再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

2.25 3 ハルビン 自助餃子

0

     

     距離があるのでタクシーで駅前の通りまで戻ります。

     

     ホテルには戻らずそのまま食事へ。

     

     

     

    許「この街は餃子が名物ですから。

     

      餃子食べましょう。有名なお店ありますから。」

     

     

     中華といえば餃子なイメージがありますが土地の名物なんですね。

     

     

    許「水餃子です。中国の餃子は水餃子です。

     

      日本は焼き餃子ばかりです。

     

      おかしいです。

     

      どうして焼き餃子ですか。」

     

     

     知りません。考えたこともなかったです。

     

    IMG_20170225_200209.jpg

     

     ハルビンの駅前は本当に混雑しています。

     

     意を決してわたります。

     

     

     

    許「こっちです。

     

      大体の場所、覚えています。」

     

     

     どんどん進むと、車の量も減ってきました。

     

    IMG_20170225_200600.jpg

     

     派手な電飾!

     

    IMG_20170225_200644.jpg

     

     串焼きやです。

     

     表に肉塊が吊ってあります。冷蔵庫みたいな寒さですからね。

     

     

    IMG_20170225_200725.jpg

     

     

     ひえ〜電柱の脇の羊さんはまだ生きています。

     

     

    遊「なんかすごいですね。」

     

     

    許「野蛮だと思いますか?」

     

     

    遊「いや、なんかすごいなぁと思いまして。」

     

     

    許「野蛮です。

     

      でも、お店は新鮮な肉を使っていることを証明したいですから。」

     

    IMG_20170225_201112.jpg

     

     街灯も減り、暗くなってきました。

     

     

    許「んん??

     

      確かこの通りです。

     

      お店は以前はこの辺にあったはずです。。。

     

      どこにもないです。。。

     

      ひょっとしてなくなりましたか??」

     

     

    遊「さあどうでしょう。

     

      つぶれたんですかね??」

     

     

    許「残念です。」

     

     

     暗いほうへ進んでいきます。

     

     また歩き回るのかなぁ。

     

     というか、餃子はいつでも食えるんじゃないかなぁ。

     

     などと考えてしまいます。

     

     住宅街にぽつんと飲食店が。

     

     

     「自助餃子」

     

     としてあります。セルフ餃子という意味です。

     

     

    許「ここ入ります。」

     

     

     探すのはあきらめたみたいです。

     

     

    許「これも餃子です。

     

      それに食べ放題です。結構人気です。」

     

     

     外から見るとお客さんが座っています。

     

     

     そのお客さん、まかないを食べている従業員だったことが後に判明します。

     

     通されるとお客は私たちだけ。

     

     席にはIHとおなべが。

     

     おばちゃんがピザの箱みたいなのを何段か積んで持ってきます。

     

     箱の中に餃子が10個くらい入っています。

     

     セルフのはずですがおばちゃんがやってくれました。

     

     シュールな画像です。

     https://theta360.com/s/pSkoidkAvid8o6PjRSZnz6S5U

     

     他にお客さんいませんしね。

     

    IMG_20170225_202528.jpg

     

    許「食べましょ。」

     

    遊「はい。」

     

     

     いやいや驚きました。

     

     まずい餃子ってあるんですね!

     

     

     中国で、しかも土地の名物として食べる餃子がまずいなんて!!

     

     

     

    許「。。。なんですかこの餃子。

     

      皮の厚さが同じじゃない。ばらばらです。

     

      すぐやぶけます。

     

      このお店、餃子をつくる技術がないです!!

     

      

     

      入船さん、食べてください。」

     

     

     

      食べ放題ですがおかわりはしませんでした。

     

     

     

     ホテルに戻ります。

     

     一日の終わりのご飯がおいしくないとつらいですね。。。

     

     

    許「明日またおいしい餃子食べましょう。」

     

     

     

     

    IMG_20170225_222550_1.jpg

     

     許さんの部屋から。本当に駅のまん前です。

     

     私の部屋は壁しかみえませんでした。

     

     

    IMG_20170225_202528_2.jpg

     

     許さんは好きな音楽をかけながら瓶ビールを飲みます。うまそうだなおい。

     

     

    〜翌朝〜

     

     朝ごはんを食べにでます。

     

    許「ああ!!!

     

      ここです!!

     

      有名なお店です!!昨日僕はここに来たかったです!!」

     

     

     このお店、昨日タクシーを降りた場所の正面にあったんです。

     

     そして、自助餃子の帰りにまた前を通っていたんです。。。


    2.26 1 ハルビン 昨夜の餃子の敵討ち 安重根記念館

    0

      IMG_20170226_120143.jpg

       

       昨日食べたかった餃子を朝ごはんに。

       

       小さい餃子ですが具がぷりぷりして美味しいです!!

       

       種類も豊富!お客さんも大勢いました。

       

       

      許「高いです。(値段が)

        

        おいしくてもっと安い餃子たくさんあります。」

       

      IMG_20170226_121231.jpg

       

      許「妻の実家へ行きます。」

       

      遊「そうですか。」

       

       いいんですけど、私どんな感じで立っていたらいいんだろう。

       

       許さんの奥さんの実家かぁ。

       

       気を使いそうな感じですが、どう使ったらいいんだろう。

       

       

      許「けっこう近いです、歩いて15分くらいです。」

       

       

       

       道路を歩いていると爆発音が!!

       

       パーン!!

       

      IMG_20170226_121438.jpg

       

      遊「なんですかあれは??」

       

      許「ポップコーンです。

       

        一つ試しましょう!

       

        出来立てですからおいしいです。」

       

       

       

      IMG_20170226_121457.jpg

       

       レトロな雰囲気の機械です。

       

       おじさんは作り置きのよく冷えたポップコーンを売ってくださいました。

       

       

       おいしい餃子を食べたばかりの胃に冷たいポップコーンがフタをしていきます。

       

      IMG_20170226_121524.jpg

       

       古めの建築。

       

      IMG_20170226_122119.jpg

       

       丁寧に写真を撮りながらうろうろします。

       

      IMG_20170226_122121.jpg

       

       15分のはずですがもう1時間うろうろしています。

       

       

      遊「けっこうかかりますねぇ。」

       

       

      許「おお。このお店、僕の故郷のお店です。

       

        結構すごいです。

       

        入りましょう。」

       

       

      IMG_20170226_125526.jpg

       

      許「ジュースなど飲みましょう。」
       

      IMG_20170226_123455.jpg

       

       実家に行かなくていいのか??

       

       

       

       

      IMG_20170226_123959.jpg

       

       家系ラーメンみたいです。

        

       なかなかおいしかったですよ。

       

       

       許さんはうれしそうにお会計をしに行きました。

       

       

      遊「同じ故郷だとサービスとかしてくれましたか??」

       

      許「いいえ、名前を使っているだけです。

       

        僕の故郷とこの店、関係がないです。」

       

       

       

      IMG_20170226_130142.jpg

       

       これは自作の初心者マーク。

       

      IMG_20170226_130752.jpg

       

       煙突は暖房です。

       

       石炭を燃やして、暖かい空気をパイプで各部屋に回します。

       

      IMG_20170226_130817.jpg

       

       似てるなぁ。

       

      IMG_20170226_131126.jpg

       

      遊「あの、すみません。

        

        もう1時間くらい歩いてますけど、奥さまの実家行かなくて大丈夫ですか??」

       

      許「もう実家行きました。」

       

      遊「え??」

       

      許「先ほど、実家の写真撮りました。」

       

      遊「え??着いてたの??

       

        でもご両親に挨拶とかしなくていいんですか??」

       

      許「僕は近所の人あまり知りませんから。」

       

      遊「はぁ。近所の人はそうでしょうけど。

       

        でも大丈夫ですか??ご両親はハルビンにいるの知っているんでしょ??」

       

      許「両親は南京にいます。」

       

      遊「ん??旅行中??」

       

      許「両親は妻と一緒に今南京に住んでいます。

       

        今住んでいる人のこと僕は知りませんから。」

       

       

       それはそうですね。行ったら変な人になっちゃいます。

       

      遊「外の写真だけ撮りに行ったと。」

       

      許「はい。結構懐かしいです!」

       

      IMG_20170226_131557.jpg

       

      IMG_20170226_132314.jpg

       

       ハルビンの駅には安重根記念館があります。

       

      IMG_20170226_133806.jpg

       

       ここで伊藤博文が暗殺されたんですね。

       

      IMG_20170226_134751.jpg

       

       結構理想に燃えていた方で、日本、中国、朝鮮で助けあってアジアの平和を守ろうと主張していたそうです。

       

      IMG_20170226_141048.jpg

       

       学校の校長時代。

       

       校長だったのか...正装の写真見るとイメージが変わります。

       

      IMG_20170226_141055.jpg

       

       日本人、韓国人が多かったです。

       

       

      許「あの人達、日本人です。

       

        サイン求めますか。」

       

       

      許「あの人達、韓国人です。

       

        サイン求めますか。」

       

       

      IMG_20170226_143129.jpg

       

       横断歩道が物理的に渡れません。

       

       

       

      IMG_20170226_145031.jpg

       

      IMG_20170226_145916.jpg
       


      2.25 2 ハルビン 凍った川

      0

        IMG_20170225_155635.jpg

         

        許「この街の北の川に行きます。

         

          松花江という川です。」

         

        IMG_20170225_155745.jpg

         

         許さんの奥さんの出身がこちらなんだそうです。

         

         

        許「ここは妻の学校です!

         

          おもしろいです!」

         

         

         写真は撮り忘れました。なぜおもしろいかは不明です。

         

        IMG_20170225_155917.jpg

         

        IMG_20170225_160039.jpg

         

        IMG_20170225_160140.jpg

         

        IMG_20170225_160940.jpg

         

         思っていたより大きな川でした!!

         

         一面が凍っています。こんなに大きな川が凍っているのは見たことがありません。

         

         橋の上は高速鉄道が走っています。

         

        IMG_20170225_161356.jpg

         

         遊覧船はもちろん出航できません。

         

        IMG_20170225_161401.jpg

         

        IMG_20170225_161553.jpg

         

         ゴミ箱。

         

         

         

        IMG_20170225_161658.jpg

         

         すごい人がいます。タイヤに乗って滑っているようです。

         

        IMG_20170225_161841.jpg

         

         公園の広場。

         

        IMG_20170225_162024.jpg

         

         中国共産党万歳。

         

         許さんが熱心に写真を撮っていました。

         

        IMG_20170225_162118.jpg

         

        IMG_20170225_162222.jpg

         

        IMG_20170225_162427.jpg

         

        IMG_20170225_162620.jpg

         

         タイヤだけじゃないんです。犬ソリもありますよ!

         

         シベリアンハスキーって犬の中でも怖いですよね。

         

         他にバギーもありました。

         

         

         爆音を鳴らす車がたくさんのタイヤを引っ張ります。

         

         それに乗っている人達がキャーキャー騒いでいます。

         

         

         みんなこのくそ寒い中でよくやるなぁ。。。

         

        IMG_20170225_163551.jpg

         

         夕日がきれいです。

         

        許「入船さん、向こう岸まで行きましょう!」

         

         

        遊「え?渡っていいんですか?

          

          結構遠そうですねぇ。」

         

         

        許「ホォオオオ!!

         

           ホォ!!ホォ!!

         

          フゥォォオオオ!!!」

         

         

         許さんは雄たけびを上げながら夕日に向かって走っていきます。

         

         

        IMG_20170225_163609.jpg

         

         馬車もあります。向こう岸まで渡します。

         

         ですのでところどころに馬糞が落ちています。

         

        IMG_20170225_163622.jpg

         

         中のカップルにこの写真を渡してあげたいですね。

         

         ロマンチックです。

         

        IMG_20170225_163817.jpg

         

        IMG_20170225_163846.jpg

         

         日本にいたら見なかった景色です。

         

        IMG_20170225_164832.jpg

         

         

        遊「ロープウェーから見るとどんな景色でしょうかねぇ。」

         

         

        許「高いです。(値段が)」

         

        IMG_20170225_165014.jpg

         

         みなさんも一緒に夕日を見てください!!

         ↓↓↓

        https://theta360.com/s/pMJcQscLqJ0Wnqyp2s9qNILfY

         

        IMG_20170225_165459.jpg

         

        IMG_20170225_170515.jpg

         

        IMG_20170225_173751.jpg

         

         夜はナイター仕様。

         

         みなさんはタイヤ引きの車が戻ってくるのを待っています。

         

         

         夜は夜で遊びがあるんです。

         

         遊び場の物売りが花火と行灯を売り始めます。

         

         

        許「花火、試しますか。」

         

         風が強くなかなか火がつきません。

         また不良品はついたと思ったら爆発して危ないです。

         

        許「入船さん、写真とって!!」

         

        IMG_20170225_173033_1.jpg

         

        許「フォオオオ!!

         

          フォオ! フォオ! フォオオ!!」

         

         

         人が近くにいるのに振り回したら危ないですよ。

         

         大人二人が交互に花火から花火に火をうつして遊びました。ゴミはゴミ箱に。

         

        IMG_20170225_173443.jpg

         

         これが行灯。折りたたまれた袋で売っています。

         

         気球のように登っていきます。

         

         みんなで友達同士が袋にメッセージを書いて飛ばすんです。

         

        IMG_20170225_173505.jpg

         

         青春や青春や!!

         

        IMG_20170225_173744.jpg

         

         みんなの思いが天へと登っていきます。

         

         美しいもんです。

         

         

        IMG_20170225_173905.jpg

         

         小さくなって雲の中へ。。。

         

         見えなくなっていきました。

         

         木もライトアップされています。木の途中に赤い灯りがいくつか見えます。

         

         横風が強く大空へ飛べなかった行灯たちです。

         

         燃料もまだまだ残っているので、冬の枝の中で威勢よく燃えています。

         

         ちなみに先ほどの若者たちの行灯は一番左で燃えています。

         

         

         最高のテンションから一気に無言になっていました。

         

         夢とかは書かない方が良さそうです。

         

         

         というか行灯売りの何個も買わせようという作戦かもしれません。

         

         商売上手!!

         

         

         

        IMG_20170225_174244.jpg

         

         本当に中国はライトアップ大好きです。

         

        IMG_20170225_174342.jpg

         

         花火と先ほどの灯篭。このように売っています。

         

         この方は露天ですがみんな手に持って売ってきます。

         

        IMG_20170225_174347.jpg

         

        IMG_20170225_175328.jpg

         

         「原宿」っておしゃれワードなんですね。

         

        IMG_20170225_175648.jpg

         

        許「懐かしいです!昔妻と来ました!!」

         

         ロシア料理のお店。

         

        IMG_20170225_180342.jpg

         

        許「入船さん!!すごい!!

         

          見てください!!」

         

        遊「なになに??」

         

        許「関口知宏さんもここへ来ました!」

         

         ミーハーです。

         

         でも関口さんの番組がなければ今回の旅もなかったわけですからねぇ。

         

         いいことも悪いこともすべてこの方のおかげ、あるいはこの方のせいです。

         

         

        許「すごいです。。。

         

          僕は関口さんの中国鉄道の旅全部見ました。」

         

         

        遊「NHKのですよね。僕はテレビがないので見てないんですよ。」

         

         

        許「どうしてみないですか!」

         

         

         テレビがないからです。。。

         

         

        許「関口さんの旅、中国も全面協力しました。

         

          電車も全部ただです。

         

          僕たちは鉄道のスポンサー付きませんでしたから。。。」

         

         

         比べないほうがいいと思います。

         

         

        IMG_20170225_182424.jpg

         

         ハルビンビールよいデザインです!

         

         お店の様子。とてもおしゃれですよ!↓

        https://theta360.com/s/aYaa69McqnGVBnOaglkHn38Kq

         

         ロシア人のお客さんも。

         

        許「あの外国人にサイン求めます。。。」

         

         結局もらわず、残念そうでした。勇気あるなぁ。

         

         でも日本と中国の平和友好の旗にサインを求められてもリアクション難しいだろうな。

         

         こういうこと考えてしまうのは良くないところです。

         

         

         旅にでていた日本人の方ともお話ししました。

         

         東京で私の会に来てくれるとのこと。待っていますよ!!笑

         

        IMG_20170225_190915.jpg

         

         名物のパンを購入。

         

        IMG_20170225_192148.jpg

         

         ハルビンの町並み。↓きれいです!

        https://theta360.com/s/ombTJLDuCRhrMQBI73AqpJfJk

         

        IMG_20170225_192852.jpg

         

         エスカレーターの間が滝みたいになっています。

         

        IMG_20170225_193804.jpg

         

         金!金!金!!


         


        2.25 1 ハルビン初日。

        0

          DSCN1162.JPG

           

           大慶のホテルからの朝日。

           

          DSCN1163.JPG

           

           泊まったホテル。良い天気です。

           

           

          IMG_20170225_083544.jpg

           

          IMG_20170225_083912.jpg

           

           ホテルの横にもこの機械。

           

          DSCN1164.JPG

           

           タクシーで新幹線の駅に着きまして近くにご飯を食べに行きます。

           

          IMG_20170225_092153.jpg

           

           通り抜けた駐車場。

           

           無駄なく駐車されていますが出すときどうするのでしょうか??

           

           

           

           

           今日も朝からモリモリ食べます。

           

           器に入っているのはおかゆです。

           

           

           

          IMG_20170225_111906.jpg

           

           線路が凍っています。

           

           もう大慶からハルビンへ着きました。

           

          IMG_20170225_111906_2.jpg

           

           ハルビンの駅は古い駅だそうです。

           

           新幹線用に新しく作った駅と高さが違うようで、降りるときにもう一段出てきました。

           

          IMG_20170225_112227.jpg

           

           けっこう間が開いていますね。

           

          IMG_20170225_112338.jpg

           

           

           

          DSCN1165.JPG

           

           ゴミ箱。

           

          DSCN1168.JPG

           

           ハルビンの駅へ到着しました。

           

          DSCN1169.JPG

           

          DSCN1171.JPG

           

           

          IMG_20170225_144148.jpg

           

          IMG_20170225_113924.jpg

           

           ホテルにチェックイン。

           

           エレベーターには先客が。

           

           風呂敷包みを見ますと日本が懐かしくなりますね。

           

           というか作業する人はおらず、この包みだけが乗ったまんまなんです。。。

           

           

           奇数階と遇数階で別れていました。
           

           

          IMG_20170225_144319.jpg

           

           これも日本の建物だそうです。

           

           東北の町には日本の作った建物が多く残っています。

           

          IMG_20170225_144529.jpg

           

          IMG_20170225_144833.jpg

           

          IMG_20170225_145112.jpg

           

           まず向かったのはこちら、聖ソフィア大聖堂。

           ロシアの建築です。

           

          IMG_20170225_145214.jpg

           

          IMG_20170225_145254.jpg

           

           

          IMG_20170225_145344.jpg

           

          IMG_20170225_145740.jpg

           

           白いハトがたくさん住んでいました。

           

           いいカメラを持ったおじさんがかわいい女の子に声をかけては写真を撮っていました。

           

          IMG_20170225_153750.jpg

           

          IMG_20170225_150603.jpg

           

           中に入ることができます。

           

           現在は聖堂としては使われていません。

           

           昔の写真が展示されていました。

           

          IMG_20170225_150628.jpg

           

           代書屋。

           

          IMG_20170225_150647.jpg

           

           胡弓弾き。仙人みたいです。

           

          IMG_20170225_150738.jpg

           

           占い。

           

          IMG_20170225_150846.jpg

           

           キャラ濃いなぁ。

           

          IMG_20170225_150846_2.jpg

           

           明治キャラメの看板が。

           

          IMG_20170225_151731.jpg

           

           ロシア人でしょうか。

           

          IMG_20170225_151749.jpg

           

           味の素の看板が見えます。

           

           

          許「これも日本の建築です!!」

           

          IMG_20170225_152255.jpg

           

          IMG_20170225_152736.jpg

           

           

          IMG_20170225_154035.jpg

           

           どうなっているのか分かりませんが大きな焼き芋!!

           

          IMG_20170225_154230.jpg

           

           二人で半分こにしました。甘くておいしいです。手がべとべとに。

           

          IMG_20170225_154939.jpg

           

           寒いんです。氷の彫刻が。

           

           日の当たるところは溶けてきていました。

           

          IMG_20170225_155216.jpg

           

          IMG_20170225_155442.jpg

           

           確かにちょっと街の雰囲気がおしゃれですね。


          2.24 2 大慶 親日おばあちゃん

          0

            IMG_20170224_154016.jpg

             

            DSCN1145.JPG

             

            IMG_20170224_155131.jpg

             

             街の中に普通にこの機械があるのが大慶の風景です。

             

             

            IMG_20170224_155209.jpg

             

            DSCN1152.JPG

             

            IMG_20170224_160727.jpg

             

            DSCN1150.JPG

             

            DSCN1155.JPG

             

            IMG_20170224_163958.jpg

             

             サンザシ。

             

            IMG_20170224_164005.jpg

             

            DSCN1159.JPG

             

             融けかけのキャラクター。

             

             鉄人様の博物館を案内してくれたのは許さんの会社員時代の同僚の、お姉さんの旦那さんでした。

             

             

             さらに同僚のご家族はお母さんまでいらっしゃって晩御飯までご馳走してくれることに!!

             

             

             妹、娘が世話になったからとおもてなししてくれました。

             

             

             許さんは会社をやめているのにすごいですねぇ。

             

             

             さらにすごいのは同僚さんは日本にいるから欠席しているんです。

             

            IMG_20170224_171107.jpg

             

            IMG_20170224_173759.jpg

             

             こちらの日本酒は今も日本で勤めている許さんの同僚がお母さんにプレゼントしたもの。

             

             金箔入りの日本酒です。

             

            IMG_20170224_174417.jpg

             

             先だけ新しくなるお箸!!

             

            IMG_20170224_183052.jpg

             

             土地の名産ハルビンビール。

             

            IMG_20170224_190249.jpg

             

             旅のことを説明します。

             

            IMG_20170224_175030.jpg

             

             この大きなパンみたいなのはまんじゅうです。

             

             バゲットみたいにこれを食べます。

             

             本当に人の頭みたい。饅頭に「頭」という字が使われているのも納得です。

             

             饅頭は孔明が発明したなんて逸話も思い出しました。

             

             

             

             南方の征伐にいった孔明が、川の氾濫を治めるために生け贄をささげるという悪しき風習を断つために作ったそうです。

             

             人の首に見立てたものを小麦でつくり、本物の代わりに川へ投げ込んだというのが饅頭の始まりだという伝説です。

             

            IMG_20170224_175933.jpg

             

             これは臭豆腐といいます。

             

             発行した豆腐です。青い豆腐に赤と黄色。ちりとてちんの本物といった風。

             

             味はうまいのですが、便所の匂いがします。

             

             これをクリームみたいにまんじゅうにつけて食べます。

             

             

             私は一口でギブアップ。同僚さんのお兄さんはそんな私を見てうれしそうです。

             

            IMG_20170224_180446.jpg

             

             いやはや豪華です!!

             

             透明のグラスに入っているのは白酒です。

             

             50度くらいあるのを生で飲みます。

             

             ビールは3パーセントくらい。

             

             間がないんです。。。

             

             

             

             このおばあちゃんは80歳です。

             

             娘さんに呼ばれて来日したこともあるそうです。

             

             そのときの話が傑作です。

             

             

             「ありがとう」と「すみません」だけ使えるおばあちゃん。

             

             日本で卓球をして遊んでいたときに、おばあちゃんの打った球が隣の人のおでこに当たっちゃったそうです。

             

              

             「『すみません』というところを『ありがとう』と間違えて言っちゃった。ハハハハハ。」

             

             

             

             国語の先生だったそうで分かりやすくはっきりとお話してくださっているようでした。

             

             中国語は分かりませんがなんとなく伝わります。

             

             

             日本でしばらく娘さんと暮らすつもりだったんですが、言葉ができず寂しくてこちらにまた戻ってきたそうです。

             

             

             「日本、中国それぞれいいところがあるからお互いに生かしあって共に歩んでいってほしいわ。」

             

             

             この世代の人が実際に日本を見て、日本はとてもいいと言っているのは驚きでした。

             

             

             

            IMG_20170224_190249_2.jpg

             

             これはホテルのロビーのおっさん。ホテルの職員です。

             

             よく分からないんですがこちらも日本トークで許さんと盛り上がっています。

             

             この人の話し方は落語にそのまま生かせそうな感じでした。

             

             話の終わりのドヤ顔が忘れられません。

             

             言葉が分からないので二人の会話を傍観していました。

             

             

             1時間で毛いいかなと思って先に部屋へ戻り休みました。


            2.24 1 大慶 石油噴出。

            0

              IMG_20170224_015124.jpg

               

               このチチハルの宿が、たまに高座でやる壊れたシャワーのあるホテルです。

               

               これは深夜の番組が終わった後の絵。

               

               

               朝にすぐチチハルは出発。大慶への列車に乗ります。

               

              DSCN1086.JPG

               

              DSCN1087.JPG

               

               あのリヤカー人力車なんですよ!!

               

              DSCN1088.JPG

               

               撮ろうと思って撮った一枚ではないのですが、事故が起きそうな距離ですよね。

               

               普通のことです。

               

              DSCN1089.JPG

               

              遊「あれ大丈夫ですか??あの煙!!」

               

               

              許「あれは暖房です。大丈夫です。」

               

              DSCN1090.JPG

               

               知らないと不安になりますよね。

               

              DSCN1091.JPG

               

              DSCN1092.JPG

               

               この建物は古いそうです。

               

               許さんのテンションが上がっています。

               

               

              許「この建物けっこう古いです。あの上の文字、珍しいです!!」

               

               

               

               

               駅地下で朝ごはんを買います。

               

               

              IMG_20170224_104215.jpg

               

               このお店の雰囲気はこちら

              https://theta360.com/s/iu4Amq6QUHtfoSCtmSq9td7lk

               

               

               テンションがあがったままの許さんは肉まんを8個買いました。

               

               一人4つは多いよ...

               

               まあ、列車の中でゆっくり食うか。

               

               

               

              許「入船さん、あたたかいうちに食べてください。」

               

               

               駅前の広場で言いますか。

               

               

               立ったまま肉まんをほおばります。

               

               あー座って食べたい。

               

               

               2個目にかぶりつくと、

               

               

              許「切符買いに行きましょう。」

               

               

               なんだか今朝の許さんはハードです。

               

               何がいやって、構内に入るのに手荷物検査とか身分証チェックとかいろいろあるんです。

               

               

               それを通過する前に今くわえたばかりの肉まんを食べ終わらせてほしいです。

               

               

               

               

               

               切符売り場。

               

               3個目はここで食べました。

               

               

               

               当然ですけど、この肉まん全部同じ味です。

               

              IMG_20170224_121709.jpg

               

               

               これはトイレの張り紙。

               

               にほんのトイレの松茸の露川柳的なものです。

               

               向前一小歩 文明一大歩 というのが一番多かったですね。

               

               

               

              DSCN1095.JPG

               

               

               

              DSCN1096.JPG

               

               新幹線D6908に乗ります1時間弱で到着。

               

              DSCN1099.JPG

               

              DSCN1100.JPG

               

              大慶東駅です。

               

              DSCN1101.JPG

               

               この絵の機械。

               

               石油を掘る機械です。

               

               大慶の街は石油の街として有名です。

               

              許「タクシーを拾います。

               

                大慶の博物館へ行きます。」

               

               

               この駅のタクシー乗り場は人が多い!!

               

               

               

              IMG_20170224_125935.jpg

               

               トランクが積み木みたいになってます。

               

              IMG_20170224_125815.jpg

               

               トランクを閉めずに走りはじめました。

               

               

              DSCN1131.JPG

               

               

               

              DSCN1130.JPG

               

               

               タクシーには若い女子大生風の女の子と、青年と相乗りです。

               

               許さんが女子大生の話に異様に反応しています。

               

               

              許「おもしろいです。今の娘の話。

               

                石油が湧き出しました。」

               

               

              遊「へー。」

               

               

              許「僕たちも見に行きます。」

               

               

               行き先変更です。

               

               相乗りの二人が降りたあと、その現場へ向かいます。

               

               

               

               

               

               

               

              DSCN1103.JPG

               

              許「あっちです。」

               

              IMG_20170224_133350.jpg

               

               ジャーナリストモードの許さんはほとんど走っています。

               

              IMG_20170224_133408.jpg

               

               https://theta360.com/s/dZ3SP4ViUytEqrPUkSlerGQKq

               

               ざわざわ

               

               

              IMG_20170224_133450.jpg

               

              IMG_20170224_133517.jpg

               

              IMG_20170224_133525.jpg

               

              https://theta360.com/s/ltORAzgJWY2m7pYpw10vFEvPo

               

              DSCN1111.JPG

               

              DSCN1108.JPG

               

               サンゴみたいです。

               

              DSCN1107.JPG

               

              DSCN1105.JPG

               

               ここ入っていいの??

               

              IMG_20170224_134344.jpg

               

               これは洗車大変ですな。

               

              DSCN1112.JPG

               

              DSCN1113.JPG

               

              DSCN1115.JPG

               

               先ほどの機械、いたるところにあるんです。

               

               スピードが違います。それぞれ掘る量や深さを調整しているんだそうです。

               

              https://theta360.com/s/qQZR6gAAXlwMdf2AVAPPJjxVk

               

              DSCN1120.JPG

               

               エアコンのキャラクターなんでしょうか。

               

               ヤンボーマーボー薔薇版といった感じ。

               

              DSCN1134.JPG

               

               そしてやって来たのは

               

              許「鉄人さまの博物館です。」

               

              DSCN1137.JPG

               

               この真ん中の人が鉄人様。

               

               大慶の石油を掘り当てた人です。

               

               大慶は大きな慶びと書きますが、石油が出てから改名したんですよ。

               

               

               この方は中国の労働者の代表として神格化されていました。

               

               貧しい生い立ちからなくなるまでその生涯にスポットをあてています。

               

               

               工夫したドリルの歯の展示や生まれた貧しい家の再現ジオラマもありました。

               

               

               

               訪れる方も多く、中国の老若男女にとってヒーローのような存在です。

               

               

               最後、鉄人様が亡くなるところでは許さんは泣いていました。

               

              DSCN1139.JPG

               


              2.22.23 フフホト→チチハル

              0

                DSCN1015.JPG

                 

                  夜行列車はK998号。

                 

                 乗車時間は23時間。移動距離は1719km。

                 

                 この旅では最長の乗車時間。

                 

                 距離は西寧からチベットラサまでが1972kmと最長です。

                 

                 

                 

                DSCN1017.JPG

                 

                DSCN1018.JPG

                 

                DSCN1020.JPG

                 

                DSCN1022.JPG

                 

                DSCN1026.JPG

                 

                 青空の下、素晴らしい景色が続きます。

                 

                DSCN1030.JPG

                 

                DSCN1031.JPG

                 

                DSCN1033.JPG

                 

                DSCN1036.JPG

                 

                DSCN1037.JPG

                 

                IMG_20170223_073914.jpg

                 

                IMG_20170223_073914_2.jpg

                 

                IMG_20170223_080105.jpg

                 

                IMG_20170223_080111.jpg

                 

                IMG_20170223_081026.jpg

                 

                IMG_20170223_085101.jpg

                 

                IMG_20170223_091143_1.jpg

                 

                IMG_20170223_091327.jpg

                 

                 すごい地形。

                 

                 ここにも畑があります。 

                 

                IMG_20170223_091440.jpg

                 

                IMG_20170223_092110.jpg

                 

                 2段ベット二つの4人部屋です。

                 

                 真ん中のテーブルはみんなで使います。

                 

                 積み上げているラーメンは許さんのではなく、19歳のモンゴル人の男の子のもの。

                 

                 体重は100kg以上の巨漢です。

                 

                 寝るときはなぜか服をぬいでパンツで寝てました。

                 

                DSCN1041.JPG

                 

                 カップめんにはフォークが付いています。

                 

                 

                 麻花というねじったビスケットみたいなお菓子。

                 

                 

                許「これを入れて食べるとおいしいです。」

                 

                 

                 例のごとく買いすぎて余っていますが、こうやってスープに入れて食べるやり方もあるそうです。

                 

                 

                 僕はそのまま食べるほうが好きですね。

                 

                 

                DSCN1060.JPG

                 

                 途中の駅でごみを降ろしていきます。

                 

                 ごみ置き場の看板。モンゴル語も書いてあります。

                 

                IMG_20170223_164538.jpg

                 

                 ひまわりの種とビール。

                 

                DSCN1064.JPG

                 

                DSCN1067.JPG

                 

                 すごい量の風車。

                 

                 何にもない土地にはたくさんの風車。

                 

                 また、何もないように見えてもたくさんの地下資源があるそうです。

                 

                DSCN1070.JPG

                 

                DSCN1073.JPG

                 

                DSCN1076.JPG

                 

                DSCN1078.JPG

                 

                 

                IMG_20170223_170202_1.jpg

                 

                DSCN1081.JPG

                 

                 

                 

                IMG_20170223_172038_2.jpg

                 

                 地平線に日が沈みます。

                 

                 

                 

                IMG_20170223_172351_1.jpg

                 

                IMG_20170223_172929.jpg

                 

                IMG_20170223_173008_1.jpg

                 

                 

                 

                 

                 

                DSCN1082.JPG

                 

                IMG_20170223_172123_1.jpg

                 

                 

                 

                DSCN1084.JPG

                 

                 ベッド上段の人はここに足をかけて登るんですよ。

                 

                DSCN1085.JPG
                 

                 巨漢のモンゴル人の男の子が上がるときしみます。笑

                 

                 一晩のうちに動画を見すぎて1GBも使ったとかいう会話が今風です。

                 

                 もう一人は息子さんがフランス人と結婚したという女性。

                 

                 

                 

                 

                IMG_20170223_214636.jpg

                 

                 

                 

                IMG_20170223_214708_2.jpg

                 

                 これは間のテーブルにあるバット。

                 

                 ひまわりの種を捨てたり、ゴミ箱のように使います。

                 (テーブルの下にもゴミ箱はあります。)

                 

                 

                 地図を広げて、同部屋のお二人にどこから来たんですかとか聞いてみました。

                 

                 楽しかったなぁ。

                 

                 

                IMG_20170223_231403.jpg

                 

                 チチハルに着いたのは22時半。

                 

                 真っ暗です。

                 

                IMG_20170223_231403_2.jpg

                 

                 さすがにくたびれましたがラーメン。

                 

                IMG_20170223_232523.jpg

                 

                 許さんが気を使ってお肉を頼んでくれました!!

                 

                 ありがとう!!

                 

                 

                 許さんは列車でみんなで会話しているとき、あまり積極的に訳してくれません。

                (これは中国人の友達を持つ人にきくとあるあるなんだそうです。)

                 

                 そして、晩御飯で二人きりになったときに、その日あの人と何を話していたかを明らかにするコーナーが始まります。

                 

                 

                 これがお約束。謎解きタイムです。

                 

                 

                 

                許「入船さん、長い列車でしたね。」

                 

                 

                遊「くたびれましたよ。」

                 

                 

                許「ハハ。笑

                 

                 

                  先ほどのアニ、人を刺しました。」

                 

                 

                 

                遊「え??あの相部屋の??」

                 

                 

                許「はい。彼は今執行猶予中です。

                 

                  親戚のおじさんに会いにいった帰りでした。

                 

                  執行猶予中は街をでるにも届出が必要だそうです。」

                 

                 

                遊「へー。」

                 

                 

                許「彼は若かったです。友達にそそのかされて、相手を刺しました。

                 

                  今は反省しています。判断ができます。

                 

                  相部屋の姉さんも言いました。

                 

                 『二度と、両親を悲しませるようなことはしちゃいけないよ。』と。

                 

                  僕もそういうと、彼は『分かった。』といいました。」

                 

                 

                 

                遊「...」

                 

                 

                 

                 そんなヒューマンドラマがあったとは。。。

                 

                 同席していたのにちっとも気が付きませんでした。

                 

                 いや、いいなと思ったんです。

                 

                 彼は本当に明るくてやさしくい子なんです。

                 

                 年上にも気を使いますし、日本人と知り合ったとうれしそうに地元の友達に電話していましたし。

                 

                 ただ、そういう過ちがあると地元では人に言えないことがたくさんあると思うんです。

                 

                 実は僕...という話が、きっと二度と会わないであろう、一期一会の電車の中だからできたんだろうな...

                 

                 そういう中国の雰囲気、夜行列車の旅がすごくいいなと、感じ入っていたんです。

                 

                 

                 

                許「入船さん、どうしましたか??」

                 

                 

                遊「いえ、なんでもないです。」

                 

                 

                許「ひょっとして、前科者と話したことをショックに思っていますか??

                 

                  彼は確かに前科者です。

                 

                  前科者と話したことを気にしないでください。

                 

                  前科者、犯罪者を、差別しないでください!!」

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 いや、こっちよりもそっち!!

                 

                 前科者前科者って笑

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                IMG_20170223_234922.jpg

                 

                 これはwifiのパスワードをメモした写真。


                2.22 2 フフホト 雪の中の桜

                0

                  DSCN0972.JPG

                   

                   おお、この寒いのに桜??

                  https://theta360.com/s/3oPrl4jOq1LKv7ilgqY14LG9U

                   

                   フフホトにはもう春が...!!

                   

                   

                   

                   

                  許「よく見てください。全部本物じゃないです。」

                   

                  DSCN0973.JPG

                   

                  DSCN0975.JPG

                   

                  DSCN0976.JPG

                   

                  DSCN0977.JPG

                   

                   これも、あれもみんな造花なんです!

                   

                   冬の木の枝先に、ピンクの花が咲いた枝(ここが造花)が結束バンドで止められているのです!!

                   

                  DSCN0978.JPG

                   

                   バスを直していました。

                   

                   こちらのバスってハイブリッドとか液化ガス使用車とか結構先進的なんですよ。

                   

                   これも驚いたことの一つ。

                   

                  DSCN0979.JPG

                   

                  DSCN0980.JPG

                   

                  DSCN0982.JPG

                   

                  DSCN0983.JPG

                   

                  DSCN0986.JPG

                   

                  DSCN0989.JPG

                   

                  DSCN0991.JPG

                   

                   中に入ろうとすると止められました。入場料がいるとのこと。

                   

                   

                  許「ひどいです。

                   

                    以前は無料でした。

                   

                    お金をもうけるためです!

                   

                    よくないです!!

                   

                    入りません!!」

                   

                   

                   許さんと京都は行けないなぁ...

                   

                   

                  DSCN0993.JPG

                   

                  DSCN0996.JPG

                   

                  DSCN1001.JPG

                   

                   お寺の真向かい。

                   

                   映画のセットみたいな街。

                   

                   古い中国の町を再現しています。もうすぐ完成といったところ。

                   

                   

                  DSCN1002.JPG

                   

                   大変風が強く、屋根の上の雪がバサッと飛んで風にキラキラ舞います。

                   

                   

                   ダイヤモンドダストのようです...

                   

                  DSCN1003 - コピー.JPG

                   

                   鎧とか、おみやげ物が多い通り。

                   

                  DSCN1004.JPG

                   

                   最高の笑顔。

                   

                  DSCN1005.JPG

                   

                   けっこう雰囲気がありましたよ。

                   

                   新しいんですけど、あえて古い家の木材を流用しているんです。

                   

                  DSCN1007.JPG

                   

                   キラカードみたいな看板。

                   

                  DSCN1008.JPG

                   

                   

                  IMG_20170222_163217.jpg

                   

                  許「入船さん、どうですか??」

                   

                   

                  遊「え?おもしろいですよ。

                   

                    僕は嫌いじゃないです。」

                   

                   

                  許「この街、全部ニセモノです...」

                   

                   

                  遊「でも雰囲気ありますけどねぇ。」

                   

                   

                  許「他にお金の使い道はあるはずです。

                   

                    観光客を増やすために作っています。

                   

                    でも街も花も、全部ニセモノです。

                   

                    価値がないです!!

                   

                    最低の街です!!」

                   

                   

                   かなりご立腹の様子。

                   

                   

                   

                    

                   

                    

                   

                  IMG_20170222_163308.jpg

                   

                  DSCN1009.JPG

                   

                   こんな感じでいたるところに銅像が。

                   

                   みんな銅像と一緒にポーズをとって記念撮影します。

                   

                   この後いたるところで古風中国街を見ますが、こういう昔の雰囲気を出す銅像もセットです。

                   

                  DSCN1010.JPG

                   

                   確かに広いんですけどほとんど石とかお土産やでお店のバラエティはかなり少ないですねぇ。

                   

                   

                   

                  DSCN1011.JPG

                   

                  遊「お!中国茶!!

                   

                    私お茶好きなんですよ。ちょっと見ていいですか??」

                   

                   

                  許「いけません!!

                   

                    高いです!!

                   

                    あんな店に入ったら、やられますよ!!」

                   

                   

                  遊「やられる...」

                   

                   

                  許「違う街で買いましょう。」

                   

                   

                  DSCN1012.JPG

                   

                   

                  許「造花を作ったのも、街を整備したのも良く見せるためです。

                   

                    中国の大会がこの街でありますから。

                   

                    街をきれいにするために、この辺りのお店も全部なくなりました。

                   

                    僕の行きたいお店もありません!!」

                   

                   

                   

                   道を間違えている可能性も微存していますが、面子を大事にするんですねぇ。

                   

                  IMG_20170222_145424.jpg

                   

                   こちらのお店。

                   

                  IMG_20170222_145646.jpg

                   

                   茹でたピーナッツとセロリやにんじん、加工した豆腐を炒めたもの。

                   

                   これうまかったなぁ!

                   

                   

                   メインはこちら↓

                   

                   羊骨斗。ボウルに塩茹でのシンプルな料理。

                   

                   ぶつ切りの骨(多分背骨)の肉をはがして食います。

                   

                   ストローが着いてきます。ストローで骨の髄をチューチュー吸っていただきます。

                  360度写真

                  https://theta360.com/s/gD7xxMnRMHr0M241Vf53WxdrA

                   

                   

                   手がべとべとに。

                   

                   蛇口付のタンクが入り口の脇にありますのでそれで洗って帰ります。

                   

                   

                  許「街の中心に行きます。」

                   

                   

                   ここは街の中心ではなかったようです。

                   

                   バス停まで歩きます。雪かきをしている人が印象的。

                   

                   また、造花をお土産に持ち帰っている人もいました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  許「今日は夜行列車ですから。

                   

                    スーパーで食料を買えば安くなります!」

                   

                   

                   スーパーに向かいました。

                   

                   向かいましたが本当に遠かったです。

                   

                   タクシーを使いたいぐらい。

                   

                   

                   

                   

                  IMG_20170222_184003.jpg

                   

                   スーパーで見た糞でかいピーマン。

                   

                  IMG_20170222_185102.jpg

                   

                   エスカレーターではないです。

                   

                   これだとカートでもOK!

                   

                   

                  許「10元ほど得をしました。

                   

                    バスで駅まで戻りましょう。」

                   

                   

                   また長い距離を歩いてバス停へ。

                   

                   

                  許「ああ!!」

                   

                   

                  遊「どうしました??」

                   

                   

                  許「ひょっとして、もう、バスないです!!」

                   

                   

                  遊「え??もうなくなったの??」

                   

                   

                  許「はい!タクシー乗りましょう。」

                   

                   

                   バスは2元ですからねぇ。

                   

                   

                   結局40元くらい損しました♪


                  2.22 フフホト 昭君のお墓

                  0

                    IMG_20170222_065241_2.jpg

                     

                     明け方に到着しました。

                     

                    許「マクドナルドへ入りましょう。wifiも使えます。」

                     

                    IMG_20170222_085759.jpg

                     

                     モンゴル語??

                     

                    IMG_20170222_070950.jpg

                     

                     お粥があるのは中国らしいですね。

                     

                    IMG_20170222_071508.jpg

                     

                    許「入船さん、どうして砂糖つかいませんか。」

                     

                    遊「うーん、理由はないですけどいつもブラックですねぇ。」

                     

                    許「太るの気にしていますか。」

                     

                    遊「あー…少し気にしています。あと、甘いものと一緒だとブラックの方がいいなと思っちゃいますね。」

                     

                    許「ミルクもいれないですか。」

                     

                    遊「はい、ブラックですから。」

                     

                    許「もったいないです。」

                     

                     

                     この後許さんはwifiにつないで文章を更新。

                     

                     私はまだvpnの使い方が分からなかったので、ネットにつなげずぼんやりと朝を味わっていました。

                     

                     許さんが頼んだ棒状のもの、よく見ると袋に煎餅と書いています。

                     

                     

                     

                    IMG_20170222_071620.jpg

                     

                     大きな駅です。

                     

                    IMG_20170222_073210.jpg

                     

                     美しい朝日。

                     

                     

                     しばらく休んで出発。

                     

                     

                    許「これから昭君のお墓に行きます。バスに乗ります。」

                     

                     

                     バス停を探して矢印の方へ進みます。

                     

                     

                     

                    許「バス停がないです...なんか変です。」

                     

                     

                    遊「何番のバスですか??」

                     

                     

                    許「○○番です。」

                     

                     

                    遊「あ、じゃああのバスです!あのバスあっちから来てますからそのまま行きましょう。」

                     

                     

                     ところがいけどもいけどもバス停はありません。

                     

                     

                    許「入船さん、間違えました。戻りましょう。」

                     

                     

                    遊「うーん...はい。すみません...」

                     

                     

                    許「僕たちは時間を30分も無駄にしました。」

                     

                     

                     人の間違いには厳しめです。

                     

                     

                     駅に戻りながら大きく迂回します。

                     でも、人の通る道じゃないんですよね。

                     歩道がなくてバスや車が飛ばしています。

                     

                     バス停に行くまでにこんな危ない道通るかなぁ。

                     

                     雪かきされた雪が道の脇にこんもり。その雪をざくざく踏みながら進みます。

                     

                     

                    許「あそこから地下に入れます。」

                     

                     

                     駅前広場の地下道の入り口のような建物を目指します。

                     

                     他にだれもいないんですよね。バスに乗る人もっといるでしょうに。

                     

                     

                     

                    許「ああ!!ふさがっています!

                     

                      僕たちは進むことができません。

                     

                      きっと工事のせいです。」

                     

                     

                     進路を絶たれました。

                     

                     

                     また戻って遠回りして(車道を通って)駅の地下へ。

                     

                     そこにはバス停が。

                     

                     

                     駅の真下にちゃんとあったんです。

                     

                    DSCN0926.JPG

                    (駅にもどるところ「僕たちは30分も無駄にしました。」)

                     

                     

                     またこのバス達が自分勝手。

                     

                     バス停の前で方向転換するのですが、普通に並んでいると轢かれてしまいます。

                     

                     みんな慌てて避けます。

                     

                     

                     

                     

                     そしてバス停まで来ないんです。

                     

                     さらに乗客を待たないで発信するんです。

                     

                     私たちも含め20人ぐらいの乗客が誰も乗れませんでした。

                     

                     

                     

                     次の便を待って今度はみんな意を決して乗り込みます!

                     

                     

                     

                     

                    DSCN0928.JPG

                     

                    DSCN0929.JPG

                     

                    DSCN0930.JPG

                     

                     けっこう積もっていました。

                     

                    DSCN0931.JPG

                     

                    DSCN0933.JPG

                     

                     この馬はいろんな駅前にあります。

                     

                     中国の旅行のシンボルだそうです。

                     

                    DSCN0937.JPG

                     

                     立派な建物。体育館だったと思います。

                     

                    DSCN0938.JPG

                     

                    DSCN0939.JPG

                     

                    DSCN0940.JPG

                     

                     この蛍光ベストを着た人が街を掃除したり雪かきしたりしています。

                    DSCN0941.JPG

                     

                     

                     

                     この後バス一度乗り換えます。

                     

                     歩いていると風に乗ってキラキラ細かい光が舞うんです。

                     

                    遊「わーきれい!!これはダイヤモンドダストじゃないですか??」

                     

                     

                    許「入船さん、うれしそうです。」

                     

                     

                    遊「いや初めてみたんですよ!きれいですねぇ。」

                     

                     

                    許「これ、ダイヤモンドダストじゃないです。」

                     

                     

                    遊「え?でも気温もマイナスですし。すごく似ていますよ。」

                     

                     

                    許「多分違います。僕は日本で見ましたから。」

                     

                     

                    遊「へー。でも、これもきれいですよ!」

                     

                     

                    許「本物はもっときれいです。感動します。」

                     

                     

                     違うバスに乗ります。

                     

                     降りる手前で運転手が大きな声で何か言っています。

                     

                     許さんも何か喋ります。

                     

                     

                    許「入船さん、ここで降ります。」

                     

                     

                     降りたのは私達二人でだけでした。

                     

                     

                    許「ここが昭君のお墓です。」

                     

                     

                    遊「先ほどバスの運転手は何と言っていたんですか??」

                     

                     

                    許「ああ、『昭君のお墓は今入れない』と言いました。」

                     

                     

                     

                     ??

                     

                     

                    遊「え??入れないんですか??」

                     

                     

                    許「工事をしていますから。

                     

                      さ、行きましょ。」

                     

                     

                     まあ、とりあえず後をついていきます。

                     

                     

                     トタンの塀が続いて、おそらく工事中なんでしょう。

                     

                     入り口から除くと、プレハブ小屋や工事車両がみえます。

                     

                     読めませんが関係者以外立ち入り禁止の雰囲気です。

                     

                     

                     許さんが進むんです。

                     

                     

                    許「行けるところまで行きましょ。」

                     

                     

                     

                     日本人の一般的な感覚だとすでに行けるところは終わっています。

                     

                     

                     プレハブ小屋の前をどきどきしながら通ります。

                     

                     特に止められはしませんでした。

                     

                     

                    DSCN0942.JPG

                     

                     人の足跡がないですね。

                     

                    DSCN0943.JPG

                     

                     これは食べているのかな?

                     

                     こういう像が奥のお墓までの参道の両脇に対で並んでいます。

                     

                    DSCN0944.JPG

                     

                     

                     これが昭君の像です。

                     

                     女性です。

                     

                     

                    許「昔王朝の力が弱くなったときに、北の山脈の向こうの騎馬民族との関係を良好に保つため、皇帝の娘を嫁にやりました。

                     

                      当時の騎馬民族は生肉を食う野蛮な族というイメージです。

                     

                      平和のために身を捧げた昭君を中国の人々は古くから尊敬しています。」

                     

                     

                    DSCN0946.JPG

                     

                     牛かな??

                     

                     泣いているように見えます。

                     

                     

                     

                    DSCN0947.JPG

                     

                     もうこれ以上行っちゃ駄目でしょう。

                     

                     

                    DSCN0948.JPG

                     

                     結局登りました。

                     

                    DSCN0949.JPG

                     

                    DSCN0950.JPG

                     

                    DSCN0956.JPG

                     

                    DSCN0951.JPG

                     

                    お墓から見る景色です。

                    空気が澄んでとてもきれいでした。北側に山脈がはしります。

                     

                    360度写真

                    https://theta360.com/s/qlpm7UgpSlYj1L4kq3n9hG12q

                     

                    DSCN0953.JPG

                     

                     あの山の向こうに嫁いだんですね。

                     

                    DSCN0954.JPG

                     

                    DSCN0955.JPG

                     

                     

                     

                     

                    DSCN0957.JPG

                     

                    DSCN0958.JPG

                     

                    DSCN0959.JPG

                     

                    DSCN0962.JPG

                     

                     見づらいですが昭君の物語が描かれています。

                     

                    DSCN0963.JPG

                     

                    DSCN0964.JPG

                     

                     各地のゴミ箱がけっこう個性的で楽しみです。

                     

                    DSCN0965.JPG

                     

                     山を降りて周りを一周します。

                     

                    DSCN0967.JPG

                     

                    DSCN0969.JPG

                     

                    許「入船さん、どう思いますか??」

                     

                     

                    遊「いや、感想は難しいですね。

                     

                      僕はこの方の存在自体を初めて知りました。

                     

                      日本人はあまり知らないと思います。」

                     

                     

                    許「来て良かったです。

                     

                      昭君は平和のために嫁ぎました。

                     

                      立派です...

                     

                      でも、僕は恥ずかしく思います!!」

                     

                     

                    遊「恥ずかしい??」

                     

                     

                    許「はい。

                     

                      女性の人権を無視して政治の道具にしました。

                     

                      いくら政治のためとはいえ...

                     

                      同じ漢民族として僕は恥ずかしいです!!」

                     

                     

                     

                    遊「なるほど...」

                     

                     

                     

                    許「ここでションベンします。」

                     

                     

                     

                     

                    ???

                     

                     

                     

                     

                    遊「え?小便!?なんで??」

                     

                     

                    許「我慢できませんから。」

                     

                     

                    遊「いや、そうでもお墓は駄目でしょ。」

                     

                     

                    許「ん??そうですか。」

                     

                     

                    遊「いや、やめてください。」

                     

                     

                     何とかトイレを探し出しました。

                     

                     

                    DSCN0970.JPG

                     

                     バスはまた来ません。

                     

                     またトイレに行きたくなったのですがないので二人で雪にチョンチョラチョンしました。

                     

                    DSCN0971.JPG


                    2.21 銀川 西夏王陵

                    0

                       

                       

                      IMG_20170221_093721.jpg

                       

                       一晩の間にすっかり雪景色に変わっていました。

                       

                       本日は東洋のピラミッドと呼ばれる西夏王陵へむかいます。

                       

                       

                      IMG_20170221_115947_2.jpg

                       

                      遊「どうやって行くんですか??」

                       

                      許「バスです。途中で乗り換えます。」

                       

                       

                       乗り換えのところで下車。

                       

                      IMG_20170221_115947.jpg

                       

                       

                       

                       

                      許「ここじゃないです。

                       

                        タクシーにします。」

                       

                       

                       乗り換えるバス停を間違えてしまいました。

                       

                       

                       タクシーを探すのですが人が乗っていてなかなかつかまりません。

                       

                       

                      許「タクシーを呼びます。」

                       

                       

                       wechat(微信)というアプリで許さんがタクシーを呼びます。

                       

                       

                      許「あと10分くらいで来ます。

                       

                        ナンバーは○△□……」 

                       

                       

                       

                       しばらく待ちます。

                       

                       

                      許「来ました。あの車です。」

                       

                       

                       みると、タクシーではなく、普通の車!

                       

                       タクシー業者でない人とアプリで個人交渉しているんです!

                       

                       

                       すごい機能です。

                       

                       

                       知らない人の車に乗るの怖いですけどね。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       西夏王陵に来ますと、こちらもほとんど観光客はいませんでした。

                       

                       

                       

                       まずは歴史や埋蔵品のある博物館からまわります。

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_132910.jpg

                       

                      遊「日本のシャチホコにかなり似ています。」

                       

                       

                      許「もともと日本にないです。

                       

                        中国から来ました。」

                       

                       

                      IMG_20170221_133052.jpg

                       

                      IMG_20170221_133110.jpg

                       

                      IMG_20170221_133304.jpg

                       

                      IMG_20170221_133345.jpg

                       

                       なんという顔…

                       

                      IMG_20170221_133438.jpg

                       

                      IMG_20170221_133519.jpg

                       

                       西夏王陵、元はこういう形だったそうです。

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_134816.jpg

                       

                       蝋人形で王国の歴史を紹介。

                       

                       裏切りに次ぐ裏切りで3代で滅びています。

                       

                       最後はチンギスハンに滅ぼされたみたいです。

                       

                      IMG_20170221_135006.jpg

                       

                      IMG_20170221_135218.jpg

                       

                       独特の髪型。

                       

                      IMG_20170221_140314.jpg

                       

                       独特の髪型。

                       

                       

                       博物館を出ていよいよ西夏王陵へ。

                       

                      IMG_20170221_142848.jpg

                       

                       私達の他にキャノンのカメラと三脚を持ったおじさん二人組が。

                       

                       

                       人がいないのもあるんでしょうが、入っちゃいけないような柵も平気でどんどん乗り越えています。

                       

                       

                       

                      許「さすが親父。

                       

                        撮影ポイントを選ぶのがうまいです。」

                       

                       

                       許さんは親父達が撮ったポイントで撮影していきます。

                       

                      IMG_20170221_143554.jpg

                       

                      IMG_20170221_144033.jpg

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_144651.jpg

                       

                       自撮り棒を使ってみました。

                       なかなか良いですよ!!

                      ↓360度写真

                      https://theta360.com/s/kDKIzFIcCExSh0El4KmXpsgUu

                       

                      IMG_20170221_145444.jpg

                       

                       なんかウンチみたいです。

                       

                      IMG_20170221_150158.jpg

                       

                       こちら、大きく分けて二つのゾーンがあります。

                       

                       かなり距離があるのでシャトルバスで移動。

                       

                       車窓を見るとラクダの隊列が。

                       

                       

                       全然動かないと思ったら看板のパネルでした。

                       

                       

                       このパネルがたびたび登場します。

                       

                       

                       バスから降りて歩いていると、またパネル。

                       

                       と思いきや、本物のラクダ!!

                       

                       放し飼いされています。

                       

                       

                      遊「わ!!あれ本物ですよ!!」

                       

                       

                      許「あれはパネルです。」

                       

                       

                      遊「でも動いていますよ!」

                       

                       

                      許「きっと偽物です。よくできています。」

                       

                       

                      遊「いや、よく見て!!

                       

                        口もぐもぐしてこっち見てますよ!」

                       

                       

                      許「パネル......うわぁぁぁ!!

                       

                        生きています!!」

                       

                       許さんの写真撮影タイム、スタートです。

                       

                       

                       ラクダ

                      ↓360度写真

                      https://theta360.com/s/oXciq34E9gHZWXp2ZDZe9016y

                       

                       けっこう広いのが伝わると思います!!

                       黒い丸いのはラクダの糞です。

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_153615.jpg

                       

                      IMG_20170221_154015.jpg

                       

                       これはパネルだっけ??

                       

                       ラクダも寒いんですねぇ。

                       

                       同じ方角を向いているなと思ったら、風を顔で受けないように、風上にお尻を向けているのです。

                       

                       

                       こういうのに気づくくらい、許さんの撮影タイムは長かったですね。笑

                       

                       

                      DSCN0911.JPG

                       

                       背景の遠くの山がきれいです。 

                       

                       

                       ラクダのウンチはコロコロ大きめ。

                       

                       ちょうどOKサインをした時の親指と人差し指で作る輪ぐらいの大きさ。

                       

                       

                       いたるところに落ちています。

                       

                       

                       許さんと先ほどから近くにいるカメラ好きのおじさんはいつの間にか友達になっています。

                       

                       私も会話はできませんが一応一緒に歩きます。

                       

                       

                      許「これはこの土地の草です。」

                       

                       

                       許さんが足元を指します。

                       

                       ラクダの糞の間にワカメのようなものが。

                       

                       

                      許「これはこの乾燥地、特有の草です。」

                       

                       

                      遊「へー。」

                       

                       

                       許さんはしゃがみ込み、その植物を手の平に乗せます。

                       

                       

                      許「この草は食べられます。」

                       

                       

                      遊「へー。」

                       

                       

                       許さんはその植物を口の中に入れます。

                       

                       

                       

                       私はひいています。

                       

                       ラクダのウンチの間の植物ですから。

                       

                       おじさん二人は苦笑いをしています。

                       

                       

                      遊「......どうですか??」

                       

                       

                      許「おいしいです!」

                       

                       

                      遊「どんな味ですか??」

                       

                       

                      許「味はない。」

                       

                       

                       

                       無味、されど美味。

                       

                       

                       

                       

                         

                       

                       

                       

                       

                       もう一つの王陵に到着。

                       こちらの方が少し大きいような気がします。

                      ↓360度写真

                      https://theta360.com/s/3O5S8K61wyFuKFppxTui6tFK8

                       

                       

                       

                      DSCN0913.JPG

                       

                      IMG_20170221_155953.jpg

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_160224.jpg

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      DSCN0919.JPG

                       

                       係りの人が時間だよと知らせに来ます。

                       

                       私たちはバスに乗りましたが、カメラのおじさんたちはまた迎えに来てもらえるよう交渉してもう少し残るようです。。 

                       

                       なんでも日がさしたところ(夕日)を狙っているそうで。

                       

                       でもとても曇っています。

                       

                       

                       バスは入口まで戻りました。

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_170106.jpg

                       

                       おお!

                       

                       日が差してる!!

                       

                       とてもきれいでした。おじさん達おめでとう!!

                       

                       

                       

                       帰りはカップル二人を見つけて一緒に帰りました。

                       

                       一緒というのはバスがなくなってしまったからです。

                       

                       

                       4人でタクシーを捕まえると、すでに助手席に一人乗っているんです。

                       

                       

                       後部座席に4人乗りでした。

                       

                       彼氏は彼女のチャイルドシートみたいになっていました。

                       

                      IMG_20170221_173059.jpg

                       

                       晩ごはんです。

                       

                      許「この土地の名物です。涼皮という冷たいプルプルした平麺。

                      https://theta360.com/s/dvmDKo4GAuLwAwRe3dynHfpXI

                       

                       表は氷点下です。私は温かいものが食べたいですね。

                       

                       

                       この後から、今日は温かいものが食べたいと主張するようになりました。

                       

                      IMG_20170221_173059_2.jpg

                       

                       中国のビールは3度くらいで薄いのですが、これは色も薄い。

                       

                       土地のビールです。

                       

                      IMG_20170221_185229_1.jpg

                       

                       ナスの辛焼き

                       

                      IMG_20170221_194641.jpg

                       

                      IMG_20170221_194908.jpg

                       

                       

                       

                      IMG_20170221_045116_1.jpg

                       駅の360度写真

                      https://theta360.com/s/hfgg105oHQdM8AsHxUV9Ynaqa

                       

                       銀川を後にします。

                       結構きれいな駅なので中国へのイメージ変わると思います!!

                       

                       

                       

                       


                      << | 2/11PAGES | >>