再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

         

archives

情報

 

 

 

お稽古

0

     二ツ目になりますと、習い事を始める人が多いんですよ。

     前座のころから師匠に行かせてもらう場合もあるんですが、暇も増えますので二ツ目に上がってしばらくしてから始めることが多いようです。

     

     長唄や端唄、日本舞踊や笛や三味線。 

     やはり落語に効いてきそうなものが多いですね。

     

     ただ、落語に活かしたいからという気持ちでは続かないそうです。

     

     「その習い事自体への当人の興味、やる気がしっかりないと続かないし、無理にやる必要はない。」

     

     (これは挫折した兄さん方が必ずおっしゃる格言です。なぜかみんな遠くをみながらおっしゃいます。)

     

     

     長唄は昔からのイントネーションが残っていたり、発声がよくなったり、落語に直結しているそうです。

     

     日本舞踊を習っていると結構所作に違いが出ます。

     所作がきれいになるんです。普段の湯のみを持つ動きなんかも様になります。

     お師匠さんのところに通うだけでなく、住吉踊りや高座舞など、寄席での高座の機会があるものもございます。

     

     

     私も昨日から習い事を始めました......

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     你好!

     (こんにちは!)

     

     我 叫  入船亭 游京!

     (私は入船亭 遊京といいます!)

     

     

     

     中国語になると、芸名が少し変わってしまうことが発覚しました......

     名前は英語みたいにそのまま言いません。その漢字の読みをあてはめますので、

    (るー ちゅゃん てぃん よう じん)って感じになります。

     

     ほんとはピンインという発音記号がありまして、さらに四声(発声の仕方4パターン)というのが難しい!

     あくび指南状態でした。週末の「理想の遊京。」でちょっと話せるかもしれません。

     

     

     ですが、今はスマホのおかげで本当に勉強が楽で楽しいですね!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    中国遊京

    0
      中国一周計画のスケジュールです……

       突然ですが来年の2月半ばから5月半ばまで中国に行って参ります。
      (途中一週間ほど帰ってきます。)

       中国人の許さんと、二人旅です。
       平和友好をテーマに、中国各地を案内してもらいます。


       途中日本人会さんで落語もやらせていただく予定です!




      << | 2/2PAGES |