再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

4.2 景徳鎮 焼物の街

0


    朝は4時20分に出発です。

    外は真っ暗。




    だんだんと明るくなってきますが、外は霧に包まれています。

    靄の中を進んでいきます。



    7時に到着。
    すごい人です。

    許「清明節です。全国が一週間ほど休みです。みんな、故郷へ帰って墓参りをします。」


     

    DSCN2434.JPG

    DSCN2435.JPG

     

     道端でしゃがみこんで歯磨き。

    DSCN2438.JPG

     

     駅前の通りは工事中。


    駅前のホテルはチェックインまであと1時間かかるとのことで、先に朝ごはんを食べに行きます。

     

    DSCN2447.JPG

     陶磁器の街らしい風景。

     

    DSCN2450.JPG

     

    DSCN2454.JPG

     

     くまもん

     

    DSCN2451.JPG

     

     このお店に。おかみが一人で切り盛りしています。



    米粉とはビーフンのこと。



    店頭で調理。許さんが選んでくれます。

     



    給食で出てくるビーフン、お米の麺がかなり好きでした。

    私の小学校は校内に給食センターがあるので基本的に温かくておいしいのですが、その中でもビーフンがなんだか美味しかったんです。  


    ただその名前。カタカナで「ビーフン」って給食の中でも浮いてるよな、どんなセンスの人がつけたんだろうと思っていました。


    これが中国読みから来たのが今日初めて分かりました。




    中国に来て良かった!!




    まだ時間があるのでケンタッキーでコーヒーを飲みます。




    どこの街でもおばちゃんが踊っています。


    ホテルで少し休んでお昼を食べに行きます。

     

    DSCN2460.JPG

    DSCN2462.JPG

    街に人通りが少なく、閉まっている店が多いです。


    許「残念です……この街は陶磁器の街として昔は栄えていました。今は人も少なく、豊かじゃないです。ひどいです。」



    駅前の通りしか歩いていないのに見極めが早いなぁ。


    ちなみに、許さんは今までに通ったほとんどの街を豊かでなくなってきていると、評価なさいます。


    遊「ただのお休みじゃないですか??」



    許「違います……豊かじゃないです……あぁあ!!間違えました。清明節です!!みんな故郷へ帰ります!!」







    早速見つけた清真(イスラム)のお店へ。
    これは「葱爆肉飯」
    葱爆って響きがかっこいい……

    会の名前で「話爆落語」ってどうかなぁ。


    許「古い窯を見に行きます。」

     

    DSCN2466.JPG

     

    DSCN2470.JPG

    DSCN2464.JPG


    明の時代から、皇帝専用の窯がこの土地にはありました。

    職人だけで1万人住んでいたというのですからすごいです。




    火と風の神です。

    許「この方は実在した人です。

    ある時、なかなか焼物ができず、管理する役人、おちんちんのない役人は、罰として職人達をいじめました。

    なかには死んでしまうものもいました。

    彼は怒って、自分の身を窯に投じ、自分の骨を薪としました。

    すると不思議です。次の日、焼物が完成しました!!


    職人達は彼の死を嘆き、反乱しました。それを鎮めるために、彼を神として祀りました。

    悲しい物語です……」








    博物館もあります。





    落札の最高額ランキング。20億円……!?



    台湾との友好の記念に作られた壺。
    なんというデザイン……




    窯は屋内に保存されています。

    高い塔があり、その中には歴代の複製品が。





    DSCN2477.JPG

    DSCN2478.JPG

    DSCN2480.JPG


    心地よい風に一人で吹かれます。


    街をみながら、ふと思いました。



    あれ??普通だ。



    突然慣れた気がしているのに気が付きました。。。



    昨日からだろうかこの感じ。



    もちろん、一人で注文もできませんし、タクシーにも乗れないのですが、中国の街の雰囲気に前のような驚きとか、自分と違うものを見ている感じをおぼえません。


    ストレスがなくなった??


    なんというか普通なんですよね。



    表現が難しいです。