再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

3.29 杭州  ティータイム 岳飛墓

0

     



     本日の予定は西湖の向こうの龍井。



     



     中国でも有名なお茶の産地です。



     



     



     朝は昨日の晩御飯を食べた食堂へ。



     



     許さんが昔学生時代に食べた思い出の味です。



     



     先に食券を買って、麺、おかず、小龍包のコーナーにとりに行きます。



     



     注文はメニューに番号がふってあるので外国人でも大丈夫!



     



    IMG_20170329_113118.jpg



    IMG_20170329_113056.jpg



    IMG_20170329_113139.jpg



     



     二人で96元。



     



    IMG_20170329_105927.jpg



     



     ここは小龍包がうまい!



     



    許「前より値上がりしてます。。。前の1.5倍くらいです。。。お店もきれい過ぎます。風情がないです。。。」



     



     



     前を知る許さんは少し寂しそうです。



     



     



     再び杭州の町の中心、西湖の周りを散歩します。



     



    DSCN1796.JPGDSCN1786.JPG



     



     



     もやの中、浮かぶ幾艘もの手漕ぎ舟がなんとも良い雰囲気です。



     



     



     



    許「入船さん、うれしそうですね。」



     



     



     



    遊「ええ。このもやが幻想的ですばらしいです。」



     



     



     



    許「汚染です。これはスモッグです。」



     



     



     



     



     知らぬが仏!!



     



    IMG_20170329_115414.jpgIMG_20170329_115251.jpgDSCN1823.JPGDSCN1790.JPG



    mmexport1490799489517.jpg



     



     みなさん達筆です。



     



     



     休憩にお茶を飲むことに。



     



    DSCN1799.JPG



     



     



    IMG_20170329_121333.jpgIMG_20170329_121642.jpgIMG_20170329_121744.jpg



     



     



     奮発して新茶を。88元。かなり高いです。



     



     グラスに茶葉が入った状態でもってきてくれます。



     



     テーブルにひとつ魔法瓶のポットがあり、そこからお湯を足して飲みます。



     



     4杯くらい飲んじゃいました笑



     



    IMG_20170329_132206.jpg



     



     



     良い雰囲気です。みんな長居しています。



     



     



     



     



     



     



    DSCN1805.JPG



     



     




     大霊界からよみがえったのかと思いましたが、違う方でした。



     



     この二人に人気があるというよりも、休憩所の真ん中で勝手に歌っている、という表現が正しいかと思います。



     



     みんな適当に聞いていますが二人はノリノリです。



     



     私もこんな強いメンタルがほしい!!



     



     



     



     



     その後に訪れたのは岳飛の墓。



     



     南宋時代の武将です。



     



     女真族の金によって奪われた土地を奪回するために戦いました。



     



     山賊の出だったり、陰謀にあって、非業の死をとげたことなどから、中国の人々の中では昔から人気があるそうです。



     



     



     



     



    DSCN1837.JPG



     



    IMG_20170329_143137.jpgIMG_20170329_144301.jpg



     



     



     



     下の画像はは岳飛を陥れた人たちの銅像です。



     



     



     ほぼ全裸で、岳飛の墓に向かってひざまずかされています。



     



     



     わりと最近のものです。中国の人達、ちょっと怖いです。。。



     



     IMG_20170329_145910.jpg





     



     許さんは小学生の団体が墓前なのに騒いでいることに腹をたてていました。