再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

3.23 合肥

0



     車窓の景色。


     水田。

    IMG_20170323_083341.jpgIMG_20170323_083316.jpgIMG_20170323_083124.jpg

     

     

     

     

     

     

     

     駅前のホテルに。

    IMG_20170323_120545.jpgIMG_20170323_120611.jpg

     


     きれいな花…紫荊花というそうです。

     (ハナズオウ)



     今日は先日開封でみた包公さんのお墓に行くだけです。




     朝食は消化によいバナナ。まだまだ病み上がりですから。


     IMG_20170323_102944.jpg



     バナナっ食いと言えば、金原亭馬久さん。





     新宿無何有の二人会「お初」。ひいては堀船せんべえ寄席、そしてツルッキョ!をみなさまよろしくお願い致します。
    (※ツルッキョには馬久さんは出ません)
     




     お昼をいただきます。



      許さんは私に食べさせることで元気かどうかをはかります。




     何故か餅をすすめてくるのですが丁重にお断りして牛肉麺。

     

    IMG_20170323_122321.jpg

     


     カフェに寄ります。

     


     ちょっと高めのお店。




     

    遊「きれいなところですね。」




     

    許「高いです。ここにくるのは金持ちか愛人だけです。僕らは店員にゲイだと思われています。」

     




     

     コーヒーを飲むつもりで入ったのですが中国茶がありましたのでそれを注文。

     

    IMG_20170323_125314.jpgIMG_20170323_130544_1.jpg

     

     

     「六安瓜片」

     

     六安は合肥の西の町。そこのお茶です。瓜は葉の形が瓜に似ているから。




     

    許「今日はラッキーです。」




     

    遊「どうしてですか?」

     




    許「僕は今までお茶を忘れていました。」

     




    遊「え??お茶のことを??」




     

    許「はい。お茶の存在を忘れていました。入船さんのおかげで思い出しました。今日はラッキーです。」

     




    遊「私、お茶好きなんですよ。今まで通ったところにもあったんですか??」

     






    許「今までのところ(北の方)は寒くて乾燥してますからもともとお茶はないです。


     一年中曇りのところがよいです。このお茶の産地はそういうところです。」

     





    遊「思い出してくれて良かったです。私はお茶が好きですから。」

     




    許「日本にはもともとお茶がないです。」

     





    遊「はぁ。」





     

    許「中国は始皇帝の前からあります。遣唐使が持ち帰りました。また唐の時代はパンの餡としてお茶を食べました。」

     



     君子淡如茶




     

     こんな言葉も教えてもらいました。


     君子同士は茶のようにさっぱりとした関係、清潔で無邪気な関係を持つ。という教えだそうです。

     


     香り高く、ほんのり甘く、三杯目(ポットに)でもしっかりしていました。

     

     

     包公さんのお墓の周りは公園。


     お墓の入場料は50元。高いのでやめます。

    IMG_20170323_162359.jpg

     

    IMG_20170323_162355.jpgIMG_20170323_164057.jpgIMG_20170323_162343.jpgIMG_20170323_180544.jpg

     

     夜は許さんのお兄さんにご馳走になりました。

     

     よくきくと従兄弟でした。こちらでは従兄弟のことも「アニ」というので少しややこしいです。

    これはアヒルの舌。

    IMG_20170323_184758.jpg