再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

帰国

0
    北京に行きます。

    やっぱり北京に来たので故宮とか万里の長城とか行きたいのですがスケジュール上無理みたいで残念……またいつか来なきゃ。

    この旅のきっかけとなった神野さんがこちらにいらっしゃっているので、駅からお泊りのホテルへ許さんとタクシーで向かいます。

    朝は道が混んでいて30元ほど余計にかかりました。

    神野さんと、許さんと、さらに朱さんという中国で起業した方と朝食です。

    皆さんZTE仲間です。


    朱さんはご家族は日本にいらっしゃるそうでお父様は田端で「びっくり餃子」というお店を開いているんだとか。

    11時10分に許さんが「入船さん、そろそろ行きましょう。」

    地下鉄の乗り換えまで許さんが送ってくれるそうです。神野さんと許さんは後で出かける約束をしてお店を後にします。

    飛行機は17時20分に北京発です。
    大体2時間前には北京国際空港につかなければなりません。

    遊「空港まで地下鉄でどれくらいですか?」

    許「1時間です。」

    遊「でら12時半着ですか。早いですね。15時20分に着けばいいんですが。飛行機は17時20分発です。」

    許「え?ああ!間違えました!!僕は15時20分発だと思いました!」

    遊「やっぱり。じゃあ時間がありますから、故宮へ行きましょう!」

    許「でもあそこはセキュリティチェックが厳しいです。荷物全部調べられます。時間がかかります。それに僕は神野さんと約束しました。」

    遊「そうですか……でもどうやって時間つぶしましょうかねぇ。」

    許「おみやげはどうですか?」

    遊「そうですねぇ、空港は高いですよね。」

    地下鉄と連結しているスーパーへ。

    許「時間があります。ゆっくり選んでください。」

    遊「そうですね。」

    最初はなんだかなぁと思っていたのですがスーパーって結構面白いんです。写真撮影は禁止なのが残念。
    いろいろと見ていると、

    許「入船さん、ゆっくり見てください。僕は戻ります。」

    遊「はあ。」

    許「一人で大丈夫ですか?」

    遊「多分、大丈夫です……」

    許「ではまた会いましょう。」

    遊「はぁ。」

    許「さよなら。」

    遊「さよなら。」


    結構急展開です。

    スーパーの買い物も地下鉄に乗るのも今まで全部許さんにやってもらっていたので初めてなんです。

    ドキドキ……

    まず、レジ。

    客が自らかごの中から出します。

    それをレジに通した後店員は横にどんどん放ります。

    レジの向こうにもかごはなく、客が自分で受けて(拾って)袋に入れていきます。結構乱暴です。

    また、この袋いるかどうか聞かれます。
    何言ってるのか分からない顔をしていると指差してくれるので、

    「我要。」

    とだけ。値段はレジに出るのでそれを払います。

    これだけでもスリルがあります。


    さて、これからどうするか……

    そのまま帰ってもいいのですがもったいないなぁ。
    こんな青空、北京では珍しいそうです。

    なんでも年に一度の大会があるので周りの工場を止めて空をキレイにしているそうです。


    スケールでかいですよね。

    故宮の裏の小山(景山公園)から見える景色がいいと聞いていたのでなんとか行きたい!

    許さんがいないとタクシーも怖いので地下鉄に。


    地下鉄もセキュリティチェックがあります。(空港の手荷物検査みたいなもの)

    通ったところが、自動券売機がありません。聞くと、セキュリティチェックに入る前の所ににあったみたいです。

    券売機に行きたいと言っても、

    「門票。(チケットを買え。あそこで。)」

    と言われ戻ることはできず、指の先には有人の窓口が。


    弱ったなぁ。自動券売機だと画面で指さしできるけど、中国語は喋れません。


    許さんが送ってくれた乗り換えの画面を見せてなんとか乗り換えの駅まで購入。4元。

    でまあ地下鉄に乗りましたが、やっぱり予定変更。故宮の裏山に行きたい!

    時間を調べます。

    これ、すごいのですが
    中国ではグーグルマップが使えません。
    代わりに百度地図というアプリを使います。何がすごいって、地鉄(地下鉄)と入れると、地図が路線図に変わりまして、各駅を長押しすると、起点か終点か問われます。

    それを入力すれば乗り換えの詳細、所要時間まで出るんです!

    親切!!

    景山公園最寄り駅を調べると、4元ですので精算不要、寄り道することに。

    時間的には厳しいのでスーパーに長居したのを後悔。

    頂上はだめでも、行けるところまで行く!

    私は結構地図見るの強いんです。

    正面ではなく、近くの駅でおりて東口から攻めます。

    1時前です。
    駅を出て、1時間後の2時に駅にもどれば大丈夫!

    公園北側は生活感あふれる町並みでした。
    日本の路地裏を通っていく感じです。

    迷うことなくついて、(13時18分)チケットを買って重たいリュック(15kgですが)背負って小山の上に。

    (13時23分)到着。


    景山山頂の360°写真!!

    あーきれいな青空!



    ラッキー!!

    10分ほど景色を満喫して駅に戻ります。




    券売機で空港第三ターミナル駅までの切符を買おうとするのですがないんです!


    乗り換えがの「三元」までとりあえず行くと、チケットはそこで買うシステムでした。


    こちらの地下鉄切符は再利用しています。


    ICカードが出てきて、一番最後の駅でそれを改札に吸わせます。



    ビールを飲んで羽田へ。










    久しぶりの雨でした!