再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

15日目 3.1 瀋陽

0
     新幹線で瀋陽に。

     車窓の景色はすっかり代わりまして畑が増えてきました。


     昨日は餃子を食べてから清王朝のお墓を散策です。

     残念ながら16時半についたときには廟の中へは入場できませんでした。朝再チャレンジ!


    かっこいい龍が。




     一体は公園になってましてまわりを散策します。雑木林になっているのが面白いです。

     また、こちらの公園も日本同様ウォーキングしている人が多いのですが、一つだけ違うのはみんなイヤホンを使わずに音楽を聞いています。

     腰のあたりから携帯スピーカーの最大音量で流しているんです。


     日本ではあまりない光景ですね。電車の中でもイヤホンをしない人が多いです。

     遊「なんであんな大音量なんですかね。」

     許「普通でしょう。外に出ると気持ちが開放的になるからです。」

     遊「日本ではあまり見られない光景です。」

     許「そうでしょう。中国の人はおおらかです。」

     遊「でも、迷惑じゃないですか??」

     許「どうしてです?すれ違う一瞬だけです。問題がないです。」

     遊「なんというか……それに、自分の趣味を大音量で聞かせるのは恥ずかしいですよ。」

     許「あのハイテンポの曲で自分を奮い立たせます。」




     噛み合わない会話は続きます。




     日がささない分、雑木林の中の水たまりが凍っています。それを踏むと割れるのが楽しいんですよ。それを許さんが見ていて、


     許「ハハハ、さすが雪の降らない国の人。」



     けっこう皮肉が効いています。



     また、先ほどから後ろを歩いているおじさんが大声で何度も怒鳴っています。



     「ウダー!!ドンガファー!!」



     遊「あれは怒っているんですか??」

     許「違います。嬉しい気持ちを開放しています。中国では普通のことです。」

     遊「でもあんなに大声をいきなり出されると驚きますよ。日本だと変な人だと思われます。」

     許「ハハハ。中国の人は大らかです。よくあることです。」

     遊「でもまわり(100人くらい公園にいる)は誰もやっていませんよ。」

     許「そうです。普通です。」


     
    大らかか、それとも無関心か……
    面白いテーマです。