calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

         

archives

古典ネタおろし勉強会

○5月9日(土)19時開演

 第31回理想の遊京。

 1500円

 場所 神田連雀亭

 ご予約 yukyou@flam-boy-ant.com

 080-3591-5515

情報

 

 

 

ビザ遊京

0

    まめに更新していきますね。

     

     昨日18日はビザを申請に行きました。

     

     ビザとは、「査証」。

     その国に入ってもよいという証明書です。

     

     ビザなしでも中国には15日でしたら滞在できるそうです。

     

     

     へー。

     

     

     

     海外は学生時代にアメリカ西海岸とベトナム、韓国にいったことがありますがもろもろの手配は学校などにやってもらっていました。

     

     自分でするのは今回が初めてです。(-_-)

     

     

     よく「ビザ代行」なんて会社をみます。

     

     

     本来、当人が大使館に行き発行してもらうのですが、時間がない人のパスポート等を代行会社が預かって代わりに申請してくれるのです。書類も作ってくれます。

     

     

     現在、中国へのビザ申請は必ずこの代行会社を介さないといけなくなりました。(個人での申請は不可。最近のことだそうです。)

     

     代行会社へ必要書類を持っていくと、会社がそれをもとに申請書も作ってくれます。

     

     

    必要な書類は

     ・パスポート(原本とコピー)

     ・航空チケット(行きと帰り)

     ・滞在するホテルの証明書

     です。

     

     いちいちホテルの証明書なんて大変だなぁ。ぶらり旅はできないな...... 

     

     ですが、中国の現地の人の招聘状があればホテルの証明書はいらないみたいで、許飛さんから、招聘状を送ってもらいました。

     滞在中の費用は誰がもつのかまで、はっきりと書かなければいけません...「本人」と書きました。

     

     チケットは許飛さんが行きを取ってくれました。

     

     招聘状があれば行きの航空券だけでいいとビザ会社のホームページにありましたが、電話で問い合わせると、両方必要とのこと。

     許飛さんに相談すると帰りのは自分で取ってくださいとのことで、自分でインターネットで直接航空会社から取りました。

     


     

     

     行きの飛行機は、

     2月12日 Sichuan 8086 便

     Tokyo NRT 20:30  → Chengdu CTU 0:50

     

     2月13日 Sichuan 8525 便

     Chengdu CTU 8:15 → Ürümqi URC 11:55

     

     chengduとは、「成都」です。

     四川省の、三国志の蜀の都にもなったところだそうです。

     

     そこの空港で朝まで私どうしたらいいんでしょうか......

     

     

     帰りの飛行機は

     3月13日 CA183便

     Beijing 17:20 → Tokyo Haneda 21:30

     

     ジャスト30日の滞在...... 冷や冷やします!!!!

     

     

     書類は揃いました。

     

     

     直接いかなくて郵送でもいいのですが、初めてなもんで不安です。

     書類に不備があったらいけませんし、直接窓口がある会社をネットでみつけました。

     

     六本木のとある会社にお願いしました。

     

     六本木ヒルズについて電話すると、「申請は17時までなんです」とのこと。

     

     時計をみると17時10分でした。

     

     でも、悔しいので、

     「必要書類の不備がないかだけみてもらえませんか?」

     

     「ああ、それぐらいでしたら大丈夫ですよ。」

     

     

     電話で案内されたとおりに進んで、ヒルズから少し離れた古めのビルの赤いエレベーターを上がるといきなりオフィスが。

     

     

     緊張します。

     

     

     「あの、ビザを申請したいのですが!」

     

     やっぱり直接来る人は少ないみたいで、社員のみんなが「えっ?」といった感じで不審げに私を見ます。

     

     ですが私だって「えっ??」となります。

     

     後に続く言葉はもうありませんよ。

     

     

     すると、「あああ、先ほどの電話の方ですね」と電話を取ってくださった方がきてくれました。

     一安心。

     

     

     入口の机で話しを聞いてもらいます。

     

     書類をチェックして、

     

     

     「ああ、これなら大丈夫ですねぇ......ふふふ......申請したいですかぁあ??」

     

     

     なぜか言葉攻めにあいましたが、本来ならば明日出直さないといけないところを預かってくださいました。

     

     

     よかった。(^^)/

     

     

     

     今回、私は30日のビザをとることに。

     ビザには30日か90日があります。

     また種類も観光、業務、親族訪問などいろいろ。

     なのですが、観光では30日をとるのが限界だそうです......

     

     40日とかはないですかときくと、担当の方が

     

     

     「ありません。滞在が1日伸びると......ふふふ......つかまりますよぉ〜(^^)」

     

     

     となぜかおもしろそうに答えてくださいます。

     

     

     

     

     

     ちっとも笑えません。

     

     

     

     

     

      

     

     これだけの準備でも、中国で移動しながらの旅は大変だなと感じました。(^_^;)

     今回の旅のようなことを自分一人でもろもろ手配してなんて、不可能に思われます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする