再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

3.5 大連 旅順

0

     

     

    IMG_20170305_102234.jpg

     

     朝ごはんは、かけラーメン。

     

     許さんはご飯より面が好きです。

     

    IMG_20170305_101605.jpg

     

     隣の店との仕切りの壁がなぜか透明でした。

     

     串が回転寿司のように回っておりました。

     

    IMG_20170305_105015.jpg

     

     大連駅前。路面電車。

     

    IMG_20170305_111226.jpg

     

     バスに乗って旅順へ向かいます。

     

     これはバスの窓の脇のハンマー。

     

    許「万が一バスが燃えた場合は、これで窓を割って外に出ます。」

     

     

     テープでガチガチに固定。

     

     

     

    IMG_20170305_125409.jpg

     

     オフシーズンなんでしょうか。全然人はおらず、売店もしまっていました。

     

    IMG_20170305_125519.jpg

     

     東鶏冠山北堡塁。

     

     日露戦争の跡地です。この看板は一見岩ですが中が空洞でした。

     

    IMG_20170305_131209.jpg

     

    IMG_20170305_133016.jpg

     

    IMG_20170305_134102.jpg

     

     資料館もありました。写真を見ていると許さんが後ろから近づいてきます。

     

    許「日本人はたくさん中国人を殺しましたよ...」

     

     私の耳元でささやきます。

     

     

    許「旅順港、見にいきましょ。」

     

     

     何かあったら怖いので、写真は撮りませんでした。

     

     数年前まで外国人の立ち入りは制限されていた場所で今も軍港があります。

     

     入場料がかかり、観光地化をすすめているようでいかにも土地のおばちゃんといった感じの方々が海の家のようなログハウスを造っていました。

     

     

    許「入場料どうしてこんなに高いですか!

     

     この入場券、紙でいいでしょ。プラスチックカードにする必要ありません!」

     

     

     また怒っています。

     

     

     

    許「山の上から見ましょ。」

     

     

    IMG_20170305_145227_2.jpg

    許「こっちです。」

     

     本当にあっているのかなぁ。長いトンネルの中を不安を感じながら歩きます。

     

     

     階段をあがってゲートに行くと窓口のお姉さんにとめられます。

     

     

    許「あと30分くらいすると、夕方になります。

     

      そこからは普通の公園になります。入場料いらないです。

     

      あの姉さん教えてくれました。

     

      けっこういい人です。」

     

     良かったですね。

     

     いったん降りてふらふらします。

     

    IMG_20170305_151705_1.jpg

     

     ソビエトと中国の友好の記念碑。

     

    許「はらへた。この近くに食べるところあります。」

     

     なぜかお腹がすいた瞬間は「腹へった。」と人格が変わります。

     

     昼食へ。街の食堂のようなところ。

     

    IMG_20170305_152838.jpg

     

     朝鮮人参など、漢方のつけてある白酒。

     

    許「一杯試しましょう。」

     

    IMG_20170305_153023.jpg

     

     私は牛肉炒め丼。おいしかったなぁ。

     

     

    許「入船さん、麺より米が好きですか??」

     

     

     はい。そろそろ覚えて欲しいです。

     

     

     

    IMG_20170305_163507.jpg

     

     登る階段に模様が。

     

     けっこう遊んでいます。

     

     

     

    IMG_20170305_164012.jpg

     

    IMG_20170305_164808.jpg

     

     

     

    IMG_20170305_164826.jpg

     

    IMG_20170305_164839.jpg

     

     木の上に猫がいるのは、下に野良犬がいるからです。

     

     この野良犬たちも小さな白い室内犬が野生化したような感じでヘンテコです。

     

    IMG_20170305_165022.jpg

     

     日本が建てたものですが、統治する国がソビエト、中国と変わっても名前を変えて今も残っています。

     

    IMG_20170305_165148.jpg

     

     潜水艦みたいなのが見えます。

     

    IMG_20170305_165203.jpg

     

    IMG_20170305_165307.jpg

     

     確かにこの入り口の広さは天然の軍港です。

     

    IMG_20170305_170331.jpg

     

    IMG_20170305_170414.jpg

     

    IMG_20170305_162506.jpg

     

     おばあちゃんは針みたいなもので海草をより分けています。

     

    IMG_20170305_175529_1.jpg

     

     バスの待合にいたすごく怖い機関車トーマス風のキャラクター。

     

     子供が泣いちゃいそうです。

     

    IMG_20170305_175601.jpg

     

     いや、トーマスのシール貼ったらだめだろ!と思うのですが、このシールも怪しいです。笑

     

    IMG_20170305_201935.jpg

     

     夜は二人で鍋のお店に。

     

     けっこう人気のあるチェーン店のようです。

     

     テレビで自分の会社の清潔な工場、新鮮な食材の映像を流しています。

     

     食材の安全にかなりこだわりがあるようで、その辺も人気の理由のようです。

     

     調味料が豊富。

     

    許「ちょっと電話いいですか。」

     

    遊「どうぞどうぞ。」

     

    許「パーパゥァー。パーパゥァー。

     

      アウアウアウアウアウ、パーパー。」

     

     

     

     

     おいおい大丈夫か?と思っていると

     

     

    許「娘です。」

     

     

     どうやら2歳の娘さんとテレビ電話で話していたようで安心。

     

     

    許「さびしがっています。僕もさびしいですよ。」

     

     

     いろいろなものを犠牲にしてこの旅に許さんはかけているんです。

     

     

     

     

    IMG_20170305_215740.jpg

     

     

    IMG_20170305_215809_2.jpg

     

     真夜中ですがいろんな色に変わっていました。派手です。