再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

2.22.23 フフホト→チチハル

0

    DSCN1015.JPG

     

      夜行列車はK998号。

     

     乗車時間は23時間。移動距離は1719km。

     

     この旅では最長の乗車時間。

     

     距離は西寧からチベットラサまでが1972kmと最長です。

     

     

     

    DSCN1017.JPG

     

    DSCN1018.JPG

     

    DSCN1020.JPG

     

    DSCN1022.JPG

     

    DSCN1026.JPG

     

     青空の下、素晴らしい景色が続きます。

     

    DSCN1030.JPG

     

    DSCN1031.JPG

     

    DSCN1033.JPG

     

    DSCN1036.JPG

     

    DSCN1037.JPG

     

    IMG_20170223_073914.jpg

     

    IMG_20170223_073914_2.jpg

     

    IMG_20170223_080105.jpg

     

    IMG_20170223_080111.jpg

     

    IMG_20170223_081026.jpg

     

    IMG_20170223_085101.jpg

     

    IMG_20170223_091143_1.jpg

     

    IMG_20170223_091327.jpg

     

     すごい地形。

     

     ここにも畑があります。 

     

    IMG_20170223_091440.jpg

     

    IMG_20170223_092110.jpg

     

     2段ベット二つの4人部屋です。

     

     真ん中のテーブルはみんなで使います。

     

     積み上げているラーメンは許さんのではなく、19歳のモンゴル人の男の子のもの。

     

     体重は100kg以上の巨漢です。

     

     寝るときはなぜか服をぬいでパンツで寝てました。

     

    DSCN1041.JPG

     

     カップめんにはフォークが付いています。

     

     

     麻花というねじったビスケットみたいなお菓子。

     

     

    許「これを入れて食べるとおいしいです。」

     

     

     例のごとく買いすぎて余っていますが、こうやってスープに入れて食べるやり方もあるそうです。

     

     

     僕はそのまま食べるほうが好きですね。

     

     

    DSCN1060.JPG

     

     途中の駅でごみを降ろしていきます。

     

     ごみ置き場の看板。モンゴル語も書いてあります。

     

    IMG_20170223_164538.jpg

     

     ひまわりの種とビール。

     

    DSCN1064.JPG

     

    DSCN1067.JPG

     

     すごい量の風車。

     

     何にもない土地にはたくさんの風車。

     

     また、何もないように見えてもたくさんの地下資源があるそうです。

     

    DSCN1070.JPG

     

    DSCN1073.JPG

     

    DSCN1076.JPG

     

    DSCN1078.JPG

     

     

    IMG_20170223_170202_1.jpg

     

    DSCN1081.JPG

     

     

     

    IMG_20170223_172038_2.jpg

     

     地平線に日が沈みます。

     

     

     

    IMG_20170223_172351_1.jpg

     

    IMG_20170223_172929.jpg

     

    IMG_20170223_173008_1.jpg

     

     

     

     

     

    DSCN1082.JPG

     

    IMG_20170223_172123_1.jpg

     

     

     

    DSCN1084.JPG

     

     ベッド上段の人はここに足をかけて登るんですよ。

     

    DSCN1085.JPG
     

     巨漢のモンゴル人の男の子が上がるときしみます。笑

     

     一晩のうちに動画を見すぎて1GBも使ったとかいう会話が今風です。

     

     もう一人は息子さんがフランス人と結婚したという女性。

     

     

     

     

    IMG_20170223_214636.jpg

     

     

     

    IMG_20170223_214708_2.jpg

     

     これは間のテーブルにあるバット。

     

     ひまわりの種を捨てたり、ゴミ箱のように使います。

     (テーブルの下にもゴミ箱はあります。)

     

     

     地図を広げて、同部屋のお二人にどこから来たんですかとか聞いてみました。

     

     楽しかったなぁ。

     

     

    IMG_20170223_231403.jpg

     

     チチハルに着いたのは22時半。

     

     真っ暗です。

     

    IMG_20170223_231403_2.jpg

     

     さすがにくたびれましたがラーメン。

     

    IMG_20170223_232523.jpg

     

     許さんが気を使ってお肉を頼んでくれました!!

     

     ありがとう!!

     

     

     許さんは列車でみんなで会話しているとき、あまり積極的に訳してくれません。

    (これは中国人の友達を持つ人にきくとあるあるなんだそうです。)

     

     そして、晩御飯で二人きりになったときに、その日あの人と何を話していたかを明らかにするコーナーが始まります。

     

     

     これがお約束。謎解きタイムです。

     

     

     

    許「入船さん、長い列車でしたね。」

     

     

    遊「くたびれましたよ。」

     

     

    許「ハハ。笑

     

     

      先ほどのアニ、人を刺しました。」

     

     

     

    遊「え??あの相部屋の??」

     

     

    許「はい。彼は今執行猶予中です。

     

      親戚のおじさんに会いにいった帰りでした。

     

      執行猶予中は街をでるにも届出が必要だそうです。」

     

     

    遊「へー。」

     

     

    許「彼は若かったです。友達にそそのかされて、相手を刺しました。

     

      今は反省しています。判断ができます。

     

      相部屋の姉さんも言いました。

     

     『二度と、両親を悲しませるようなことはしちゃいけないよ。』と。

     

      僕もそういうと、彼は『分かった。』といいました。」

     

     

     

    遊「...」

     

     

     

     そんなヒューマンドラマがあったとは。。。

     

     同席していたのにちっとも気が付きませんでした。

     

     いや、いいなと思ったんです。

     

     彼は本当に明るくてやさしくい子なんです。

     

     年上にも気を使いますし、日本人と知り合ったとうれしそうに地元の友達に電話していましたし。

     

     ただ、そういう過ちがあると地元では人に言えないことがたくさんあると思うんです。

     

     実は僕...という話が、きっと二度と会わないであろう、一期一会の電車の中だからできたんだろうな...

     

     そういう中国の雰囲気、夜行列車の旅がすごくいいなと、感じ入っていたんです。

     

     

     

    許「入船さん、どうしましたか??」

     

     

    遊「いえ、なんでもないです。」

     

     

    許「ひょっとして、前科者と話したことをショックに思っていますか??

     

      彼は確かに前科者です。

     

      前科者と話したことを気にしないでください。

     

      前科者、犯罪者を、差別しないでください!!」

     

     

     

     

     

     

     いや、こっちよりもそっち!!

     

     前科者前科者って笑

     

     

     

     

     

     

    IMG_20170223_234922.jpg

     

     これはwifiのパスワードをメモした写真。