再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

2.21 銀川 西夏王陵

0

     

     

    IMG_20170221_093721.jpg

     

     一晩の間にすっかり雪景色に変わっていました。

     

     本日は東洋のピラミッドと呼ばれる西夏王陵へむかいます。

     

     

    IMG_20170221_115947_2.jpg

     

    遊「どうやって行くんですか??」

     

    許「バスです。途中で乗り換えます。」

     

     

     乗り換えのところで下車。

     

    IMG_20170221_115947.jpg

     

     

     

     

    許「ここじゃないです。

     

      タクシーにします。」

     

     

     乗り換えるバス停を間違えてしまいました。

     

     

     タクシーを探すのですが人が乗っていてなかなかつかまりません。

     

     

    許「タクシーを呼びます。」

     

     

     wechat(微信)というアプリで許さんがタクシーを呼びます。

     

     

    許「あと10分くらいで来ます。

     

      ナンバーは○△□……」 

     

     

     

     しばらく待ちます。

     

     

    許「来ました。あの車です。」

     

     

     みると、タクシーではなく、普通の車!

     

     タクシー業者でない人とアプリで個人交渉しているんです!

     

     

     すごい機能です。

     

     

     知らない人の車に乗るの怖いですけどね。

     

     

     

     

     

     

     

     西夏王陵に来ますと、こちらもほとんど観光客はいませんでした。

     

     

     

     まずは歴史や埋蔵品のある博物館からまわります。

     

     

     

    IMG_20170221_132910.jpg

     

    遊「日本のシャチホコにかなり似ています。」

     

     

    許「もともと日本にないです。

     

      中国から来ました。」

     

     

    IMG_20170221_133052.jpg

     

    IMG_20170221_133110.jpg

     

    IMG_20170221_133304.jpg

     

    IMG_20170221_133345.jpg

     

     なんという顔…

     

    IMG_20170221_133438.jpg

     

    IMG_20170221_133519.jpg

     

     西夏王陵、元はこういう形だったそうです。

     

     

     

    IMG_20170221_134816.jpg

     

     蝋人形で王国の歴史を紹介。

     

     裏切りに次ぐ裏切りで3代で滅びています。

     

     最後はチンギスハンに滅ぼされたみたいです。

     

    IMG_20170221_135006.jpg

     

    IMG_20170221_135218.jpg

     

     独特の髪型。

     

    IMG_20170221_140314.jpg

     

     独特の髪型。

     

     

     博物館を出ていよいよ西夏王陵へ。

     

    IMG_20170221_142848.jpg

     

     私達の他にキャノンのカメラと三脚を持ったおじさん二人組が。

     

     

     人がいないのもあるんでしょうが、入っちゃいけないような柵も平気でどんどん乗り越えています。

     

     

     

    許「さすが親父。

     

      撮影ポイントを選ぶのがうまいです。」

     

     

     許さんは親父達が撮ったポイントで撮影していきます。

     

    IMG_20170221_143554.jpg

     

    IMG_20170221_144033.jpg

     

     

     

    IMG_20170221_144651.jpg

     

     自撮り棒を使ってみました。

     なかなか良いですよ!!

    ↓360度写真

    https://theta360.com/s/kDKIzFIcCExSh0El4KmXpsgUu

     

    IMG_20170221_145444.jpg

     

     なんかウンチみたいです。

     

    IMG_20170221_150158.jpg

     

     こちら、大きく分けて二つのゾーンがあります。

     

     かなり距離があるのでシャトルバスで移動。

     

     車窓を見るとラクダの隊列が。

     

     

     全然動かないと思ったら看板のパネルでした。

     

     

     このパネルがたびたび登場します。

     

     

     バスから降りて歩いていると、またパネル。

     

     と思いきや、本物のラクダ!!

     

     放し飼いされています。

     

     

    遊「わ!!あれ本物ですよ!!」

     

     

    許「あれはパネルです。」

     

     

    遊「でも動いていますよ!」

     

     

    許「きっと偽物です。よくできています。」

     

     

    遊「いや、よく見て!!

     

      口もぐもぐしてこっち見てますよ!」

     

     

    許「パネル......うわぁぁぁ!!

     

      生きています!!」

     

     許さんの写真撮影タイム、スタートです。

     

     

     ラクダ

    ↓360度写真

    https://theta360.com/s/oXciq34E9gHZWXp2ZDZe9016y

     

     けっこう広いのが伝わると思います!!

     黒い丸いのはラクダの糞です。

     

     

     

    IMG_20170221_153615.jpg

     

    IMG_20170221_154015.jpg

     

     これはパネルだっけ??

     

     ラクダも寒いんですねぇ。

     

     同じ方角を向いているなと思ったら、風を顔で受けないように、風上にお尻を向けているのです。

     

     

     こういうのに気づくくらい、許さんの撮影タイムは長かったですね。笑

     

     

    DSCN0911.JPG

     

     背景の遠くの山がきれいです。 

     

     

     ラクダのウンチはコロコロ大きめ。

     

     ちょうどOKサインをした時の親指と人差し指で作る輪ぐらいの大きさ。

     

     

     いたるところに落ちています。

     

     

     許さんと先ほどから近くにいるカメラ好きのおじさんはいつの間にか友達になっています。

     

     私も会話はできませんが一応一緒に歩きます。

     

     

    許「これはこの土地の草です。」

     

     

     許さんが足元を指します。

     

     ラクダの糞の間にワカメのようなものが。

     

     

    許「これはこの乾燥地、特有の草です。」

     

     

    遊「へー。」

     

     

     許さんはしゃがみ込み、その植物を手の平に乗せます。

     

     

    許「この草は食べられます。」

     

     

    遊「へー。」

     

     

     許さんはその植物を口の中に入れます。

     

     

     

     私はひいています。

     

     ラクダのウンチの間の植物ですから。

     

     おじさん二人は苦笑いをしています。

     

     

    遊「......どうですか??」

     

     

    許「おいしいです!」

     

     

    遊「どんな味ですか??」

     

     

    許「味はない。」

     

     

     

     無味、されど美味。

     

     

     

     

       

     

     

     

     

     もう一つの王陵に到着。

     こちらの方が少し大きいような気がします。

    ↓360度写真

    https://theta360.com/s/3O5S8K61wyFuKFppxTui6tFK8

     

     

     

    DSCN0913.JPG

     

    IMG_20170221_155953.jpg

     

     

     

    IMG_20170221_160224.jpg

     

     

     

     

     

     

    DSCN0919.JPG

     

     係りの人が時間だよと知らせに来ます。

     

     私たちはバスに乗りましたが、カメラのおじさんたちはまた迎えに来てもらえるよう交渉してもう少し残るようです。。 

     

     なんでも日がさしたところ(夕日)を狙っているそうで。

     

     でもとても曇っています。

     

     

     バスは入口まで戻りました。

     

     

     

    IMG_20170221_170106.jpg

     

     おお!

     

     日が差してる!!

     

     とてもきれいでした。おじさん達おめでとう!!

     

     

     

     帰りはカップル二人を見つけて一緒に帰りました。

     

     一緒というのはバスがなくなってしまったからです。

     

     

     4人でタクシーを捕まえると、すでに助手席に一人乗っているんです。

     

     

     後部座席に4人乗りでした。

     

     彼氏は彼女のチャイルドシートみたいになっていました。

     

    IMG_20170221_173059.jpg

     

     晩ごはんです。

     

    許「この土地の名物です。涼皮という冷たいプルプルした平麺。

    https://theta360.com/s/dvmDKo4GAuLwAwRe3dynHfpXI

     

     表は氷点下です。私は温かいものが食べたいですね。

     

     

     この後から、今日は温かいものが食べたいと主張するようになりました。

     

    IMG_20170221_173059_2.jpg

     

     中国のビールは3度くらいで薄いのですが、これは色も薄い。

     

     土地のビールです。

     

    IMG_20170221_185229_1.jpg

     

     ナスの辛焼き

     

    IMG_20170221_194641.jpg

     

    IMG_20170221_194908.jpg

     

     

     

    IMG_20170221_045116_1.jpg

     駅の360度写真

    https://theta360.com/s/hfgg105oHQdM8AsHxUV9Ynaqa

     

     銀川を後にします。

     結構きれいな駅なので中国へのイメージ変わると思います!!