再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

2.18 かよくかん

0

     

    IMG_20170218_110824.jpg

     

     朝は青島へ荷物を送ります。

     

     郵便局へ。

     

     かなりぐるぐる巻きになりました。

     

     

     乱暴に扱われることが予想されます。

     

     

    IMG_20170218_110908.jpg

     

     

     実は昨日の夜は本当はお目当ての店があったんです。

     

     

    〜昨日の夜〜

     

     

    許「前、妻と来た、牛肉麺の老舗があります。

     

      そこへ行きましょう。

     

      けっこうおいしいです。」

     

     

    遊「ぜひ行きましょう!」

     

     

     

     ちなみに中国は創業15年くらいで老舗と呼ぶそうです。

     

     

     

    許「日本の老舗は本当に古いです。」

     

     

     

     比べるとそうでしょうねぇ。

     

     

     

    許「多分こっちです。」

     

     

     

     進みます。

     

     

     

    許「あ、通り過ぎましたか。」

     

     

     

     戻ります。

     

     

     

    許「ああ......

     

      多分つぶれました。」

     

     

     

     残念。。。

     

     

     

     あきらめて昨夜は違うお店に入ったんです。

     

     

     

     

     

     

     

     郵便局を出て朝食です。

     

     牛肉麺をいただきます。

     

     

     

     

    IMG_20170218_110909_1.jpg

     

    許「このお店です。

     

      まだありました。」

     

     

     

    遊「え?ここ??

     

      つぶれたんじゃないんですか?」

     

     

     

     

    許「多分ここに移転しました。」

     

     

     

     

     

     本当でしょうか。

     

     

     昨晩は勝手につぶされてお店もいい迷惑です。真相は闇の中。

     

    IMG_20170218_113712.jpg

     

     この中から許さんが選んでくれました。

     

     

     確かになかなかの繁盛店。

     

     

     4人がけの席も途中から相席になりました。

     

    IMG_20170218_114009.jpg

     

     電気バイク

     

    IMG_20170218_114110.jpg

     

     昨日見た、許さんが奥さんと泊った三ツ星ホテルの前です。

     

     

     この赤い線は爆竹です。

     

     

     開店祝いやイベント、何かおめでたいこと(新年や誕生日)があると爆竹を鳴らすそうです。

     

     

     アパートでも鳴らしていたそうですが、近年はあまり鳴らさないように言われたり、都会化が進んできたりで過去の風景になりつつあるとのことでした。

     

     

     

     

     

     

     昨日門前まで来たジャーユーガンへ。

     

    IMG_20170218_121359.jpg

     

    DSCN0619.JPG

     

    DSCN0618.JPG

     

     砂漠のバラと呼ばれる石。

     

    DSCN0700.JPG

     

     この地に流された役人の漢詩。

     

    DSCN0617.JPG

     

    DSCN0628.JPG

     

     これは修理の歴史だったかな??

     

    DSCN0657.JPG

     

     関羽廟はいたるところにあります。

     

     日本のお稲荷さまみたいな感じですね。

     

    DSCN0661.JPG

     

     関羽の赤兎馬像。

     

     

    DSCN0664.JPG

     

    DSCN0666.JPG

     

    DSCN0677.JPG

     

    DSCN0676.JPG

     

    DSCN0689.JPG

     

    DSCN0688.JPG

     

    DSCN0707.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    DSCN0622.JPG

     

    DSCN0624.JPG

     

    DSCN0625.JPG

     

    DSCN0637.JPG

     

    DSCN0638.JPG

     

    DSCN0641.JPG

     

    DSCN0643.JPG

     

    DSCN0650.JPG

     

    DSCN0652.JPG

     

    DSCN0653.JPG

     

    DSCN0654.JPG

     

    DSCN0665.JPG

     

     360度カメラで撮るときれいでした!

    https://theta360.com/s/rVyRs0x4HLnSf7nZAJdP8gJnA

     

    DSCN0671.JPG

     

     なぜか中庭が遊戯場になっています。

     

     弓矢とかがあります。

     

    DSCN0690.JPG

     

     上からみるとこんな感じ。

     

     ゲルがありますが、これも遊具の一つです。

     

     

    許「なんでありますか。いらないでしょ。」

     

     

    DSCN0673.JPG

     

     子供たちが太鼓をたたいて遊びます。

     (お金は要ります)

     

     

     

    DSCN0678.JPG

     

     

     

    DSCN0680.JPG

     

    DSCN0681.JPG

     

     砂漠のあるところにはだいたいラクダとかバギーの遊び場がありますね。

     

    DSCN0685.JPG

     

     こんな雰囲気で西のほうを監視していたんでしょうね。

     

    DSCN0686.JPG

     

     

     

    DSCN0691.JPG

     

     遠くのほうに工場が。

     

     

    許「鉄鋼業の街です。

     

      生産は落ちています。

     

      この街は貧しいです。。。」

     

    DSCN0692.JPG

     

    DSCN0693.JPG

     

    IMG_20170218_143355.jpg

     

     360度カメラ。皆様も万里の長城最西端へどうぞ!!↓

    https://theta360.com/s/e2OS94F7xTCCG6Ot1OZE6Qy6G

     

    IMG_20170218_142946.jpg

     

    許「黄色は皇帝の色です。」

     

    DSCN0697.JPG

     

    許「これはおもしろいです。」

     

     

    遊「なんて書いてあるんですか??」

     

     

    許「たたくな。」

     

     

    遊「??

     

      何がおもしろいんですか??」

     

     

    許「昔ここから締め出されたオスのツバメがいました。

     

      帰ってくると戸が閉まっていました。

     

      ですから、ツバメは妻にあうために何度も門を叩きました。

     

      そのままそのツバメは死んでしまいました。

     

      門を叩く音が聞こえるとそれはよい知らせです。

     

      その後、ここから戦争に行くときに、兵士が無事帰ってくるよう人々は縁起を担いで壁を叩きました。

     

     

      美しい恋の物語です。」

     

     

     

    遊「すみません。よく分かりません。」

     

     

     

    許「はい。」

     

     

     

     

    DSCN0702.JPG

     

    DSCN0704.JPG

     

     昨日買った朝鮮人参味の果物。

     

     手で皮をむいて食べます。

     

     味が薄くて独特の匂い。

     

     水分がすごい!!

     

    https://theta360.com/s/j48bWPLDy2Zz1jqXZd2XMovGG

     

     

    許「乾燥した地域ですからこれで水分をとっていました。」

     

     

     見た目ほどの味ではないんですよね。

     

    DSCN0712.JPG

     

    許「長城の一番西まで行きます。

     

     

     なかなか来ませんでしたがタクシーを拾います。

     

    DSCN0713.JPG

     

    DSCN0715.JPG

     

     女性の運転手さんも飛ばします。

     

     嘉峪関もあんなに後ろへ。

     

    DSCN0718.JPG

     

     電車の通過待ちをしますよ。

     

    DSCN0719.JPG

     

     長い貨物列車。

     

     

     ゲートで入場料を払います。

     

     頂上端まで1キロくらい??

     

     移動用バスがありますが、許さんは歩くほうを選択。

     

     

    許「景色を楽しめます。」

     

     

     足のマメが痛いぜ。

     

     

     

     私たちを追い越すバスの乗客たちが、歩いているぜ、信じられないという目で通り過ぎていきます。

     

     

     

    許「こんな距離歩いているのは僕たちだけです。」

     

     

     こんな感じの道です。

     今見ると信じられないという目で見てしまいます。

    360度写真

    https://theta360.com/s/euMnvFgoxKdg4Cwdc4GNL532q

     

    DSCN0750.JPG

     

     歩きましたなぁ。

     

     

    DSCN0720.JPG

     

    DSCN0751.JPG

     

     

     これが万里の長城の西端です!!

     

    DSCN0721.JPG

     

    DSCN0722.JPG

     

    DSCN0725.JPG

     

     すごい渓谷があるんですよ。

     

    DSCN0726.JPG

     

    許「行きましょう。」

     

    DSCN0728.JPG

     

    許「あのつり橋、渡ります。」

     

     

     

     

     

    DSCN0743.JPG

     

    IMG_20170218_165921_1.jpg

     

     

     

     これ渡るのか。。。

     

     

     怖い。。。

     

     

     この上でランニングしている小学生ぐらいの男の子、本当にやめてください。

     

     

    遊「あいつが橋を揺らしていますね。

     

      日本ではクソガキと言います。」

     

     

    許「走るな!!」

     

     

     許さんがけっこう本気で怒りますが男の子は止まりません。

     

     

     下をみると本当に怖い。。。

     

     

    遊「いやぁ、無理ですわ。」

     

     

     

    許「入船さん、行きましょう!!

     

      なんのためにこの旅でましたか。

     

      自分を超えるためでしょう。

     

      この橋を渡って自分に勝つんです!!

     

      自分自身を超えるのです!!」

     

     

     

     急にどうした??

     

     

     許さんの強い言葉に後を押され、無事に渡ることができました。

     

     つり橋の上から360度カメラ↓

    https://theta360.com/s/lrD87stsNSwGaI8dNPHypCyiS

     

     

     

     

    IMG_20170218_163246.jpg

     

    IMG_20170218_164157_1.jpg

     

     長城の西端と一枚。

     

    IMG_20170218_164833_1.jpg

     

    DSCN0738.JPG

     

    DSCN0734.JPG

     

    DSCN0740.JPG

     

    許「あの前の親父、おもしろいです。

     

      怖くて渡れません。

     

      もう少し様子見ます。」

     

     

     

    DSCN0741.JPG

     

     橋の上は最大10人まで。。。

     

     怖いわ。。。

     

    IMG_20170218_164848.jpg

     

     河の表面は凍っていますね。

     

     

     

     

    DSCN0746.JPG

     

    DSCN0747.JPG

     

     愛の誓いだけでなく、無事を祈る南京錠。

     

     

     渡りきったのでもう私には関係ないですが、橋を重くしない方がいいと思いますね。

     

     

    DSCN0752.JPG

     

     もちろん帰りもゲートまでは歩きますよ。

     

    DSCN0753.JPG

     

     後ろにぽつんと長城の西端が見えます。

     

     

    許「この音楽聴きましょう。」

     

     

     許さんがiphoneから音楽をチョイス。流します。

     

     そして手をふりながら歌います。

     

     

    許「この地方の少数民族の曲です。

     

      この雰囲気に合うと思いませんか。」

     

     

    遊「よいですね。

     

      ありがとうございます。」

     

     

     

     

     ゆっくり歩いてゲートまで来ました。

     

     営業時間いっぱいまで楽しみました。

     

     

     

     

     

     ゲートをでるとタクシーは1台もいません。

     

     

     

     30分ほど待ちますが通りすらしません。

     

     

     

    許「どうして1台も来ませんか。。。」

     

     

     街から離れていますし、ここの営業も終了したからでしょうか。

     

     

    許「あの車乗せてもらいます。」

     

     出てきた車に交渉しますが断られます。

     

     

     次にこれから乗り込むところの4人組の男が乗るワゴンに交渉。

     

     街まで乗せてもらえることに。

     

     車内の様子。急遽席を出してくれました!

    https://theta360.com/s/sG1kEfDzn0PFbolnvwZkqAyPM

     

     

     なんとか到着。

     

     良かった。。。

     

    DSCN0756.JPG

     

    DSCN0757.JPG

     

    DSCN0758.JPG


     

    許「駅の近くでご飯食べます。」

     

     

     

     バス停から駅の周りのご飯やさんを一軒一軒吟味していきます。

     

     

     一つ前のバス停まで到着。

     

     

    許「ここがよいです。」

     

     

     足に豆が5箇所くらいできて一歩でも節約したかった私は、最初からこのバス停で降りたかったです。

     

     

     

     

     

     

     

    DSCN0760.JPG

     

    IMG_20170218_192053.jpg

     

    許「この地方の特産です。」

     

     ジャージャー麺ですね。

     

     

    DSCN0759.JPG

     

     夜は寝台列車で移動。

     こんな感じです↓

    https://theta360.com/s/bqzOUEwlyy3SZdgAfMnB5D0Vw