再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

5.9

0




     朝早くもう一度パンダを見に行こうかと迷ったのですが、我慢しました。



     ブログなど更新してお昼に出発。



     まずは空港へのバスの停留所を確認。


     グルッと遠回りして発見!




     いろいろある中から自分のバスを選んで乗り込むスタイルのようです。



     4時間ほどあるので近場の文殊院というところを目指します。



     麻婆豆腐元祖のお店の支店も近くにあるらしいです!!





     一人で食事。


     これなら注文できます。



     この旅で気に入った鶏肉の炒めと、四川と言えば、麻婆豆腐!!を注文!!




     う〜ん!


     どこで食べても美味しい!




     ただ、麻婆豆腐は出て来ません。




     店員さんたちはみんなで楽しそうにご飯を食べています。 


      

     頼みづらい……




     諦めてお会計。




     やっぱりつくるのを忘れていたようです。


     食べていないことを主張します!





     文殊院は入場無料。


     写真は撮れませんがたくさんの種類の仏像があります。


     皆さん熱心にお参りしていました。




     付近を散策。


     ちょうどいい。元祖!!の陳麻婆豆腐に行けばいい!



     と思ったのですがあいにく支店は閉店でした。


     麻婆豆腐はとあるババアがつくったんですって。その「婆」なんだそうです。




     散策を続けると、喫茶店がたくさん。



     お茶は本当にお茶です。





     一通り見たあと、声をかけて来たところへ。




     言葉が通じないと、英語を話せる若い男の人が助けてくれました。




     竹青叶という、この土地のお茶です。


     グラスで飲むときれい。



     対面のお兄さんが英語を話します。


     店員さんかと思ったら、常連のお客さんでした。英語の先生なんですって。^_^





     少し話していると隣のおっさんが割り込んで来ました。



     チベットの人なんだそうです。


    おっさん「日本とチベットは数のいい方が一緒だよ。


     イチ、ニイ、サン、シウ、グウ、ジュ、ジイ、バ、グウ……」



     途中から違いました。



     この方のお話をお兄さんが英訳してくれます。ラッキー!!


     




     iphoneはチベット文字入力があるんですって。



     点をつけたり足したり面白い入力!




    遊「これはなんですか??」






    おっさん「おふくろのお弔い。」




     鳥葬といって、遺体を鳥に食べてもらうんですけど、ものすごい群がっています。





     同時に11人のお弔いだったんですけど、20分で何にもなくなったんだそうです。




     食べやすいよう途中で骨を細かく切るんですって。





     コメントどうしよう…






    遊「私は驚いています。生まれて初めてみました。」





     実親が鳥に食べられるところを見せてもらった日本人も少ないかもしれません。





     ただ、ひくとかじゃなくて、ものすごく自然なことだなと思いました。




     こういう出会いがあるとついてるなと思いますし、もっともっと楽しめたかなとも思います。




     楽しいです!