再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

5.7 3 成都

0

    IMG_20170507_173435.jpg


     帰りは少し歩いて地下鉄へ。



      寛○ 巷子という古風街へ。

     






    IMG_20170507_173757.jpg


    IMG_20170507_174824.jpg


     パンダグッズ。


    IMG_20170507_175526.jpg


     スタバはいいとこにあります。

     


    IMG_20170507_180609.jpg


    IMG_20170507_180848.jpg


     昔の写真を使ったあーと。


     こういうのがたくさんあってみなさん写真を取っています。



    IMG_20170507_184220.jpg


     

     お茶を試します。



     ここのオーナーは日本のお茶が好きなんだそうです。



    IMG_20170507_185112.jpg


     

     スマホが通訳してくれます。



     一生懸命説明してくれます。



    IMG_20170507_192400.jpg


     みんなひょうきん者です。


     英語で少しお話ししましたが楽しかったです!


    IMG_20170507_192742.jpg


    IMG_20170507_192808.jpg


     お店の奥は、喫茶店です。



    IMG_20170507_194728.jpg


     このお店は2階が劇場。


     通りから様子が伺えます。



     劇場付きのお店も3ヶ所くらいありました。



    IMG_20170507_200901.jpg


     最寄り駅に戻ってワンダープラザというショッピングモール内で食事です。



     許さんもここなら大丈夫でしょうと言っていたところ。





     家族向けの店が多い中、一人でも入れそうなところへ。



     まずはお店前の女性の店員さんに、昼間のお茶屋さんの調子で



    遊「Can you speak English ?」



     聞いてみます。




     すると、中国語です。




    女店員「は??お前何言ってんだ??(推測)」




     すごく怪訝な顔をされます。



     


     メニューがあるのでちょっと見せてもらっていると




    女店員「喋れない。喋れない。


       しゃ、べ、れ、な、い!(推測)」




     とにかく入りたいのですが英語が喋れるかどうかの話が続いてしまっています。





     仕草で中に入っていいかと聞くと、




    店員「なんなんだお前は。


       早く入れ。(推測)」




     首をひねりながら通してくれました。


     


    IMG_20170507_203615.jpg


    IMG_20170507_204416.jpg



     なんとか一人でここまで来られた達成感で食べ過ぎちゃいました。


     

     美味しかったです。



     しかし108元は高めです。^_^;



     日本と比べるともちろん安いですが。




     レジにお会計に行くと、先ほどの店員さんが他の店員さんとレジ前の席でご飯を食べています。




     こちらの飲食店は客席で従業員みんなが、まかないご飯を食べるんです。




     女の子5人ワイワイ楽しそうです。





     私がお会計をしていると背中から、


     


    女5人「English !!(^o^)」





     いつの間にかイングリッシュというあだ名をつけられていました。





     イングリッシュは「謝謝。」を言ってホテルへ帰りました。