再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

4.27 雲南師範大学落語会

0

    4.27 (夜行列車なので写真は後日…)

     

    落語会当日

     

     

     今日は先生が車で迎えに来てくださいました。 

     

     10時半出発。40分ほどで到着。 

     

     打ち合わせで、所作の解説をクイズ形式にしては?との提案を受けて、取り入れることに。

     

     

     慣れていませんから心配です。

     

     

     教員食堂へ。

     

     日本は教員だけ別というのはあまりないのではないでしょうか??

     

     

     

     

     ズラーっと並んでいる中から好きなものを選びます。

     

    IMG_20170427_121947.jpg

     

    IMG_20170427_121947_2.jpg

     

     これで2元!

     

     美味しい……

     

     

     普通の学食と比べてあまりに安いので生徒からクレームがあるそうです(笑)

     

     

     

     出口にはお土産?のヨーグルト付きです。

     

     こちらではスプーンは使いません。ストローで飲みます!!

     

     

     

     

     日本人の先生もいるんです。

     

     前はタイに赴任されていたそうです。

     

     この先生のお話がまた面白い!!

     

     

     

     タイでは徴兵されるかどうかのくじ引きを全国放送するんだそうです。

     

     

     それはきっとすごいドラマでしょう。

     

     またオカマさんの徴兵問題。

     

     まず、ついているのかいないのか、そしてその問題の解決の仕方。

     

     

     

     勉強になりました……

     

     

     そんな話を伺っているうちに時間です。

     

     

     

     まずは許さんの旅の紹介から。

     

    IMG_20170427_141225.jpg

     

     

     続きまして、着物の紹介。

     

     

     こんなことしていいんですかね??

     

     

     

     

     

     驚いたのは漫画アニメの昭和元禄落語心中、こちらでも人気なんだそうです。

     

     高いお金で権利を買って、ネットで放送しているそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     落語家のみなさん、

     

     

     

     

     今がチャンスですよ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     紋の紹介なども。

     

     

     

     一旦私は下がって、その間に先生が初天神に出てくる言葉などを紹介してくださいます。

     

     

     

     再び出てきまして、所作クイズ。

     

     

     

     

     みなさん、興味津々です。

     

     

     座布団、上下のお話をして、小話から初天神。

     

     

     

     

     

     

     本編はどうかなと思いましたが、

     

     

     

     

     

     うーん、

     

     

     ついてきてくれてありがとう!!

     

     

     やっぱり落語はすごい!!!!!

     

     

     

     笑っている学生さん達も本当にすごいですよ!!

     

     

     

     

     そしてうらやましい……

     

     

     

     私もいつか、天津の相声の劇場で笑ってみたいです……

     

     

     

     

     

     

     後から伺いますと、近くの民族大学で日本語を学ばれている方もいらしてくれたそうです。

     

     

     さらに、日本語を勉強していない学生さん達も興味本位で来てくれたようで、蓋を開ければ150人ほどの大入りでした。

     

     

     「通訳なし」とポスターには書いてあったのにすごい勇気です。

     

     

     妙なバラつきの差も分かってスッキリ。

     

     

     

     

     いやあ、前の青島でも思ったのですが、外国の方に日本語で落語を聞いてもらえる喜びはすごいんです。

     

     

     

     

     異常な喜びなんです。

     

     

     

     

     

     感動が湧き上がってくるんです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     僕、気持ち悪いですか??

     

     

     

     

     

     日本でもどのお客さまでも同じですけど、普通に暮らしていれば絶対に私の落語を聞くはずのない人たち、その前に上がる喜びというのがあります。(T_T)

     

     

     

     

     しかし、この感動は毒です。

     

     日本に帰ればただの二ツ目です。

     

     

     

     さて、最後は質問コーナー!!

     

     

     

     

    ○どうして落語家になったんですか??

     

    ○落語の話をいくつ持っていますか??

     

    ○何年この仕事をやっていますか??

    (裏は考えずに受け取りました。)

     

    ○どのように入門しましたか??

     

    ○真打ちになるまであと何年くらいですか??

     

     

     ズバリお答えしました。

     

     記念撮影もしましたよ。

     

     

     

     

    IMG_20170427_161308.jpg

     

     担当の白先生。

     

     

     

     

     

     

     

     

     終わった後は職員室で少し休憩。

     

     

     

     日本人の先生のお話がやっぱり面白い。

     

     

    「実家が火薬屋なの。」

     

     

     時計屋だったのが番頭さんが持ち逃げして、商売替えしたとのこと。

     

     

     

     「番頭さんの持ち逃げ」って言葉たまんないですねー

     

     

     

     ダイナマイトにハッパをかけていたそうです。

    (使い方あっているでしょうか??)

     

     

     

     

     

     

     猟のお話からキジバトは食べたけど、ドバトは食べないと。

     

     

     ドバトはお堂なんかにいる鳩です。

     

     

     

     すると中国人の先生は、

     

     

     

    「普通のハト、こちらは食べますよ。」

     

     

     

     確かにハトやウサギなど、日本だとペットショップだよね、というお店はこの旅で何度かみました。

     

     

     

     「ハトは高級です。7羽のニワトリより、1羽のハトというくらいなんですよ。」

     

     

     

     

     

     

     浅草寺は宝の山やで。

     

     

     

     

     

     リクさん、チョウさんともここでお別れ。

     

     お手伝い助かりました!ありがとう!!

     

     

     

     先生方とお食事。

     

    IMG_20170427_174608.jpg

     

     

     なんと、大学内に五つ星ホテルがあるんです(*_*)

     

     そちらのレストランへ、

     

    IMG_20170427_182316.jpgIMG_20170427_180042.jpg

     

     これはニュウセンといいます。

     

     牛乳を熱してできる膜を干して畳んだもの。

     

     素揚げして砂糖をまぶしてあります。中は花のジャムかな??

     

     ちょっと酸味があって美味しいです。

     

     

     

     お医者さんから日本語に転身した先生も。

     

     

     お医者さんと患者さんの関係が日本よりも大変だそうです。

     

     

     診断を全然信じてくれないんだとか。

     

     書きづらい内容ですがこちらはキレると怖すぎる話題が多いです……

     

     

     

     

     富山と雲南省に交流があるそうで、医師として、富山に研修に行ってから日本に興味を持ったそうです。

     

     

     そして、30歳からの転身。

     

     

     

     

    許「波瀾万丈です!!」

     

     

     

     

     

     おしゃべりって、楽しいですね。

     

     

     

     外国人がくる集会は届け出などの問題が多い中、一生懸命準備していただきました。

     

     皆さま、誠にありがとうございました!!

     

     

     

     帰りも白先生に送って頂きます。

     

     

     先生は生徒に日本のアニメやドラマを見せるそうです。

     

     語学を学ぶ動機として。

     

     

     

     日本のアニメなどが好きなオタクパターンと、

     

     大学受験科目の英語がどうしても苦手で日本語を選ぶパターン、

     

     そして入学してからの振り分けで第三希望の日本語科にまさか入ってしまうとは…!パターン、

     

     

     など生徒さんにもいろいろあるそうです。

     

     

     

     

     先生自身もラルクのファンで、それが日本語を学ぶ、動機となったそうです。

     

     

     

    先生「私は一番好きなのはラルク。

     

       ラルクとかXJAPANが好きなの。

     

       

       親と交渉して、成績が良かったから、ラルクのチケットを買ってもらったの。」

     

     

     

    遊「日本のライブですか??」

     

     

     

    先生「ううん、上海のライブ。

     

     

       一番前だったの!!

     

      

       さらに隣の日本のファンに友達と並びたいから席を代わってくださいといわれて、もっといい席になったの!!」

     

     

     

     

    遊「えー!良かったですねぇ。」

     

     

     

     

     

     先生はどんどん声が大きくなってきます。

     

     

     

     

     

     

    先生「そしてアンコール!!」

     

     

     

     

    遊「アンコール。どうなりました??」

     

     

     

     

    先生「みんながワー!!ありがとう!!って言って。

     

       私も最前列から『また来てねぇ!!』

     

     

       と言ったの。

     

      

       そしたらhydeが………」

     

     

     

     

    遊「……hydeが??」

     

     

     

     

    先生「私に……『また来るよ!!』って。

     

     

       私に言ってくれて……

     

     

       キャー!!

     

     

     

     

     

       ですから遊京さんも。」

     

     

     

     

     

     

     いやいや、急に何をおっしゃる。

     

     油断していました。

     

     

     

     アニメのワンピースもすごい人気だそうです。

     

     

     ドラゴンボールは全巻持っていたそうです!!

     

     昔の方が著作権はしっかりしていたかもとのことでした。

     

     

     

     他に、北京オリンピックのボランティアで、言うことを聞かない中国人の観客に強く当たられ泣いてしまったところ、日本人夫婦が優しく慰めてくれた話も良かったなぁ。

     

     

     お見合いとか、子供にスマホをもたせるかどうかなど、いろいろと勉強になりました。

     

     最近、怒りっぽい人が増えているというのも興味深いです。

     

     

     

     

     今回は送ってくださる、白先生の働いた訪問団の団長が、青島でお世話になった王先生だったそうで、その御縁です。

     

     

     私の思想が危険じゃないだろうか等のもろもろの心配も王先生が相談にのってくれたとのことでした。

     

     

     

     

     ふと思うと落語自体は危険かもしれませんね。

     

     

     

     

     お送り頂いてありがとうございました。

     

     

     

     

     

     気分が良かったので今日はビールを2本買いました!!