再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

4.24 南寧 不気味な彫刻

0

     

     

    IMG_20170424_145120.jpg

     

     うわぁぁぁぁああ!!

     

     

    IMG_20170424_145333.jpg

     

     

     いったい誰がこんなむごいことを。。。

     

     

    IMG_20170424_145413.jpg

     

    IMG_20170424_145348.jpg

     

     

     

    IMG_20170424_151011.jpg

     

     

     

     この後、世にも恐ろしい子供たちの綱引きを見つけてしまいました。。。

     

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20170424_150834.jpg

     

     

    「よく来たな。」

     

     

     

    IMG_20170424_150849.jpg

     

     

     

     全員悪役の面構え。

     

     

     

     

    IMG_20170424_150854.jpg

     

     

     この審判、信用できますか??

     

     

    IMG_20170424_150917.jpg

     

     

     この子はいったい何をたくらんでいるの??

     

     

     綱引きで何をたくらめるのでしょうか。

     

     

     

    IMG_20170424_151106.jpg

     

     

     いっちゃっています。

     

     

    IMG_20170424_151121.jpg

     

     こちらは良く見ると、「大きなカブ」でした。

     

     

    IMG_20170424_151336.jpg

     

     

     ここからは中国の故事。

     

     

    遊「なんですか?これは。」

     

     

     

     

    許「泥棒は鈴が欲しかったです。

     

      でも音がすると家の人に気づかれてしまいます。

     

      かれらは自分の耳をふさいで、音を消せたと思い込みました。」

     

     

     

    IMG_20170424_151559.jpg

     

     

     そう言われれば、中々の間抜け面です。

     

     

     

     

    IMG_20170424_151753.jpg

     

     

    遊「これは??」

     

     

     

     

    許「兄弟の美談です。

     

     

      孔子の子孫の孔融が4才のときです。

     

     

      彼は二つの梨を持っていました。

     

     

      そして大きな方を年長者の兄を尊敬して、兄に渡しました。

     

     

      すると、兄のほうでも、大きいほうを自分より年下の弟に渡したのです。

     

     

      美しい兄弟の物語です。」

     

     

     

     

     

     

    遊「なるほど。

     

     

      そして、最後はどうなったのですか??」

     

     

     

     

     

     

     

     

    許「知らない。」

     

     

     

     

     

     

     

    IMG_20170424_151746.jpg

     

     

     

     でも、この像だとどちらも同じ大きさにみえますね。

     

     

     

     

    IMG_20170424_151941.jpg

     

    IMG_20170424_152414.jpg

     

    IMG_20170424_154434.jpg

     

    IMG_20170424_154541.jpg

     

    IMG_20170424_155300.jpg

    IMG_20170424_155350.jpg

     

    IMG_20170424_174004.jpg

     

     駅の近くで晩御飯。

     

     

    許「僕、左のビーフン食べます。

     

      入船さん、右半分食べてください。」

     

     

     

    遊「ん??右半分??餃子とワンタン??」

     

     

     

    許「はい。ひょっとして足りないですか??」

     

     

     

     

     多いんです。

     

     

     

     量だけじゃなく種類とか配分おかしいでしょ。

     

     

      

     真ん中の鍋はタニシと、かもの足先のお鍋です。

     

     なかなかグロテスクでした。

     

      

     

     

    IMG_20170424_185958.jpg

     

     チベットへ入るためにいろいろと。

     

     入境できるのかな??

     

     

     

     

    遊「僕と許さん、チベットでは別行動ですよね。

     

      僕の外国人ツアーは、何人組みですか??」

     

     

     

    許「入船さん一人です。」

     

     

     

    遊「え??あ??一人??」

     

     

     

    許「そして僕も同行します。」

     

     

     

    遊「どういうこと??まず外国人と中国人はわけられるんでしょ??」

     

     

     

    許「僕は通訳として同行します。」

     

     

     

    遊「それはいいんだ。。。

     

      で、チベットには7日まで、二日間いるんですよね??」

     

     

     

    許「はい。入船さん、帰り7日成都でよいですか??」

     

     

     

    遊「はい。なんでもいいです。許さんは7日にどうやって帰りますか??」

     

     

     

    許「僕は7日に帰りません。

     

     

      もう二日間、9日までチベットにいます。

     

     

      入船さん、先に帰ります。」

     

     

     

     

     もう、よく分かりません。

     

     

     

     

    許「チベットから南京までのチケットもう買いました!!

     

      50時間の乗車時間です!!」

     

     

     

     楽しそうだな。。。

     

     

     

    遊「でも、そんなに乗ったら疲れるでしょう。」

     

     

     

    許「はい、そんな時間乗ったら身も心もボロボロになります!!

     

      

       ハハハハハハ!!」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      破滅願望??

     

     

     

     

     

     

      もう、よく分かりません。。。

     

     

     

    IMG_20170424_192611.jpg

     

     

     

    IMG_20170424_211000.jpg

     

     さあ!夜行列車!!お腹やばいぞ!!