再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

4.20 桂林二日目。

0

    4.20

     

     

    今日は天気をみて9時に昨日と同じ場所を歩くかどうか連絡をくれるとのこと。

     

     

    今日もまた夜行列車なので、あんまりずぶ濡れにはなりたくないです。

     

     

    なんだかんだで出発は11時まで伸びました。天気予報は雨です。

     

     

     

    許「入船さん、チベットの件ですが……」

     

     

     

     

     

     私の調べたところ、現在チベットに日本人が入るには、旅行会社に申し込んで現地ガイドをつけることが必須なんです。

     

     ところが許さんは「大丈夫です。入れます。」の一点張り。

     

     青島で領事館の方の説明を聞いて、やっと納得して旅行会社へ連絡してくれることとなりました。

     

     

     

     

     

    許「今、旅行会社に連絡しています。

     

      中国人の僕は入船さんのツアーに参加することができません。」

     

     

     

     

     

    遊「え??」

     

     

     

     

     

    許「入船さんは他の外国人とツアーに参加します。特別のガイドです。

      

      僕は一緒についていくことできません。僕らは別々です。アハハハハハハ。」

     

     

     

     

     

    遊「いや、アハハって。 え??じゃあ、ゴールのラサの前から別行動、解散ですか??」

     

     

     

     

     

    許「はい、でもホテルは同じところを取ること、できます。

     

       夜、会えます。」

     

     

     

     

     

    遊「えー。。。いやぁ、ホテルが一緒って、いきなり一人はきついですねぇ。どうしようかな。」

     

     

     

     

     

    許「僕は行きます。考えてみてください。

     

      ぜひチベットは行ってほしいです。僕も行ったことないです。」

     

     

     

     

     

     うーん、なんとも大陸的。

     

     正直今までおんぶに抱っこ、ただ後を付いていくだけでしたのでかなり不安です。

     

     英語も中国語も喋れませんし。チベットってそんな簡単にいけるところなんでしょうか??

     

     

     

     

     

     

     

    まずは食事へ。

     

    本日も相席です。鳥が柔らかくて非常に美味しい!!

     

     

     

    遊「許さんは本当にスイカが好きですよね。」

     

     

     

     

    許「夏は僕はお昼食べませんよ。スイカを半分に切ります。それを食べます。

     

      後の半分は絞ってジュースにしても楽しめます。スイカは1玉10元くらいですから安いです!!」

     

     

    IMG_20170420_125921.jpg

     

     

     

     

     

    許「今日は近くの池にいきます。夜景がきれいです。また、桂林と熊本は姉妹都市です。その碑も見に行きます。」

     

     

     

    13時くらいに出発。

     

     

    IMG_20170420_132834.jpg

    IMG_20170420_162749.jpg

    IMG_20170420_162744.jpg

    IMG_20170420_162922.jpg

    IMG_20170420_163157.jpg

     

     

    許「ちょっと、元気…ないです…」

     

     

     

     

    遊「大丈夫ですか??」

     

     

     

     

    許「時刻は13時。昼寝の時間です……」

     

     

     

    遊「え?」

     

     

     

    許「僕は子供の頃から昼寝必要です。」

     

     

     

     

    遊「じゃあ喫茶店でもはいりますか。でもそれじゃあ学生のときは午後の授業大丈夫でしたか??」

     

     

     

     

    許「1時間くらい休憩があります。日本はそういう時間ないでしょ。」

     

     

     

    遊「企業はそれぞれでしょうが学校はありますね。」

     

     

     

     

     バーガーキングへ。

     

    IMG_20170420_133715.jpg

     

     キウイの漬物みたいなやつの炭酸割。

     爽やかな味です。

     

     

     なんだかんだで4時くらいまでお休みでした。

     

     この間チベットについて調べていたのですが、どんどん不安になります。。。

     

     

     

     

     許さんがお昼寝後、許さんを私に紹介してくれた先輩に許さんが電話。チベットの件について伺います。

     

     

     

    先輩「まぁ、他の外国人は行ってるんでしょ??大丈夫でしょ。

       

       英語つったって、哲学を語り合うわけじゃないし簡単でしょう。

      

       中国の人の英語のレベルだって日本人と大差ないだろうし。行ってみたら??

     

       まあ、許君とよく相談して。」

     

     

     

     大陸的なアドバイス。。。

     

     

       

     

     

     外はすっかり涼しくなっています。湿気がなくなりました。

     

     

     風も心地よいです。

     

     

     

    IMG_20170420_175919.jpg

     

     エサ10元。 小魚がたくさんよってきます。

     

    IMG_20170420_164459.jpg

     

    いろんな国の橋がかかっています。

     

     

     

     

     

     

     

    許「桂林熊本の記念碑、見に行きます。」

     

     

     

     

     珍しい木が。赤い小さな実が垂れるように実っています。

     

     

     

    遊「珍しいなぁ。」

     

     

     

     

    許「この実、食べられます。食べますか??」

     

     

     

     

    遊「いや、落ちてるのはちょっと……またお腹壊すといけませんしやめておきます。」

     

     

     

    許「食べられます。」

     

     

     

     

    遊「僕はいいです。許さんは食べますか??」

     

     

     

     

    許「あー、食べません。食べたことはあります。」

     

     

     

     

    遊「どんな味ですか??」

     

     

     

     

    許「激しい味です。」

     

     

     

     

    遊「激しい??味が激しい??」

     

     

     

     

    許「はい、激しい味です。

     

      食べると、脳のオキシジェン足りない感じになります。」

     

     

     

     

     それは毒ですね。