再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

4.14 宜昌 三峡ダム

0

     

     

     く夜行列車で朝7時に宜昌に到着しました。


     今日は三峡ダムを見に行きます。
      

     まずはバスの切符を買いに。

     駅前のロータリーは地元のバスでした。
    駅の横少し歩いたところにバスターミナルが。まずは切符をとります。

     身分証明書はいらないようです。

    許「いつでも大丈夫です。」

     本数が多いみたいです。

     許さんも文章を書くのでターミナル内のケンタッキーでつなぎます。

     

     

     

    DSCN2794.JPG

     

     

     バスを降りました。

     

     

     ここで降りたのは私達二人と若い男の人、それに日焼けしたおじさんの四人だけ。

     

     

     降りるなりいきなりガイド的な客引きの女性。

     

     

     話を聞きますが、歩き始めます。

     

     

     

     角を曲がると、また別の女性が。

     

     

     他の女性は焼けていて麦わら帽に普段着といった格好なのですが、このおばちゃんは日傘をさして、スーツ姿です。

     

     

     

     やはり話がうまいのか、このおばちゃんに従うこととなりました。

     

     

     許さんが着いてきた二人も誘って4人で行動することに。

     

     

     

     着いてきていた男二人は親戚だそうです。

    言われてみると顔が似ております。

     

     

     おばちゃんの手配した車を待つ間に若者がタバコを勧めてくれます。

     

     

     習ったばかりですから断りません。

     

     

     

     おじさんも何か話しかけてくれるので適当にニコニコしておきます。

     

     

     

     引き続き笑っているのでセーフ。

     

     

     

     

     そうこうしているうちに白いワゴン車が。

     

     

    IMG_20170414_114334_1.jpg

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    DSCN2796.JPG

     

     まあ、とにかく大きいです。

     

     世界最大!!

     

     

     

     一番深いところは175メートル!!

     

     

     作る際に100万人以上が移住したというのも納得。

     

     

    DSCN2798.JPG

     

    DSCN2799.JPG

     

     この青いところで食べ物を売っています。

     

     

    許「この湖の魚です!!」

     

     

     

     許さんが買ってくれました。辛子がピリッと効いていてカリカリに揚げてあります。頭からまるごといただきます。

     

     

     同乗の二人にもおすそ分け。

     

     

    DSCN2805.JPG

     

     これは予備の堰です。

     

     何かあったときのための予備です。

     

     

     これをきると向こうの街沈みますね。

     

    DSCN2808.JPG

     

     もう一つ高いところから。

     

     

     運転手のお兄さんが車から降りてきていろいろ解説してくれました。

     

     

     下まで送ってもらって終了。

     

     

     観覧船がセットになっています。

     

     

    DSCN2813.JPG

     

     村の標語。

     ちゃんとしろ、といっているそうです。

     

    DSCN2818.JPG

     

    DSCN2823.JPG

     

     20元プラスすると上の階の席に。

     

     

     絶対上に上がったほうがいいです。

     

     風が気持ちいい!!

     

     

     長江を下ります。

     

     

     黄山、桂林と並ぶ人気スポットなんですって。

     

     

     三峡…三つのカーブを曲がりました。

     

    DSCN2840.JPGIMG_20170414_142902.jpgIMG_20170414_143336.jpgIMG_20170414_144354.jpgIMG_20170414_145431.jpgIMG_20170414_151242.jpgIMG_20170414_151533.jpgIMG_20170414_151250.jpgIMG_20170414_154704_2.jpg

     

     

     

     

     

     見事な絶景でした!!

     

     

     ダムができてから街もどんどん大きくなっているようで活気があります!!

     

     

     

    IMG_20170414_200639_2.jpg

     

     この麦茶みたいなのは、一応樽から出てきたビールです!

     

     

     

     許さんの好きなテラス席で開放的でした。

     

     

     出身の田舎の景色に似ているそうです。

     

     

     

     

    IMG_20170414_201110.jpg

     

     鶏肉のからしいため。青いピーマンみたいなのは全部からしです。地元の人はからしもたべるそうです。

     

     

     

     

     茶色いのは魚のにこごり。そこに揚げた背骨がしいてあります。

     

     

     

     アサリも辛いです。アサリは「花甲」と書きます。

     

     

     

     まんじゅうにこの汁をつけて食べます。

     

     

     

     むせます。

     

    IMG_20170414_213156.jpg

    IMG_20170414_214042.jpg