再生ボタン押すだけで聴けます。

http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=933

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

         

archives

Ana

情報

 

 

 

4.11 武漢から長砂へ。

0

     

     

     

     

     

      右の縦書きが前の名前。

     

      左の小さいのが買収した上海の会社だそうです。

     

     

     

     

    IMG_20170411_123028.jpg

     

     鉄鋼会社の入り口に来ました。奥に毛沢東像がみえます。

     

    IMG_20170411_123805.jpg

     

     本当に大きい街何個分もあります。

     

     中には入れないので引き返して昼ごはんを食べます。

     

     

    IMG_20170411_131254_2.jpg

     

     24時間営業自動図書館。 

     

    IMG_20170411_131257_1.jpg

     

     許さんは、屋台でナンを買います。

     

     私はこれからお昼を食べに行くので遠慮しました。

     

    IMG_20170411_131426.jpg

     

     

     中にネギが入っております。なんと2元!

     

     

     

    許「そうじゃないと売れないくらいの所得です。この街の人達。この辺りの出店の人達、みんな鉄の工場を解雇された人達です。」

     

     

     

    遊「買ったとき、お店の人がそう言っていたんですか?」

     

     

     

    許「いえ、お店の人は何も言っていません。でも、きっとそうです。」

     

     

     

     

     実際はどうなんでしょうか。

     

    IMG_20170411_131953.jpg

     

     結核の文字が。今どき珍しいです。

     

     こういうレタリングかっこいいですよね。

     

     

     

     昼食は食堂へ。

     レジで先に注文して、小龍包や、麺の場所に並びます。

     

     

    IMG_20170411_132927.jpg

     

    IMG_20170411_133316.jpg

     

     しょうろんぽーと、ジャージャー麺ですかね。濃い、すりゴマもつかったようなスープがそこにある牛肉面。

     

     そしてぬるい甘酒。

     

     袋の中は胡麻団子。あんこははいっていません。そしてつぶしてあります。お皿のように中をへこませた楕円型です。

     

     団子の形ではないから、団子というのは変ですねえ。

     

     

     

    IMG_20170411_140658.jpg

     

     ホテルに預けていた荷物をとって、駅へと向かいます。

     

     昨日食べた、ホテルの横のお店。

     

     

    許「入船さん、これ、見てください! 

     

       書いてあります。

     

       『人は鉄』、そして。。。 」

     

     

     

     

    遊「『ご飯は鋼!』」

     

     

     

      僕もこれくらいは読めるようになりました!!

     

     

     

     

    許「おお読めましたか。

     

      そうです。その通りです。

     

      つまり、人は飯より強いです。」

     

     

     

     

     

     ??????????????

     

     

     

     

    IMG_20170411_142837.jpg

     

     

     高速鉄道の入場口より。一帯が鉄関連の工場です。

     

     

    IMG_20170411_152134.jpg

     

     駅も大きいです。 

     

     

     1時間ほど乗りまして、長沙へ到着。

     

     

     駅前の写真を取っている間にタクシー乗り場は長蛇の列です。

     

     100人くらい並んでいます。

     

     やっとこさ乗れました。

     

     

     

     ちょっと高めの声の運転手さんが、すみませんといい、途中停車。

     

     許さんは問題ないといっています。

     

     そのまま運転手さんは降りて、茂みの中へ。

     

     

     

     日本で、酔った客が停まってもらって...ということはあると思います。

     

     

     運転手さんが用を足すのを乗客が待つというのは珍しいのではないでしょうか??

     

     

    IMG_20170411_171037.jpg 

     

     

     写真奥に頭が。茂みの中にかくれるだけましですね。

     

     以前、通りに向かって立ち糞をする子供を四平でみました。

     

     立ち糞という言葉もそのとき初めて使いました。

     

     

     

     

     日が暮れます。大きな川が流れています。

     

     橋を渡って街中で食事を。

     

    IMG_20170411_192538.jpg

    IMG_20170411_193450.jpg

    IMG_20170411_195919.jpg

     

     この横断歩道を渡ってやっと安心した一枚。

     

     

     橋を渡って、許さんが「こちらも通れます。」とスマホを見ながら進みます。

     

     それが、薄暗い汚い通り。

     

     DVDの海賊版、ベルトやズボンなどがシートの上に並んでいる、そんな怪しい出店がたくさん。

     

     そして立ちんぼもたくさん。

     

     みんな個性的で不気味。

     

     「シェンマ??(どう??)」

     

     と誘われます。

     

     

     

     雰囲気ありました。一人だと通れませんな。

     

     

    IMG_20170411_195919_2.jpg

    IMG_20170411_200318_1.jpg

    IMG_20170411_200841.jpg

    IMG_20170411_201425.jpg

    IMG_20170411_205154_1.jpg

     

     

     鍋がこの湖南省の名物だそうで鍋。

     

     値段もお手ごろで若者がたくさんいます。

     

     

     この二つのだしの鍋、こちらではおしどり鍋というそうです。

     

     

     

     こちらでのプロポーズの話を聞きました。

     欧米の人みたいにひざまずくことはしないそうです。笑

     

     結婚式で違うのは、白無垢をきないそうです。

     

     白はお葬式のいろなんだそうです。

     

     

     

     

    IMG_20170411_223822.jpg

     

     鍋はとても辛く、二人ともこのあと火を噴くこととなりました。