categories

         

「中国縦断支援会」

0

    支援会が発足いたしました!!

     

    一口千円から承っております。

     

    私出演の落語会でも承っておりますのでお気軽にお声がけくださいませ。

     

    1万円以上ご協力いただいた方は、旅のホームページ(製作中)で企業、団体等宣伝させていただきます。

     

     

    皆さまご協力をよろしくお願いいたします。m(__)m

     

     

     

    「許飛・入船亭遊京の中国80日間片道切符縦断を支援する会」

     

     

     

     

    ゆうちょ銀行 018(ゼロイチハチ)支店

    (支店名はアイウエオの「セ」からお選びください)

     

    口座番号:9149187

     

    会長:ロングステイ財団理事長 弓野克彦

     

    協力者の方々

     

    アジア太平洋観光社http://visitasia.co.jp/

     

    北京佰镒通科技有限公司http://www.mycgw.com/

     

    南京大小多少物联网科技有限公司http://www.m2m106.com/

     

    重庆市胡晓华川菜文化发展基金http://scccdf.com/

     

    一般社団法人ロングステイ財団http://www.longstay.or.jp/

     

    一般社団法人日中協会http://jcs.or.jp/

     

    日本美食株式会社http://www.japanfoodie.jp/

     

    青島日本人会

     

    広州日本人会

     

    白西さま

    道林さま

    三騎さま

    上野さま

    杉原さま

    里さま

    腰山さま

    市川さま

    能登さま

    児玉さま

    田坂さま

    草間さま

    藤原さま

    宮地さま

    白川さま

    板垣さま

    トモユキさま
    弓野さま
    阪本さま
    冨田さま
    馬場さま
    遊心亭さま

    大石さま

    三橋さま

    大島さま

    森谷さま

    塚本さま
    大島さま
    中西さま
    神野さま
    坂爪さま
    石井さま
    進藤さま
    吉田さま
    沓川さま
    竹内さま
    高野さま
    塩津さま
    山内さま
    鈴木さま
    山田さま
    安齋さま
    阿部さま
    オダさま
    奥平さま

    中村さま

    駒田さま
    柳家花いちさま
    古今亭志ん松さま

    MINGXIAOJIAOYさま

    シュギョウトウさま

    木村さま

    宮さま

    岩原さま

    金原亭馬久さま

    三遊亭ふう丈さま

    前野さま

    舩木さま

    大沼さま

    山内さま

    岸さま

    中野さま

    コウモトさま

    村口さま

    玉井さま

    藤方さま

    大泉さま

    三島さま

    塩出さま

    玉井さま

    シーネクストパートナーさま

    宮本さま

    レザミ寄席 大澤さま

    西岡さま

    江村さま

    パンオスリールさま

    三田落語会さま

    加地さま

    棚瀬さま

    五十嵐さま

    大石さま

    品川さま

    三遊亭楽大さま

    小川さま

    直井さま

    江戸家まねき猫さま

    椎名さま

    上野さま

    羽立さま

    小川さま

    ミズノマサタカさま

    宇佐美忠孝さま

    宇佐美靖典さま

    大岡勝一さま

    山崎馨さま

    チン ミンテツさま

    飯塚さま

    等々力さま

    カラフル リジ さま

    浅見淳子さま

    岡さま

    サウスピア駅前寄席さま

    小中章義さま

    中村さま

    宮崎裕子さま

    栗原さま

    宮崎さま

    渡部さま

    春風亭正太郎さま

    春風亭一蔵さま

    谷野さま

    木村さま

    倉重さま

     

     

     

     

     

     

     


    その他匿名のみなさま

    ありがとうございます!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    通信手段

    0

      中国での通信手段。



       



      金盾って言葉ご存知ですか??



       



      中国ではネットの検閲のシステムがありまして、政府の判断でアクセスできないところがあります。



       



       



       



      ちょっと前ですが中国ではgoogleが撤退したのはニュースにもなりましたね。



       



       



      google、facebook、twitter LINE等が中国では使えないんです。



       



      代わるものがありまして、



       



      百度、人人網、微博(Weibo)、微信(We Chat)です。



       



      外国に稼がせない、国内企業を守る面もあるのかもしれません。



       



      we chat はアプリでして(もちろん無料)私もいま中国にいる許さんとwechatでやり取りをしています。



       



      既読つかないのでLINEより気楽ですね。



      さらに、中国版には電子マネーの機能もありまして、あちらではwechatの画面を見せて支払い、ということが主流になりつつあるそうです。



       



       



       



      今回の連絡手段を確保するにおいて



      ○hotmail



      ○Skype



      もとりました。



      さらに



      ○今使っているSIMフリー携帯



      ○台湾経由のSIM



      ○wifi付きバッテリー



      も持っていきます。



       



      hotmailをとったのはGmailが使えないからです。



      VPNなど(よくわかりません)、使えるやり方はあるのですがAPAホテルや、トランプ大統領の影響で規制を強めるとのニュースが先日ありました。



       



      Skype これも無料テレビ電話としてLINEが出る前から有名なものです。



      このSkype電話というのが調べてみますと便利です。格安で国際電話がかけられるみたいです。



      (Skypeを持っている人だけでなく、普通の家の電話にも掛けられるサービス)



       



      SIMフリー携帯(SIMカードを自由に入れ替えて使える携帯。) Huaweiのp9lite もともとはASUSのスマホでしたが故障しました。新品を秋葉原のビックカメラのキャンペーンで20000円で購入しました。何不自由ない高性能です。SIMを差し替えても使えます。



       



       このSIMフリー携帯、最近話題ですがおすすめです。



       



       本当に安いです。マジで



       



       私はauのガラケーも持ったままで2台持ちなんですが、スマホの方はSMS付き月の通信量3GBで1400円ほどです。LINEやwechatはこちらでやっています!!!



       



       ちなみに使っているsimはmineoという、関西電力から出た通信会社です。★キャッ



       ↓↓↓



       http://mineo.jp/



       SIMフリー携帯でなく、今持っている携帯(docomoなど)でも変えられますのでお得ですよ!star



       サポートが不安なかたはサブ機としてもつだけでも家計が楽になると思います!時々ウインクペコちゃん



       



       



       



       ぜひ試してくださいネonpu03onpu03



       



       



       明日もみなさんにいいことがありますように♪



       



       



       



       ......



       



       



       



       



       途中から芸能人ブログの宣伝みたいになってしまいました。



       私はこの記事で紹介したところから金銭は受け取っておりません。



       



       



       中国は広いので田舎の方では無線LANの方が発達しているとのこと。



       なので、ネット環境があれば日本と連絡はとれそうです。



       



      カメラ遊京

      0
        https://theta360.com/s/ngcZ1cQS5GvvNaFi0O8NB7Wi4

        許飛さんの指定で購入した、THETA S というカメラで撮ったものです。

        最初はなんだそりゃと思ってたのですが、こいつはすごいです……


        スマホの方は画面を触ってください。
        くるくるくるくるまわります!!(・o・)

         確かに記録にはもってこいです。

         こりゃ流行るな……

        準備2

        0
          いろいろと準備の品を……


          まずはリュック!

          移動しながらなのでスーツケースは不可能です。

          80リットルのものを注文しました!!
          70リットルのものがチャックを開くと大きくなります。

          ビール2ケースくらい入りそうですね!
          amazonでかなり安く手に入れることができました!(^o^)




          そして、



          お腹の薬……

          移動時間が長い旅です。

          一番長いのは9日目の移動。
          フフホトからチチハルまで。
          23時33分に出発して、翌22時30分につきます。

          23時間の移動!!(^_^;)

          学生時代に北海道に船へいきましたが、それ以来の大移動ですね。

          これ以外にも5時間、8時間の移動何度かあります……


          中国に行くと確実にお腹を壊すそうです。


          車中が混んでトイレに行けない場合、ストッパの力を借ります。
          (個室なのでトイレに閉じこもる人がいるとかいないとか……)


          紙オムツも買おうかと思っているくらいです。




          また、旅のスタート地点、阿拉山口の気温を調べてみました。




          えーと、2月の平均、2月の平均……




          最低気温は、


          平均、


          ー15℃



          平均ー15℃!(¯―¯?)



          さぶうっっつ!!(゜゜)





          まあ、最低の平均ですがね。(^o^;




          えーと、最高気温の平均は……






          ー6℃


          …………



          (゜-゜)


          えっ………







          これで大丈夫だろうか……


          ヒートテックとダウンで大丈夫だろうか……


          今度、別海町の師匠(やなぎ兄さん)に聞いてみます。

          松山で育った私に参考になるか分かりませんが……






          準備

          0

             

            いろいろと準備をしなければなりません。

             

            海外旅行保険も加入しました。

             

            まず、連絡方法、

            パスポートを盗まれた場合

             

            <海外旅行保険>

            サポートラインに電話

            4001-206265

            契約証番号を伝える

             

             

             

            <通信手段>

            許飛さんに問い合わせると、「大丈夫です。すべて僕にまかせてください。」とのこと。

             

            不安なので、自分でも、中国で使えるSIM「中国移動香港」と、wifiをAmazonで先に購入しました。

             

             

             

            <日本への連絡方法>

            電話のかけ方電話ボックス

             

            まずは「00」を押す

             

            次に国番号を押す

            (日本なので「81」)

             

            次に、日本の電話番号から「0」をとったものを押す。

            落語協会

            03-3833-8563

              ↓

            3-3833-8563

             

            <パスポートを盗まれた場合>

            1.最寄りの派出所で「事案発生証明」をもらう

             

            2.所管の公安局で、「パスポート紛失証明」をもらう。※パスポートコピー必要。

            护照报失证明)

             

            3.日本大使館領事部または管轄の領事館で、「紛失一般旅券等届出証」を提出。   

            紛失したパスポートを失効してもらう。

             

            4.そのまま「帰国のための渡航書」を申請。

            必要書類

            写真、国籍が確認できるもの、140元

             

            5.公安出入境管理処でビザ申請。

            (7〜15営業日かかる)

             

             

            7〜15営業日......

             

            絶対なくせません......

             

             

             

             

             

             


            犬遊京

            0


              今日は予防接種に行ってきました。

              狂犬病とA型肝炎、B型肝炎の3本です。
              大丈夫かなと思うのですがまとめて打ってokみたいです。



              最初は狂犬病だけでいいかなと思っていたのですが(狂犬病は発病したら致死率100%)いろんな人の話を聞くと肝炎もやっておいた方がいいとのことで慌てて打ちにいきました。




              しめて39420円なり。

              いや〜高いですね。^_^;

              しかも2回目です。

              ひえ〜!!でも背に腹はかえられません。


              1回目の1月後に2回目、半年後の3回目で5年間有効な抗体が確実にできます。


              一本目が12月だったので、3本目は間に合わないのですが、お医者さんの説明によると2本目でも有効とのことで少し安心しました。



              狂犬病の注射を打ったことを師匠とおかみさんに話したところ




              「今は人に打つんだな。昔は犬に打っていたのに。」



              まあ、落語家の二ツ目なんて犬みたいなもんですね。(^_^)



              小学生の頃、野良犬の群れに追いかけられて以来、犬は苦手です……


              新宿の病院でしたが、ふらふらしていると、誘いの電話が……




              うぇ〜い!!

              (写真左より 金原亭馬久 柳亭市堂 柳家やなぎ 入船亭遊京)



               


              ビザ遊京

              0

                まめに更新していきますね。

                 

                 昨日18日はビザを申請に行きました。

                 

                 ビザとは、「査証」。

                 その国に入ってもよいという証明書です。

                 

                 ビザなしでも中国には15日でしたら滞在できるそうです。

                 

                 

                 へー。

                 

                 

                 

                 海外は学生時代にアメリカ西海岸とベトナム、韓国にいったことがありますがもろもろの手配は学校などにやってもらっていました。

                 

                 自分でするのは今回が初めてです。(-_-)

                 

                 

                 よく「ビザ代行」なんて会社をみます。

                 

                 

                 本来、当人が大使館に行き発行してもらうのですが、時間がない人のパスポート等を代行会社が預かって代わりに申請してくれるのです。書類も作ってくれます。

                 

                 

                 現在、中国へのビザ申請は必ずこの代行会社を介さないといけなくなりました。(個人での申請は不可。最近のことだそうです。)

                 

                 代行会社へ必要書類を持っていくと、会社がそれをもとに申請書も作ってくれます。

                 

                 

                必要な書類は

                 ・パスポート(原本とコピー)

                 ・航空チケット(行きと帰り)

                 ・滞在するホテルの証明書

                 です。

                 

                 いちいちホテルの証明書なんて大変だなぁ。ぶらり旅はできないな...... 

                 

                 ですが、中国の現地の人の招聘状があればホテルの証明書はいらないみたいで、許飛さんから、招聘状を送ってもらいました。

                 滞在中の費用は誰がもつのかまで、はっきりと書かなければいけません...「本人」と書きました。

                 

                 チケットは許飛さんが行きを取ってくれました。

                 

                 招聘状があれば行きの航空券だけでいいとビザ会社のホームページにありましたが、電話で問い合わせると、両方必要とのこと。

                 許飛さんに相談すると帰りのは自分で取ってくださいとのことで、自分でインターネットで直接航空会社から取りました。

                 


                 

                 

                 行きの飛行機は、

                 2月12日 Sichuan 8086 便

                 Tokyo NRT 20:30  → Chengdu CTU 0:50

                 

                 2月13日 Sichuan 8525 便

                 Chengdu CTU 8:15 → Ürümqi URC 11:55

                 

                 chengduとは、「成都」です。

                 四川省の、三国志の蜀の都にもなったところだそうです。

                 

                 そこの空港で朝まで私どうしたらいいんでしょうか......

                 

                 

                 帰りの飛行機は

                 3月13日 CA183便

                 Beijing 17:20 → Tokyo Haneda 21:30

                 

                 ジャスト30日の滞在...... 冷や冷やします!!!!

                 

                 

                 書類は揃いました。

                 

                 

                 直接いかなくて郵送でもいいのですが、初めてなもんで不安です。

                 書類に不備があったらいけませんし、直接窓口がある会社をネットでみつけました。

                 

                 六本木のとある会社にお願いしました。

                 

                 六本木ヒルズについて電話すると、「申請は17時までなんです」とのこと。

                 

                 時計をみると17時10分でした。

                 

                 でも、悔しいので、

                 「必要書類の不備がないかだけみてもらえませんか?」

                 

                 「ああ、それぐらいでしたら大丈夫ですよ。」

                 

                 

                 電話で案内されたとおりに進んで、ヒルズから少し離れた古めのビルの赤いエレベーターを上がるといきなりオフィスが。

                 

                 

                 緊張します。

                 

                 

                 「あの、ビザを申請したいのですが!」

                 

                 やっぱり直接来る人は少ないみたいで、社員のみんなが「えっ?」といった感じで不審げに私を見ます。

                 

                 ですが私だって「えっ??」となります。

                 

                 後に続く言葉はもうありませんよ。

                 

                 

                 すると、「あああ、先ほどの電話の方ですね」と電話を取ってくださった方がきてくれました。

                 一安心。

                 

                 

                 入口の机で話しを聞いてもらいます。

                 

                 書類をチェックして、

                 

                 

                 「ああ、これなら大丈夫ですねぇ......ふふふ......申請したいですかぁあ??」

                 

                 

                 なぜか言葉攻めにあいましたが、本来ならば明日出直さないといけないところを預かってくださいました。

                 

                 

                 よかった。(^^)/

                 

                 

                 

                 今回、私は30日のビザをとることに。

                 ビザには30日か90日があります。

                 また種類も観光、業務、親族訪問などいろいろ。

                 なのですが、観光では30日をとるのが限界だそうです......

                 

                 40日とかはないですかときくと、担当の方が

                 

                 

                 「ありません。滞在が1日伸びると......ふふふ......つかまりますよぉ〜(^^)」

                 

                 

                 となぜかおもしろそうに答えてくださいます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 ちっとも笑えません。

                 

                 

                 

                 

                 

                  

                 

                 これだけの準備でも、中国で移動しながらの旅は大変だなと感じました。(^_^;)

                 今回の旅のようなことを自分一人でもろもろ手配してなんて、不可能に思われます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                中国への旅目的地

                0

                   来年の2月から行く中国の旅の目的地です!

                   

                   一月半×2回で、中国を一周する予定です。

                   旅のテーマは「人倫大同、平和友好」

                   

                   人倫大同は、日本語ですと聞きなれませんが、

                   「人は誰でも、民族と国家を越え、家族を想い、故郷を懐かしむという点で同じである」という意味だそうです。

                   

                   青島日本人会さん、広州日本人会さんで落語も口演する予定です。

                   また、仲間の許飛さんが、中国の大学の日本語学科にも声かけをしてくださっていまして、ひょっとすると現地の方の前で落語ができるかもしれません。

                   

                   そして行くからという理由で今さらながら、三国志を漫画で読み始めました。

                   おもしろくて止まりません!

                   

                   高座に上がる機会は減る不安な3カ月ですが今回の旅はこれから先の私の落語をきっとよくしてくれると信じております。

                   

                   

                   

                   そして現在落語の傍ら、この旅の資金集めも行っております。

                   唐突にすみません。m(__)m

                   

                  「許飛・入船亭遊京の中国80日間片道切符縦断を支援する会」

                    ゆうちょ銀行 018支店

                    口座番号:9149187

                   

                   一口千円から受け付けております。

                   私出演の会でも直接受け付けておりますのでどうかご協力よろしくお願いいたします。

                   

                   また1万円以上ご協力いただけた方は開設予定のホームページ(今回の旅の写真などを随時掲載していきます)にて会社や団体の宣伝をさせていただきます。

                   

                   5万円以上ご協力いただけましたら、入船亭遊京が出演料無料で落語会に伺います。

                   お気軽にお問い合わせくださいませ。yukyo.irifune@gmail.com

                   

                   

                   やっと、日記のタイトルの話題です。

                   以下が、今回の旅の目的地60か所です!

                   

                   

                   

                   

                   

                  大陸縦断目的地

                   

                  行先

                  新疆

                  1 ウルムチ 大バーザル(ウルムチ)

                   中国で最大のイスラム建築群、ウルムチ最高の観光タワー、新疆独特の少数民族料理、民族工芸品が見える。

                  2  交河故城トルファン市)

                   世界最大、最古級の版築で築かれた都市遺跡、中国でただ一つ残る漢代からの都市遺跡でもある。

                   

                  甘粛省

                  3 嘉峪関長城嘉峪関市)

                   万里の長城最西部に位置する関、城壁はゴビ砂漠を横切る。

                  4 麦積山壁画天水市

                   何百の洞窟群に仏塑像が安置され、壁には一面に描かれ色彩絢爛の壁画。

                   

                  青海省

                  5 青海湖の朝日西寧市)

                   中国最大の湖であり、素晴らしい高原の朝日を見える。

                  6 東関清真大寺西寧市)

                   中国西北地区の4大モスクの一つ、宮殿様式のモスク。

                   

                  山西省

                  7 懸空寺渾源県

                   断崖の途中にぶら下がる5世紀末造営された、仏教、道教と儒教を一体化した独特の寺。

                  8 晋祠太原市)

                   中国の伝統的な庭園や唐宋代に遡る多くの殿閣や楼閣。

                   

                  西省

                  9 始皇帝陵兵馬俑西安市)

                   約8000体の兵馬俑の膨大な地下軍団、兵士の俑。

                  10 南泥湾延安市)

                   黄土高原共産党根拠地中心の延安に、民居窯洞を参観。

                   

                  寧夏

                  11 沙坡頭中衛市)

                   雄大な黄河の両側に延々としての砂漠風景。

                  12 西夏王陵銀川市)

                   東方のピラミッドと呼ばれる西夏皇帝の霊園。

                   

                  内モンゴル

                  13 大召寺(フフホト市)

                   モンゴルよって造営されたチベット仏教ゲルー派のお寺。

                  14  昭君墓            (フフホト市)

                   楊貴妃西施貂蝉と並ぶ、匈奴の王に嫁いだ美人の墓。

                   

                  遼寧省

                  15 東鶏冠山北堡塁(大連市)

                   日露戦争中、ロシアが日本軍の防御の為に建設した堡塁。

                  16 劉老根大舞台(瀋陽市)

                   喜劇役者の趙本山が開いた一番有名な“二人転”の演芸場。

                   

                  黒竜江省

                  17 大慶油田展覧館大慶市

                   中国屈指の大油田でしたが、今の石油資源がどんどんなくなり、町の様子も変貌。

                  18 ソフィア協会ハルビン)

                   百年前に建てられたロシア正教会の聖堂。

                   

                  吉林省

                  19 満州国皇宮長春市)

                   満洲国の首都新京に築かれた満州国皇帝の宮殿。

                  20 四平烈士記念碑四平市)

                   四平戦役の主戦場。

                   

                  北京

                  21 北京雲社劇場(北京市)

                   中国一番有名な落語家郭徳綱が創立した劇場。  

                  22 北京清華大学(北京市)

                   アメリカが清国からの賠償金で創立した中国一の大学。

                  23 北京故宮

                   明清朝の王宮と歴代から残った珍宝、書画、磁器。

                   

                  天津

                  24 名流茶館(天津市)

                   中国落語の発祥の地天津に一番大きな寄席。

                  25 天津西開大教会(天津市)

                   1913年元フランスの租界に建てられたカトリック教会。煉瓦がフランスから運ばれた。

                   

                  河北省

                  26 臨済寺(石家庄市)

                   西暦540年に建立された臨済宗の総本山。

                   

                  山東省

                  27 孔子の廟(曲阜市)

                   儒教の総本山として厚く信奉されている廟、孔子、孟子の木像が安置され、『論語』が納められている。

                  28 八大関(青島市)

                   欧米風の町並みが残る旧市街。

                   

                  安徽省

                  29 黄山(黄山市)

                   伝説の仙境のうような雲海。古代から「黄山を見ずして、山を見たというなかれ」と言われる。

                  30 古い芝居舞台(祁門県)

                   祁門紅茶の産地で古い地方特色の芝居舞台を見る。

                   

                  河南省

                  31 殷墟(安陽市)

                   殷王朝の都と発見された甲骨文字。

                  32 包公祠(開封市)

                   「清明上河図」に描かれた11世紀から12世紀にかけて世界最大級都市。著名な役人包拯を祭った墓。

                   

                  江蘇省

                  33 寒山寺(蘇州市)

                   臨済宗の仏教寺院。寒山拾得の故事と唐代の詩人張継の「楓橋夜泊」の石碑がある。

                  34 中山陵(南京市)

                   「中国革命の父」孫文の霊園。

                   

                  上海

                  35 黄浦江の外灘(上海市)

                   上海の中心地で改革開放以後、川の両側に超高層ビル街。

                  36 上海石庫門(上海市)

                   里弄住宅の一つ、1860年代から見られる上海の中洋折衷型の伝統的建築様式。

                   

                  浙江省

                  37 雷峰塔(杭州市)

                   杭州市の西湖南岸にある仏塔、西湖十景のひとつ。中国の四大民話伝説『白蛇伝』の女主人公が封じ込めされた処。

                  38 岳飛の墓(杭州市)

                   関羽と並んで祀られている南宋の武将の墓。

                   

                  福建省

                  38 泉州媽祖廟泉州市)

                   大航海の先駆者、南海へ七度の大航海を指揮した鄭和の出発地。

                  40 林則徐記念館(福州市)

                   清代の大臣林則徐の旧家、対聯、条屏、立幅、扇子、手紙、原稿、筆記など林則徐の直筆が120件以上所蔵。

                   

                  広東省

                  41 黄埔軍官学校(広州市)

                   中華民国大総統孫文が1924年に設立した陸軍士官養成学校。

                  42 東莞の町(東莞市)

                   かつて中国最大の工場群。今の状況を見る。

                   

                  湖南省

                  43 岳麓(長沙市)

                   宋代設立した中国四大書院の一つ、湖南大学の前身。

                  44 湖南省博物館(長沙市)

                   世界を沸き立たれた紀元前2世紀の貴族の墳墓馬王堆漢墓から発掘された貴重な副葬品、工芸品、帛書などここに。

                   

                  湖北省

                  45 三峡(三峡)

                   景色雄大な長江風光。

                  46 関羽の墓(宜昌市)

                   蜀漢の創始者劉備に仕え、日本では横浜、神戸、長崎中華街で商売の神様武将関羽の墓。

                   

                  江西省

                  47 景徳鎮(景徳鎮)

                   陶磁器の母なる都。

                  48 滕王閣(南昌市)

                   江南の三大名楼の一つ、文人墨客が歌えた綺麗な建物。

                   

                  広西

                  49 民族文化苑(南寧市)

                   地元の少数民族の暮らし。

                  50 桂林山水(桂林市)

                   水墨画のような桂林山水、天下一と言われた。

                   

                  雲南省

                  51 石林(昆明市)

                   綺麗なカルテル地形と美しい恋人の物語。

                  52 景星花鳥市場(昆明市)

                   色んな民族の工芸品が見える市場。

                   

                  貴州

                  53 バーシャ苗族村(従江県)

                   苗族伝統的な集落。

                  54 陽明祠(貴陽市)

                   哲学家王陽明を記念するために1814年に建てられた建築。

                   

                  四川省

                  55 杜甫草堂(成都市)

                   唐代の詩人−杜甫が成都に住んでいた時の住居。

                  56 武侯祠(成都市)

                   三国時代の蜀漢の宰相諸葛亮を祭った神社。

                   

                  重慶

                  57 雲岫別荘(重慶市)

                   大統領蒋介石が抗日戦争時代8年間に住んだ別荘。

                  58 豊都鬼城(豊都県)

                   鬼の都と呼ばれる土地。

                   

                  チベット

                  59 トゥルナン寺(ラサ市)

                   チベットの王は中国からのお嫁さん文成公主のために、7世紀に建立した世界遺産。

                  60 ガンデン寺(ラサ市)

                   チベット3大宗派の一つのゲルク派の総本山として政治権力を持った寺。


                  中国語遊京

                  0
                    中国に滞在する間、落語も公演する予定です。


                    青島日本人会さまと
                    広州日本人会さま

                    から快いお返事をいただきました!

                    もちろん日本語でやります。^_^;


                    ですが現在中国語教室に通って中国語も勉強しております。



                    といいますのも、同行の許飛さんはが中国に前のりしているので、私は一人でウルムチまで行かなければならないんです……

                    命がけです……


                    本当に発音がむずかしいですねぇ……


                    学生時代は、志ん朝師匠が外交官に憧れてドイツ語の辞書を持っていたという話、それにさらに憧れまして、第二外国語はドイツ語にしておりました。

                    あの時中国語を選んでおけば良かったですね
                    (^_^)


                    ドイツ語を学んで手に入れたものはなんでしょう……





                    メランコリーな気分ですかね……(ー_ー)


                    (´・ω・`)
                    (-.-)
                    (-_-)
                    (._.)
                    (゜-゜)
                    メランコリーな顔文字を5つ選んでみました。



                    あと2ヶ月でどこまでいくか楽しみです。

                    ちなみに今はどこにコンビニがあるか、聞くことができます。
                    しかし、その説明をされても分からない、という段階です。


                    今日の中国語

                    「祝你一路平安!」
                    (道中ご無事で!)



                    自分で言うことはありませんが…












                    食事会

                    0
                       今日は食事会でした!!


                       中国の旅のことを色んな方にお話して知っていただいてます。

                       赤坂は孔子膳堂という中華屋さんでごちそうになりました!


                       孔健さんをご存知でしょうか??孔子の75代の直系子孫だそうです。テレビにも出演されているので見かけた方もいらっしゃるかもしれません!


                       マグネシウム電池なるものを開発されているお坊さんの社長さんもいらっしゃいました。

                       お話も多岐にわたり大変面白かったです。落語に関してもアドバイスをいただきました。

                      超訳落語…… 適材適所……

                       日本語にもっと真剣に取り組まなきゃいけません。^_^;
                       


                       昼間はまた中国語教室に。マンションの一室が教室です。プライベートレッスン。先生によって雰囲気が変わってこちらも楽しゅうございました!



                      | 1/2PAGES | >>