categories

         

迷惑なお客様

0


     遊んでばかりです。週末は久しぶりに働きます。



     今日は文楽と映画を一本見てきました。



     どちらも面白かったぁ!



     文楽は最後だけおいっっ!ってなる筋書きでした。



     詳しくは分からないのでシンプルにストーリーを楽しんでいます。😀😀😀



     本当に文楽って意地悪です。面白いものって今も昔も絶対作者の性格が悪すぎますよね。




     さて映画。



     迷惑なお客様のお話。



     自由席なのですが、通路側のいい席が符自然に空いている場合って絶対何かありますよね。終電なのに人の少ない車両のように。



     中々の入りなのにそこだけ空いていたんです。



     法則通り行くと座ってはいけないのですが、上映まで間もないのでそこへ座りました。




     他の人が座らないわけは音でした。




     クリームパンか何かを召し上がっているのですが、その袋プラスコンビニ袋の二枚重ねによるカサカサ音、さらに紙パック飲み物独特のストロージュルジュルガッスーガッスー音、そしてそれを咀嚼するクチャクチャ音。



     このクチャクチャ音が気になる。




     よっぽど注意しようとおもったのですが、相手は子供ではなく、おじいさんなんです。




     すんでのところで思いとどまりました。









     強く言えなかったのはきっと観ているのがポルノ映画だったからだと思います。



     


    駅弁

    0



       荷物を網棚に乗せてホッと一息。



       車中でいただく駅弁は旅気分を一層盛り上げてくれます。


       



       今日は歌舞伎座へ。幕見で名月八幡祭を見てきました。

      めちゃくちゃ美しくて面白かったです…、



       最後のシーンは圧巻。




       その余韻に浸りながら、ホームで東京メトロ銀座線を待ちます。




       ほとんど待たずに地下鉄がやってきました。

       

       


       ドアが開くとそこにはカツ丼を立ち食いしている男がいました。




       人の流れに乗って乗車。



       ゆ…め…??



       もう一度見ると、やはり大学生風の若者はドアの前で何にももたれることなく、カツ丼を立ち食いしていました。



       酒に酔っているようです。四角い発泡スチロールの容器には「かつや」の文字が。



       


       


       次の駅に停車。乗り込んできたおばちゃんは二度見して目をまんまるにしています。






       もう二度見の嵐。


       


       でも、みんなも私も、目の前の出来事が信じられなくて何もできないんです。




       揺れる車内の中央で、大学生は右手に箸、左手にカツ丼をもったまま、ゆらりゆらりと不思議に立ち続けます。



       すごいバランス力だなぁ。



       子供の頃、所属するグループの中で竹馬の名手だった時代があったのですが、その私が見てもすごいバランスです。




       今見てきたばかりの歌舞伎役者の舞う姿とも重なり、油断すると美しささえ感じてしまいます。




       男はカツ丼をかきこみ始めました。



       四角い丼を菱形に持ち、角に口を当てカツ丼を流し込もうとするのですが、箸が上過ぎて鼻をつついています。




       上下のバランス感覚はないのか。



       次の駅に着こうという時、ついに誰かが話しかけました。目をまんまるにしていたおばちゃんです。



      おばちゃん

      「ちょっと。大丈夫ですか?」



      大学生

      「あ。大丈夫っす。大丈夫っす。」



      おばちゃん

      「とりあえず降りなさいあなた。


       そのまま食べると身体壊しますよ。」



       おばちゃんも不思議な説得をしましたが、おばちゃんはその駅で、大学生は次の駅で降りていきました。





       しかし、彼はなぜ帰宅ラッシュの電車の中でカツ丼を立ち食いしていたのでしょうか。

       


       

       この時間のテイクアウトは、最寄り駅前で家でゆっくり食べたい人がするんじゃないでしょうか。




       東京にかつやはたくさんあります。もっと家に近いかつやはあるはず。



       急いでいたのか?



       だったら牛丼の方が速いです。




       私の出した結論。

        



       彼は網棚に誰かが忘れたカツ丼を盗み食いしたのではないでしょうか。

       



       席が空いておらず、座席の前に立ち、つり革にぶら下がると目線の先に誰かの忘れたカツ丼が。



       酔いも手伝い、彼はそれを食べ始めてしまったのではないでしょうか。




       お忘れ物センターに届くのは明日ですから、カツ丼を忘れた人も取りに行かないでしょう。引き取る頃には賞味期限は過ぎていますしね。




       そうやって思うと、いい盗み食いだったのかもしれません。


         

       


       ちなみに



       私が昨日銀座線の網棚に置き忘れた福砂屋のカステラは出てきませんでした。



       こうやって誰かに食べられたのでしょうか。




       ただ賞味期限までまだ七日あります。


       




      春風に吹かれて。

      0



         今日は南喬師匠に稽古をつけてもらいました。長屋の花見を聞いていただきました。



         この春は、かけまくりたいと思います!



         堀船せんべえ寄席、3月からリニューアルする連雀亭たっぷり夜席、黒門亭、ホメリ……




         春は一瞬ですからね。





         しかし今日食べたカレー屋さんの若い女性の店員さんはせっかちだったなぁ。




         スープカレーなのでご飯とカレースープが別々にもってあります。



         最後のご飯をスープにぶち込みました。



         すると、まだ食べている途中なのにご飯の皿をさげようとしてきました。🤔




         「こちらよろしいでしょうか?」



         こう聞くのと同時に、机の上の丸めたティッシュをご飯皿の上に乗せるデリカシーのなさ。




         うぉいっ!!




         疑問文なら返事を待て!!




         そして何より!


         

         皿にはまだお米粒が九粒ほど残っているんです。



         いやしいという人もいるでしょう。



         でも、



         こんなにデリカシーのない女性にだったら、「いやしい男ね。」と嫌われたって一向に構わない。

         


         私は彼女がひこうとする皿を掴み、訴えました。




         「ゴハン。クウ。」

         


         

         なぜか片言になってしまいました。



         「失礼しました…」



         怖気づいた女性店員はそのまま去っていきました。



         私は最後の一粒まで食べることができました。

         


         そしてそれと引き換えに、片言外国人を演じなければならなくなってしまいました。




         「オカネ。ハラウ。」


         


        仙台

        0


           仙台の方に山形の「十四代」というとても美味しいお酒をごちそうになりました!





           牛タン!(^o^)


           噺家が舌を食うなんて良くないとのお話もあるんですが、牛タンって美味しいですよね。😀😀😀😀





           東北大学落語研究部の皆さまに呼んでいただきました。皆さま、ありがとうございました!



           私はつづら泥と尼狐。


           あまり馴染みのないネタかなと思ってやってみたのですが、降りてきたときに



          学生さん

          「尼狐、喜多八師匠以来久々に聞きましたよ。」



           とのお言葉をいただきました…^_^;



           私自身が落語をやる以外に、落研の方の噺も伺いましたが、感動しました。


            

           好きな落語を好きな人がやる素晴らしさがあるんですよね。




           私は本当は何か人に言える立場ではないのですが、勉強させていただきました。





           呼んでくださったOBの方。

          (美味い酒を飲ませてくださった方)

            

           本当はお断りしたい仕事だったのですが、特別にお引き受けしました。


            

           東北大学落研の創設期のメンバーのお二人は、若き日の談志師匠、志ん朝師匠、先代圓楽師匠、先代柳朝師匠を招いていたそうです。 




           その自分の経験を、自分の目の黒いうちに後輩にも!ということで本当に恐れ多いのですが、私にお声がけくださったそうです。


           

           その心意気にぐっと来ました。




           仙台にいらした師匠方のお話も楽しかったです。



           

           


          あまんじゃく訂正(^.^;

          0


             昨日の「あまんじゃく」の記事、

            http://yukyo-irifune.jugem.jp/?eid=514

            伝承のお話の部分、地元の方からご指摘頂戴しました。


             あまんじゃくが弘法大師様の作った仏像を一体隠してしまったと言う部分です。



             確かに自分で書きながら999体しか流さないなら千体川じゃなくて九九九体川じゃないの?と思っていましたのでスッキリ!😀



             ご指摘ありがとうございます。失礼をいたしました。

            (以下ご指摘)

             ↓


            西郷での落語会を聴かせていただいた地元住民です。遠路の御来訪、ありがとうございました。「道具屋」こんなバージョンもあるのかと、面白く聴かせていただきました。
            地元民として、一つ訂正。西郷の伝説は、正確には、あまんじゃくは仏像を隠したのではなく、山を一つ運んで、谷が999になったので、弘法大師がこの地に霊場を作るのをあきらめ、準備した千体の仏像を川に流した、というものです。それで「千体川」です。


             私も飲みながら聞いていたので、せっかくのお話をうろ覚えだったのだと思います。


             



             しかし、仏像じゃなくて山を隠すって(笑)


             とんでもない大きなスケールのお話です。。。


            あまんじゃく

            0

               同じく鳥取の西郷での落語会でした。

               とても素敵な屏風です!



               そして赤い幕の絵はあまんじゃく。


               天の邪鬼のこと、こちらではあまんじゃくというんですね!



               会場裏の山にあまんじゃくが住んでいたそうです。


               あまんじゃくが住んでいたという山😀



               千代川(せんだいがわ)という川が鳥取市に流れていますがその名前の由来にもあまんじゃくが関わっているそうです。



              世話人の方

              「千代川は千『体』川だったというお話です。


               その昔、弘法大師様が千の谷に、千の仏像を安置しようとしました。


               その話を聞いたあまんじゃく。


               『そんなことをされると、自分の谷に人がたくさん来て困るじゃないか。』


               そう思ったあまんじゃくは仏像を一体隠してしまいました。



               仏像が999体になってしまったことを嘆いた弘法大師様は、残りの仏像をみんな川に流してしまいました。


               

               そのことから川に千体川と名がつき、今は千代川となったという伝承があるんですよ。」

               


               もったいない。



               弘法大師様はキレやすかったのかもしれません。




               ちょっと見にくいですが、

               「鳥取砂丘コナン空港」から帰りました。


              千成瓢箪山

              0



                 世の中にこんな素敵な暖簾があるんですね。



                 鳥取でとっても美味しいごちそうをいただきました。



                 千代川、だるま汁、オオクニヌシノミコトの駆け上り坂。



                 鬼太郎と名探偵コナンどころじゃないんですね!



                 人生の中でせめてもう一度だけはぜひ伺いたいです!





                 ありがたい商売です。



                今ANAの機内放送が師匠のたらちめです。今日は師匠扇遊の隣で師匠の噺を聞く稀有な経験をさせていただきました。


                英華師匠、紅先生の師匠へのコメントがまた最高ですのでファンの皆さま、ぜひエアライトを!!



                鳥取の皆さま!明日素敵な会がありますのでぜひ!😀😀😀超お得です。 



                昨日

                0



                   昨日は寒いだけでなく、お足元の悪い中をご来場ありがとうございました!!



                   急遽連雀亭ワンコイン寄席でした。


                   「のめる」久々にやると新感覚がありました。



                   早めに失礼させていただいて、巣鴨の巣ごもり寄席へ。初めて伺いました。



                   「壺算」早く口慣れますように。



                   楽屋にお弁当あるんですね。

                   ラッキー!!

                   優しい小んぶ兄さんとも陰惨な話題で楽しくお話しできて嬉しかったです。



                   雨の中大勢のお客様でした。


                   朝之助兄さんにお客様から甘納豆の差し入れが。


                  遊京

                  「これは『明烏』のリクエストですね。」


                  朝之助兄

                  「アワワワ!!大変だ!!」


                   兄さん、慌てて

                  「甘納豆ってこうやって食うんだっけ?」


                   と、「明烏」の甘納豆シーンを念入りにさらっていましたよ。




                   ちなみに一花さんももらっていたので、リクエストってわけでもないんだろうなとも思いましたが、それはお伝えしませんでした。



                   夜は師匠の独演会。


                   昼間かけたどちらかをやりたいなと思っていたのですが結局「鮑のし」をかけましたよ。



                   勇気を出して披露宴マクラをやったところ、時間差で本題に入ってから手が震えだしました……




                   勉強させていただきました。


                   二ツ目っぽい一日でした。

                   

                   

                   

                   

                   


                  明日は

                  0


                     今年初の並木橋落語会、ご来場ありがとうございました!


                     天どん師匠に助けていただきました!😀



                     子ほめ  ほたる

                     金明竹  遊京

                     佐野山  一蔵

                     節分の鬼 天どん

                     鰍沢   扇



                     明日は


                     ゝ滕穎⊃亭ワンコイン寄席出演いたします。

                     神田連雀亭11時半開演


                     柳家小はぜさんの代わりです。



                     ∩祿巣ごもり寄席


                     巣鴨スタジオフォーにて13時開演


                     初めて伺います!


                     

                     9駑演芸場

                      師匠、扇遊の独演会の開口一番!



                     全部開口一番なのが前座を思い出しますね。ご来場お待ちしております〜



                     全部来る方はいないと思いますがネタは変えないかもしれません。




                    遊京これからの予定(2.5更新)

                    0

                      一覧です。詳細は各月ごとに改めて掲載いたします。よろしくお願いいたします。

                       

                       

                      2019年

                       

                      〜2月〜

                       

                      3日 仙川みっちゃん寄席

                       

                      6日 巣ごもり寄席

                       

                      8日 鳥取

                       

                      16日 高円寺

                       

                      17日 広尾

                       

                      21日 連雀亭を楽しくする会 浪曲入門

                       

                      23日 安養院

                       

                      25日 中目黒落語会

                       

                       

                      〜3月〜

                      1日 にぎわい座

                       

                      2日 北とぴあ

                       

                      6日 イキイキ!健康!堀船せんべえ寄席

                       

                      7日 神保町かるた亭

                       

                      9日 理想の遊京。

                       

                      16日 人形町 

                       

                      18日 熱海の夜

                       

                      28日 homeri

                       

                      〜4月〜

                       

                      13日 遊京贔屓の会

                       

                      14日 竹ノ塚

                       

                       

                      〜5月〜

                       

                      11日 小んぶ兄さんと二人会

                       

                      26日 春若師匠の会

                       

                      29日 homeri

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      3月予定

                      0

                        ご覧頂きありがとうございます。

                        3月上席は鈴本演芸場昼席も入れていただいてます。

                        出演日決まりましたら掲載いたします。

                        ご来場お待ちしております。

                         

                         

                        ○3月1日(金)昼 14時開演

                         横浜にぎわい座寄席

                         当日2800円(各種割引あり)

                         http://nigiwaiza.yafjp.org/perform/archives/17262

                         

                        ※トリ馬石師匠ですね!

                         

                         

                        ○3月2日(土)昼 13時開演

                         ほくとぴあ亭

                         1000円

                         https://kitabunka.or.jp/event/1954/

                         

                         ※小辰兄が「夢の酒」ネタ出しです。音助さんと遊かりさんも出演。

                          なんか燃えますね。

                         

                         

                        ○3月6日(水)昼 13時半開演

                         第7回イキイキ!健康!堀船せんべえ寄席

                         当日1500円

                         場所 都電荒川線「梶原」 堀船三丁目会館

                         出演 林家つる子 入船亭遊京 金原亭馬久 林家扇兵衛

                         

                         ※今回は私がトリです。「長屋の花見」をやりたいですけど扇兵衛さんに先にやられる可能性があります。

                         

                         

                        ○3月7日(木)

                         神保町かるた亭

                         

                         ※春風亭昇也兄さんと、長井好弘さんの奥野かるた店さんでの会!

                         

                         

                        ○3月9日(土)昼 13時半開演

                         神田連雀亭日替わり夜席

                         当日1000円

                         

                         

                        ○3月9日(土)19時半開演

                         第25回理想の遊京。

                         1000円(要予約)

                         場所 千駄木 chi-zu coffee 2号店(よみせ通り)

                         ご予約 yukyou@flam-boy-ant.com

                         080-3591-5515

                         

                         

                        ○3月10日(日)昼 13時半開演

                         神田連雀亭日替わり夜席

                         当日1000円

                         ※万が一北とぴあに残れたらそっちに行きます。。。

                         

                         

                        ○3月15日(金)夜 19時開演

                         神田連雀亭たっぷり夜席

                         当日1000円

                         

                         

                        ○3月16日(土)

                         人形町

                         ※出番多分あると思うんですが。。。

                         イベントはこんな感じで人形町の商店街でお得に買い物ができるようですね!

                         http://ningyocho.or.jp/information/20181225_1.html

                         

                         

                        ○3月18日(月)夜 19時開演

                         入船亭扇遊独演会 熱海の夜 第5夜 春

                         木戸 3500円 

                         場所 内幸町ホール

                         https://rakugokai1000you.jimdo.com/

                         

                         

                        ○3月24日(日)

                         中国の商人のイベント

                         

                         

                        ○3月28日(水)19時半開演

                         落語模様〜遊京ひとりぼっち〜

                         当日2000円 ご予約1700円 打上別途1000円
                          場所 「四谷三丁目」出口4 小さな喫茶店homeri
                          http://homeri.jimdo.com
                          03 6320 0790

                         

                        ※新作ねたおろしの会です。

                         

                         

                         

                        ○3月30日(土)

                         安養院

                         場所 安養院ひかり陵苑2階 品川区西五反田4-12-1

                         

                         

                        ○3月31日(日)昼 13時半開演

                         神田連雀亭日替わり昼席

                         当日1000円


                        みっちゃん寄席でした

                        0



                           昨日は節分でした。


                           朝は第11回みっちゃん寄席!


                           堀ノ内

                           壺算  

                           鉄拐


                           申し上げました。



                           豆の用意はなかったのですが大将が広島のレモンを用意してくださいました。




                           レモンは魔除け効果あるみたいですから、ありといえばありですね。



                           「福は内〜!福は内〜!」

                           (縁起をかついで鬼は外は言いません。)



                           レモンを撒きましたよ。





                           お馴染みの壁画のみっちゃん。


                           作者の方がなんと米国のピクサーに就職するそうです。


                           すごいっ!(゜o゜)



                           



                           

                           これもかわいいですね。




                           これみんなプレミアつくな……


                           

                           ちなみに絵を描くお礼はお好み焼きで払われたそうです。



                           

                           



                           

                           

                           


                          アイヤー。明日はみっちゃん寄席。

                          0

                             日曜朝早くですがよろしくお願いいたします。。。


                             最近覚えてよくやっている壺算。


                             あと、みっちゃんでは季節の関係でまだやっていない、鉄拐か祇園会どちらかをやりたいなと思っています!



                             と、もう一席。




                             しかし思い出すのって大変です。



                             散歩しながらネタをさらっていました。なかなか出てこない……


                             中国の方じゃないですが、「アイヤー↓」って感じです。




                             中国で実際にアイヤーというのは聞いたことがあります。


                             清真寺(イスラム教)地区の公衆トイレに行こうとしたときにトイレ番のおじいちゃんがトイレ前に座っていました。

                             


                             トイレを使うときにその人にチップを渡す風習があるというのは旅行前に、昔中国旅行に行かれた方に伺っていました。



                             ただそれまで旅の途中、一度もそんなトイレには出会わなかったんです。



                             そのおじいちゃんが初めて。



                             お金がかかるならいいや。そう思って断ると、



                            おじいちゃん

                            「アイヤー。」



                             その表情があまりに面白かったので逆に入ることにしました。



                             旅行中、唯一お金のかかったトイレ。




                             中へ入ってみますと、照明はなく、窓の隙間から漏れる外の灯りのみ。赤い壁全体がまるでそれ自体が便のような何やら黒いもので塗られた、


                             全く掃除されていない、旅で一番最悪のトイレでした。



                            用を足す私

                            「アイヤー。」





                             そんなこともあったなぁ。と思いながらネタをさらっていると、






                             

                             




                            お待ちしております〜


                            【冬季限定です!😄】
                            広島人絶賛の味😋

                            ○2月3日(日)朝 10時半開演
                            『第11回仙川みっちゃん寄席』
                            当日2000円 ご予約1500円
                            京王線「仙川」お好み焼きみっちゃん仙川本店
                            入船亭遊京三席
                            ご予約03-6382-9313
                            micchansengawahonten@gmail.com



                            ハリネズミパラダイス

                            0


                               ハリネズミのだんちゃん。


                               かわいいです〜



                               田原町駅から浅草演芸ホールへ向かう途中にあるハリネズミカフェへ入ってみました。

                               






                               それなりにつんつんしていますが毛の流れに沿ってなぜると気持ちいいです。


                               刺さる程ではないですね。






                               心配な方はこちらをお使いください。



                               

                               稽古帰りに小もんさんにちょっと付き合ってもらいましたよ。




                              遊京

                              「へー。ぼたもちみたい。」


                              店員さん

                              「ウフフ。ぼたもちは初めてです。」


                              遊京

                              「初めてといいますと?」


                              店員さん

                              「皆さま、いろんな表現をされますが『ぼたもち』は初めてですね。」



                               店員さんも優しく話しかけてくださってついつい長居しちゃいます。





                               改めてみると、「ぼたもち」ではないですね。



                               ヨイショ店員め。


                               小もんさんもこの笑顔。


                               一緒に前座修行もしましたがこんな笑顔初めて見ましたわ。






                               帽子もあるんですよ〜



                               ちなみにダンちゃんは産まれて4ヶ月。


                              遊京

                              「人間で言うと何歳ですか?」



                              店員さん

                              「寿命が野生ですと食べられちゃうので3年、こういう環境ですと6年なんです。


                               ですからハタチくらいですね。」


                              遊京

                              「ふーん。」



                              店員さん

                              「ちなみに二ヶ月くらいから繁殖できます。」 



                              遊京

                              「高校生くらいからですか。人間と一緒ですね。」



                              店員さん 

                              「ウッ。」



                              遊京

                              「しかし大人しいですね。」



                              店員さん

                              「夜行性なんですよ。だから今は眠たいのかも。」



                              遊京

                              「夜勤みたいなもんですね。」



                              店員さん

                              「ウッ。」




                               さてさて気になるお値段は、


                               

                               ちょっと時間つぶすのにいいかもです。

                               外国の方はビールをのんで10分ほどで出ていかれました。


                               男性お一人様でもカウンター席があるので安心です。


                               椅子の数の二倍ほどの43匹があなたをお待ちしていますよ。

                               





                              くつや

                              0


                                 靴屋の店員さんは親切です。




                                「そちらの靴。今お安くなっています。


                                 モデルチェンジで生産しなくなるんです。」



                                 ふーん。モデルチェンジね…



                                  

                                 「型が変わるんですよ。」



                                 

                                 モデルチェンジの意味が分からなくてもついていけます。




                                 「これからこのモデルは全部こちらの棚のこれ。これにデザインが変わります。


                                 最新のモデルに変わるのでもう作らなくなります。


                                 今あるだけの限定品ですね。」



                                 限定というと聞こえはいいですが、古い在庫を処分するため安くしているってことですね。




                                「まぁ、作らなくなると言っても、日本でだけ生産終了なんですよ。


                                 本国アメリカでは生産は続きます。」




                                 アメリカとかドイツ製と言われるとなんか日本人って弱いところありませんか。



                                 小学生の頃、お祭りでドイツ製の鉛筆削りを喜んで買い、うっとり眺めていた経験があります。



                                 本国アメリカで生産するってことは悪いってわけじゃないのか。


                                 ん??


                                 でも『本国アメリカ』なんつって、


                                 あーた、非国民じゃないの。



                                 「あ、『本国アメリカ』というのはメーカーのあるのがアメリカってことですね。」




                                 ここで思いました。




                                 この店員さん、まさか私の心を読んでいるのでは。



                                 「良かったらお試しになります?」



                                 心の動揺を見逃しません。



                                 「足のサイズは??……27 。では一般の靴よりも大きめにできていますので26.5 もお出ししておきますね。」




                                 「そちらの椅子へお座りください。お手荷物はこちらによろしいですか?」



                                「どうぞお試しください。」



                                 まるで王に忠誠を誓う騎士のようにひざまずくお兄さん。





                                 ピッタリとしたフィット感が売りの、口が狭い靴。


                                 履くのに手間取りました。



                                 ぐっとおしこんだ途端、





                                 放屁してしまいました。





                                 このまま立ち上がってしまうと、出たエアーがもろに騎士の顔面に。





                                 それは、





                                 私にはできない。




                                 「どうぞお立ちになって歩いてみてください。」

                                 



                                 ごめんなさい。本当にごめんなさい。



                                 何度も心の中で謝りながら、ひざまずく騎士の周りを歩きました。



                                 「いかがですか。そう。こちらのモデルはクッション性がすごいんですよ。


                                 かかとにエアーが入っていますので。」



                                 






                                 お買い上げ!

                                 

                                 


                                お気に入りのカバン

                                0



                                   ほぼ無趣味だからかもしれないのですが、靴とかカバンとか本とかしか買わないですね。




                                   着物が入るほど大きくないのですがちょうどいいサイズのカバンを手に入れてずっと使っていました。




                                   A4の紙が折れずに入って、しかも身幅に収まるサイズ。



                                   この身幅に入るというのが大事なんです。電車で座って隣の席の人の邪魔になりませんからね。



                                   これは古今亭志ん松兄さんに前座のときに教えていただきました。



                                   朝同じ家を出て、同じ電車に乗り、同じ駅におり、それぞれ師匠宅へ行き、また同じ電車に乗り、同じ駅に降り、同じ演芸場に前座として入り、同じ楽屋で働き、終わった後同じ店で兄さんにご馳走になり、同じ電車に乗り、同じ駅に降り、同じ家に帰り、別々の部屋に分かれる、そんな一日のその間のどこかで教わりました。




                                   

                                   そんな私のちょうどいいカバンはいただきものでした。灰色の落ち着いた色でどんな服装にも合います。着物に使ったこともあるくらいです。



                                   中は銀色の高級感のある生地です。



                                   四角い格子が細かく並び、刻一刻と変わる市松模様。灯りで照らさなくても中のものがよく見えます。




                                   このお気に入りのカバンを馬鹿にする人達がいます。





                                   

                                  馬久さん

                                  「兄さん、それ保冷バッグですよね。」






                                   この他にも数名います。

                                   


                                   


                                  運命

                                  0


                                     お稽古のお願いに浅草演芸ホールへ伺いました。


                                     

                                     結局夜の部の最初から最後まで袖で聞かせていただきました……



                                     寄席っていいですねぇ……




                                     前座さんに、


                                     「この兄さん、どんだけ暇なんだ。」


                                     と思われたと思います。





                                     それはそうと、


                                     電車に乗っていて、他の長椅子はガラガラなのに、一列だけぎゅうぎゅうに座っているのをみると、運命を感じます。


                                    思春期

                                    0



                                       大きな鏡。



                                       何に使うんでしょう。




                                       今日はこちらへ伺いました!





                                       地域のシニア向けの講座です。


                                       落語会の他にも笑いヨガ、そば打ち、納豆工場見学など、いろいろな体験セットのうちの一つです。


                                       

                                       好きなものだけでなく、全部の体験に参加必須なんですって。



                                       その結果、新しいものに出会える…、




                                       素晴らしい企画です!!(^_^)



                                       





                                       立派なパンフレット!




                                       よく見ると……





                                       私!





                                       子供さんからご年配の方まで大勢のあたたかいお客様!


                                       楽しくやらせて頂きました。皆さま、ありがとうございました!!



                                       道具や

                                       時そば

                                       替り目

                                       尼狐




                                       最後は手ぬぐい、千社札プレゼントということでジャンケン大会をやりました。



                                       ジャンケンに負けて何ももらえなかった男の子がいました。



                                       まだ余りがあったので千社札を差し上げることにしました。




                                      遊京

                                      「今日はありがとうね。これ、良かったらもらって。」



                                      少年

                                      「いいです。」



                                      遊京

                                      「??


                                       いや、いいですって(笑)


                                       どうぞ!遠慮しないで!もらって!」



                                      少年

                                      「いいです!本当にいいです!」





                                       最後は半ば無理やり千社札を握らせ、私はその場から駆け去りました。







                                       それはまるで文七元結のようでした。

                                       



                                       


                                       


                                      向こう側

                                      0


                                         勉強会、理想の遊京。本当に寒い中をご来場ありがとうございました!m(__)m

                                         


                                         本日はたけ平師匠のお世話になりまして、本厚木へ伺いました!!



                                         あつぎ青春劇場さんはなんと!


                                         第112回!!(゜o゜)


                                          

                                         親切で細やかなお気遣いのスタッフの皆様、あたたかいお客様!朝からありがとうございました〜!!😀



                                         たらちめ

                                         茶の湯

                                         替り目 



                                         楽屋にカーテンが…


                                         開けてはいけない…




                                         覗いてはいけない…




                                         そう思えば思うほど、身体が進んでいってしまいます……




                                         開けてはいけない…






                                         


                                         ……






                                         ……





                                         


                                         ……エイッ!!












                                         




                                         ………

                                         

                                         


                                        英語

                                        0



                                           昨日は蔵前寄席、ご来場ありがとうございました!二ツ目三人でワンコイン。


                                           お土産もついています、毎月開催ですのでぜひ!😀😀😀😀😀




                                           楽屋で兄さん方と話していると、

                                           「アウトソーシング」という言葉が出てきました。



                                          「アウトソーシングとかの仕事をしたいんだって。」



                                          「ふーん。そうなんだ…


                                           遊京、アウトソーシングって何?」



                                          遊京

                                          「えー…、縫いものとか、そういう感じですかね。」



                                          「へー。…ん??


                                           それはソーイングだろ。


                                           お前は答えなきゃだめなキャラだろ。」




                                           

                                           トホホ…







                                           皆さんは現実に「トホホ…」って使ったことありますか??




                                           私は、今初めて使いましたよ。




                                           本日ご来場お待ちしておりますっ!!

                                          【1月26日(土)】
                                          ,△弔青春劇場落語会
                                          入船亭遊京の会
                                          11時開演〜12時半
                                          当日のみ500円
                                          「本厚木」アミューあつぎ9階

                                          第24回理想の遊京。
                                          19時半開演 
                                          当日千円
                                          「千駄木」 chi-zu coffee2号店(よみせ通り)

                                           


                                          | 1/24PAGES | >>